趣味の総合サイト ホビダス
 

« 今週末は | トップ | FUJIMIのローレル製作中 »

2011年4月30日

ストリートカーナショナルズ2011 (Street Car Nationals 25th)

早いものでもう開催から一週間ほどの時間が経ってしまい、遅ればせながらですが気になったクルマの写真をアップしておきます。
参加して思うのは、「なんだかよくわからなくなってきたな」っていうのが正直な感想。
ほんの10年くらい前までは、「アメリカのあの感じ」っていう何となくだけど、参加者(車)のほとんどが共通認識として持っていたような気がするけど、超オリエンタル(東洋カスタム)的というかジャパニーズ・アメリカン的なクルマがモノスゴク増えた。
だからてんでバラバラ。国産旧車、コンパクト、ローライダー、ロッダー、ストリートロッド、Kustom、色々なスタイル(カテゴリー)のクルマが雑然と並んでいる感じ。自分のカテゴリーのクルマ以外は全然興味ナシ。。。ちょっとサビシイなあ。ボクはどれも好きだし、どのジャンルでもカッコいいクルマを見てると嬉しくなる。

そんな観点でシャッターを押したクルマが↓の面々。

0430_ghia_fr.jpg
0430_ghia_rr.jpg

このヒゲカルマンは最高。ナロードされてポルシェアロイ履いて(フロントは4.5リム?)、エンジンもポルシェファン他、見どころ満載でこのカラーリング。なんてカッコいいのだろう。

0430_luce.jpg

初代ルーチェにVW用のEMPIをセットするという神業的センス。車高とかボディのパッキパキぷりも素晴らしくクリーン。昭和40年代なサイドストライプが似合います(純正OP系なのかしら)。エンケイディッシュや5スポークもいいけど、こういうチャレンジはもっとNICE。

0430_F1coe.jpg

F1のCOEのパネル。こういうボディがFactory Stockで存在したのかどうかわかりませんが、かなり目を惹きます。グラフィックスのセンスがまた素敵。初めて目にしたクルマ。

0430_super7.jpg

現在のSCNではたぶんあまりウケないスタイルのスーパー7だけど、ボクは好き。おそらく'50sのINDY CARエッセンスを振りかけたであろうアソビ心が最高。ホイールが赤く塗ったワイヤーホイールか、ハリブランドのマグだったらパーフェクトかも。オモシロイ。

0430_low_peugeot.jpg

これも正統派にはNGだと思うけど、プジョーにワイヤーホイールでLOWなイメージを投入する変化球作戦。シトロエンベースなら元からハイドロもついててなお良しだったかも。XMのローライダーとかどうかしらん?そのムカシ、BXのローライダーはいたような気が。

0430_720_30.jpg

このクルマ10年くらい前にこの姿になってた記憶が。関西圏のショップが製作したクルマだったんじゃなかったかな。一見するとノーマル風だけど、何とY30に720 DATSUNのカオとオシリを移植したバッキバキのフルカスタム。とっても自然な仕上がりが今見ても素敵。そして素晴らしい状態をキープするオーナーさんの情熱に拍手。ラディカルなカスタム車に限って、寿命短命なクルマが多い気がするけど、このクルマは幸せだろうなあ。KMCのホイールが懐かしい。COOL!!

0430_720.jpg

こっちはホントの720。WOW!! ペイントを含め、ほとんどオリジナルをキープしているみたい。STグレードのストライプもかっこええ。色がほんとイイ。やっぱり720はいい形してる。

0430_50van.jpg

本物のサービスカーかどうかはわからないけれど、シングルナンバーのサバイバーっぽい二代目スカイライン(S50系)のバン。ディープなテッチンと小さなハブキャップの組み合わせが、コルティナ・ロータスを彷彿とさせる、と思ったのはボクだけでしょうね、たぶん。

0430_210wgn.jpg

FUELER MAG発起人のひとりでもあるタキゾーのDATSUN 210ウッディ。サニーカリフォルニアじゃなくて左ハンの210。ハリブランドが履けるのは、足まわりにとんでもないカスタムが施されているから。嗚呼(ため息)。

