趣味の総合サイト ホビダス
 

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(7) | トップ | 再始動 »

2011年3月10日

mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(8)

予想以上に今年の花粉には手を焼いているウカイです。
昨日は一生懸命FireBirdの製作を進めましたが、いつもはラクショーな作業も鼻が詰まって、時にはポタリ、あっイカンイカン(汚いハナシでごめんなさい)などとやっているので、もとからない集中力が一段と低下し、目もかゆいのでイライラしていて、どうにもいけません。

ですが、ほぼ完成に近づいてきました。

磨きもフロントフェンダーの峰を磨きすぎて、下地が出てしまう凡ミスをしましたが、それ以外はなんとかクリア。下の写真はたまには磨きのBefore-Afterです。

0310_67bird_hood.jpg

向かって右半分が磨き後。左が磨く前。
意外とザラついていますが、このレベルだったらコンパウンドだけでいけます。

コンパウンドは今はなきモデラーズのヤツ。これ一本で、下磨きから仕上げまでやっつけます。まずはチューブから出したまんまの原液をネルクロスにつけてゴシゴシ磨きます。ある程度のゆず肌がとれたら、今度は水を含ませたネルクロスにコンパウンドを少なめにつけて、あまり力を入れずに磨きあげていきます。ずっと擦っていると、ネルクロスから水気が抜けていくので、それくらいになると、かなり表面は鏡面化しています。あとはひたすら水とコンパウンドの比率を水優先に近づけていく感じでネルクロスで研磨し続けます。ボディとエンジンフードでだいたい4時間くらい要しました。えらい長い時間ですが、実際やってみるとあっという間です(あくまで個人の感想です。。。笑)

そして、磨きが終わったら楽しいベアメタル貼りです。
一番盛り上がるのはワイパー。ここにいかにキレイに、そしてベアメタルを破らないように貼るかに全身全霊を注ぎます(大袈裟)。
で、貼れたのが↓の写真。

0310_67bird.jpg

一番の鬼門はフェンダーアーチですが、なんとかキレイに貼れました。
あ、ドアハンドルはまだ貼ってない状態です。

今悩んでいるのはガラスの表現。
キットのパーツを磨いて再利用するか、思い切ってアニメ用のセルに置き換えるか。

といっても今晩中に仕上げないとアウトなので、どうにかやっつけてしまいましょう。

畔蒜さんちも順調っぽいので、がんばらねば。

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2011年3月10日 18:46

COMMENTS

コメントする

« mpc 1967 Pontiac Firebird WIP(7) | トップ | 再始動 »