趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2014オートモデラーの集いin横浜迫る! | トップ | お久しぶりです! 素晴らしい作例3連発(その2) »

2014年4月 2日

お久しぶりです! 素晴らしい作例3連発(その1)

いやはや、皆様、ご無沙汰しております。
ウカイの方はというと、まったく製作活動は行っておらず、
コレと言ってご報告することもないのが悲しい限りですが、
そんな停滞しがちなデスクトップガレージを救ってくださるのが、
読者の皆様の強力なバックアップ。

ということで、なかどんさんが投稿してくださった、素晴らしい作例の1台目を紹介しましょう。

まずは写真をご覧ください。

1968_rr_fr.jpeg

1968_rr.jpg


1968_RR_chassis.jpg


ご本人のコメント。
「初めて投稿する、なかどんです。
今までラジコンメインでやっていましたが、
アメ車に興味を持ち、プラモでも作ってみるか~と15年ぶりくらいですが作ってみました。
amt 1968 ROADRUNNER です。
デスクトップガレージを最初から全て見てマネできる所は頑張ってみました。
行った作業は、レインガーターの貼り直し、サイドマーカーをアルミパイプで作成、ヘッドライトをアルミ丸棒から作成。
今後の課題&今回の問題点は、
レインガーターが厚すぎた。
筋彫り太過ぎた。
プレスラインが曖昧。
といった所ですがアメプラの作ってる感にはまり楽しんで作れました」

とのことなんですが、復活して一作目がこのレベルで、
しかも考証のしっかりしたfactory stock路線というのが驚きです。
amtのロードランナーは1980年代末に新金型で登場したものなのですが、
まだ古い時期の曖昧さも残っていて、部分部分かっちり行かないところが残っているキットですが、
それをまったく感じさせないクリーンなフィニッシュに惚れぼれします。
復活作にして、このシャシー塗装、素敵です。

新作も続々製作中の模様ですので、是非なかどんさんのブログもチェックしてみてください。

by ウカイ

PS なかどんさん、掲載が遅くなって申し訳ありませんでした!

投稿者 ウカイ | 2014年4月 2日 15:45

COMMENTS

コメントする

« 2014オートモデラーの集いin横浜迫る! | トップ | お久しぶりです! 素晴らしい作例3連発(その2) »