0430_110van.jpg

国産改造旧車の正統派中の正統派といった感じのフルコースをこなしながら、ホイールはAREのリブレ(ワタナベ4本じゃないですよね?たぶん)を履くあたりが最高。ものすごい精度の高い手の入れ方をされている感じがヒシヒシと伝わってきます。

0430_65riv.jpg

コテンパンなカスタムに囲まれると、逆にそのクリーンさが際立って見える'65のRIv。ボートテールもいいけど、'63~'65のこのエッジなスタイリングはいいなあ。リビエラっていうと、日本だと黒い個体が多いような気がするけど、このアイボリーは新鮮。やっぱりBUICKはラグジュアリークーペじゃなきゃ。なんだかPOMONA Swapmeetみたいな雰囲気の写真になっちゃった。

0430_crowncpe.jpg

クジラクラウンのクーペ。今見るとこの年代のクルマにありがちなアメ車のデッドコピーみたいなスタイリングじゃなくて、オリジナリティ溢れる形のクルマであったことを再認識。ホイールは一見ハリブランドっぽいけど、最近のマスタングV6用のヤツかな? あのホイール、ボクもひそかに狙っていました。エンジンは新しいトヨタインジェクションモーターをスワップだろうなあ、たぶん。カッコいいなあ、コレも。

0430_hiace.jpg

最近巷にあふれる、よくわからないアメリカンカスタムのハイエースとは一線を画す超COOLなハイエース。ボディはカッチリノーマルでデカバンパーにしながら、ブラックで塗ってノーマル調を保ちつつ、ガッツリと車高は落として、ディープリムをフェンダー内にキッチリ収めるスキの無さ。そしてチャラチャラのメッキホイールとは決別して、ビレットホイールを選ぶ。その奥にはビッグブレーキがキラリ! カッコ良すぎて唸ってしまうよ。

0430_carvane21.jpg

キレイなキャラバン!!! 車高以外はノーマルなのに、なんでこんな存在感あるんだろう。昔のワンボックスは洒落てた。ほれぼれするな~。

0430_oldhiace.jpg

あまりにキレイで倒れそうになった、このハイエースには。あったよな~この色、あとバンパーに付けるアクセサリーのオーバーライダー。子供のころはワンボックス車に憧れていたことを思い出した。眼福。

0430_ranc_100.jpg

で、シメはウチのランチェロと一緒にエントリーしたサクライ君の'56 F100。何となくノーマルスタイルも飽きてきたので、来年は車高落っことして、久々にビレットをビッカビカにしてエントリーしようかな。上の現行ハイエースを見てたら、妙にビレットが恋しくなってきた。

========================================

そして、本当のシメは↓。

0430_tsunami.jpg

東日本大震災の津波でメチャクチャになったHilux。津波にもまれながらオーナーの助けを待ちわびていたんだろうなと思ったら、涙が出てきてしまった。ショックが大きすぎて。大切なクルマが、こんな姿で発見されたオーナーの気持ちを思うと。。。
交通事故じゃここまでクルマは壊れない。ボディは四方八方裂けている。室内には泥が分厚く溜まっている。自然の驚異、否、脅威をダイレクトに感じる。
オーナーさんは女性。大切にガレージ保管していたんだそう。本当なら廃車で、クレーンで吊り上げるところを、復活させるためにローダーのウィンチで引っ張り出したとのこと。頑張って復活してほしいですね。何もできないので、募金だけしました。

ちなみに、今回のショーではチャリティオークションも行われ、これにエントリーフィーの一部を加えて、主催のムーンアイズは5,444,800円を義援金として日赤に寄付されたそうです。

ということで、良く分からないレポートになってしまいました。

by ウカイ

PS 声をかけてくださったここの読者の皆様、ありがとうございました。また来年もお会いしましょう。

投稿者 ウカイ | 2011年4月30日 13:39

COMMENTS

当日は仕事で参加出来ませんでしたので、レポート楽しみに待ってました。
どの車も自分的にもツボで(笑)。56年のパンプキンはホント欲しかったです(^_-)
最後のラックスは写真見てるだけで涙でてきました。オーナーさんが無事だったのが何よりで。
今日も頑張ります!<休日出勤

