趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2013年4月 | トップ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月21日

ホビーショーのちょっと気になる新製品

ホビーショーのちょっとばかり気になるモデルの写真を、
モデルカーズの編集部からお借りしてきました。
詳しくは誌面をごらんください。
あと、こちらの写真は転載不可です。
プロの写真なので厳守願います。

まず噂のタミヤのクイックデリバリーの再販ですが、
佐川急便仕様ではなく、当時のタミヤの社用車仕様で登場です。

quick_D.jpg

そして、何かと頑張ってるアオシマのブース。

aoshima.jpg

430もさることながら、サンバーも良さげですね。

で、真打の430。
モックアップというより、立体印刷の見本のようですが、いいカタチですね。

430_round_headlight.jpg

430_square_headlight.jpg

アオシマ、頑張って!

などと応援してしまいます。

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2013年5月21日 18:24 | Comments (2)

何もできていませんが・・・。

先週末は静岡のホビーショーが盛り上がったみたいですね。
ボクはただの一度も会場を訪れたことがないのですが、
年々盛り上がってきているようですね。
模型屋さんがバッタバタと廃業しているこの状況下にあって、
なんだか嬉しいことです(模型は最初っから値下げ前提の、ネット通販じゃなくて、多少高くても模型屋さんで買ってあげましょうね)。

さて、そんな静岡のホビーショーにも参加されていた(お会いした方も多いとは思いますが)、
オレンジパパさん
から、それはそれは素敵な新作の画像の写真を送っていただきました。

ウカイも大好きですが、ボディに本物の木を使っていたころの、Woddie Wagonです。
まず、この作品、スゴイポイントがふたつあります。

ひとつ目は、この木目部分の表現。詳しくはオレンジパパさんからコメントをいただいたので、そのまま引用。
「木目の塗装、僕もビビってて、悩んだんですが、思いのほかリアルに仕上がって大満足です。陰の部分に濃い目のブラウン系(ラッカー)を吹いたあと、光が当たる部分は白を混ぜたブラウンを吹きつけます。乾燥後、スミ入れを施しておきます。そのあと、オレンジ系のブラウン(アクリル)を筆でサーっと塗り、半乾きの状態で、アクリル溶剤を含ませた筆でなでるように木目をつけました。最後にクリアーオレンジを薄めたのを吹きつけてニスっぽく。面相筆で描こうかとも思ったんですが、不自然かなと思い、今回は違う手法でやってみました」
とのこと。真似したいですが、できるかどうか。。。

そしてふたつ目は、このスカットルから後方はすべてスクラッチだということ。
そう、このキット、元を知っている方なら「ああー、アレか!」とおわかりいただけると思いますがmonogramの1937 Ford Sedanなのです。
つまり、ボディのスカットルから後方をすべて切り落として、ワゴンボディを架装したわけです。
しかも、このリアルな木の部分は、すべてプラスチックの棒や板から作りだしたワンオフなんです。
いやはや、上手すぎです。

さて、前置きが長くなりすぎましたが、その作品をとくとご覧あれ。

0521_fr01.jpg

0521_fr02.jpg

0521_rr01.jpg

0521_rr02.jpg

0521_rr03.jpg

0521_side.jpg

うーんロングボードもまた、素敵な小道具。

ちなみにオレンジパパさんのブログでは、ホビーショーの様子もレポートされていますので、是非、チェックしてみてください。

by ウカイ

そして、肝心の僕はというと、ここしばらく、模型に触れていません。
自分の部屋にすら入らず、寝室一直線の日々でした。。。
もうコレクターですな、ただの。
全然気合いの入っていないfacebookもやってます。
「Desktop Garage Japan」で検索してみてください。

投稿者 ウカイ | 2013年5月21日 13:53 | Comments (0)

« 2013年4月 | トップ | 2013年6月 »