投稿者 美徳 : 2011年5月 1日 07:29

美徳さん、
おはようございます(笑)。お勤めご苦労様です。ボクも休日出勤です(午後から組ですが)。'56、フロントウィンドウももちろんですが、グリルのデザインが一番好きなんですよね~。津波被害、テレビで見て、それなりに現状を分かってたつもりでしたが、このハイラックスを目の当たりにすると、現実は想像以上に壮絶だったことを知り、ただただ涙が出てきました。

投稿者 ウカイ : 2011年5月 1日 12:36

レポート楽しいですね!
ルーチェにスプリントスターを履かせてるのがかっこよすぎですね。
あとブルーのキャラバンが素敵。
こういうの見てると自分の趣味車が欲しくなります・・・・。

投稿者 オレンジパパ : 2011年5月 1日 22:14

オレンジパパさん、
国産車にスプリントスターを履かせるのは相当大変だと思うのですが、それをさりげなくこなす、このルーチェのオーナーさんはスゴイですよね。キャラバンはホイールベースの長さと車高でクルマが大きく見えるのですが、実は5ナンバー枠のボディだったりするのが面白いですよね。
色々大変だと思いますが趣味グルマは必要です。オトーサンもおもちゃがないとストレスたまっちゃいますからね。

投稿者 ウカイ : 2011年5月 2日 08:45

ども!ご無沙汰しております。64ツードアワゴンです!!
S.C.N.は行けなくて残念でした。いやぁ~行きたかったなぁ!!!
自分もウカイさんと同感で最近のカスタムは何だか東洋的アメリカンカスタムの傾向が多分にありますねぇ~(汗)

そうそう、自分の営業車をプロボックスからノアに買い替えたのですがやはりつるしはイヤなのでタイヤ&ホイールを早速交換しましたよ(笑)
それもノアではおそらくだれもやってないであろう「BFGoodrich」のホワイトレターにしました!フードブラも付けようと思ったら設定がない…(残念)

ところで6月5日の鈴鹿はエントリーしますか??
連絡をください。


投稿者 64ツードアワゴン : 2011年5月 2日 15:57

2011年のストナショを、レポートをじっくり読みました。
記事の、ハイラックスこれが、今の現実なのですね。。。

MOONEYESさんがチャリティーした事、とてもアメ車好きとして、誇りに思います。
カルマン!とてもカッコイイ。生で拝見したかったなぁ。


投稿者 Susie : 2011年5月 3日 05:02

うかいくん・・ らし~い 観点(笑) NICE で GOOD な チョイス!!
イイモノ 見させていただきました~
ありがとうございます~

追伸:シェアさせていただきますた。

投稿者 E/J : 2011年5月 4日 19:28

64ツードアワゴンさん、
鈴鹿はエントリーしませんでした~。クルマ的には全然OKなんですが、車検も取り直さなくてはいけないのと、自動車
税などなど、金銭的なもので(汗)。
営業車、トヨタ限定なのでしょうか? ボク的には日産のバネットNV200が今一番の注目車なのですが。。。あれがイエローキャブのワンメイクカーになる、ということですし。

投稿者 ウカイ : 2011年5月 6日 17:23

Susieさん、
ハイラックス、結構強烈でした。
カルマンは最高にカッコいいクルマでした。
ポルシェイメージですが、ポルシェより存在感あるくらい。
アメ車好きじゃなくてアメ車乗りになってほしいなあ。。。

投稿者 ウカイ : 2011年5月 6日 17:25

E/Jさん、
らしい・・・ですか(笑)。
もう一台、現行NIssan Cubeで素晴らしくカッコいいのがいたのですが、写真を撮り忘れてしまったのです。
リンクありがとうございます。
4輪アメ車復帰はあるのでしょうか?

投稿者 ウカイ : 2011年5月 6日 17:27

コメントする

« 今週末は | トップ | FUJIMIのローレル製作中 »