趣味の総合サイト ホビダス
 

« Revell 1970 PLYMOUTH HEMI 'cuda FINISHED!!! | トップ | amt 1963 Chevrolet Corvette Sting Ray finished!!! »

2014年5月30日

STANCED AMC PACER by Carmodels-Homepage

さて、やっとこさ今年の第一作、クーダを完成させたところですが、
まわりの皆さんはガンガン作っていらっしゃいますね。
なかでも、ここのところノリに乗ってるCarmodels-Homepageのmatsuさんから、投稿をいただきました(だいぶ前に・・・すみませんmatsuさん)。

彼はもともと、日本のキットをウチでいう"Factory Stock"スタイルで組まれている方でしたが、
ここのところは欧米で今ブレイク中の"Stance"系のモデルカー製作に力を入れています。
彼のfacebookページがかなりworldwideな読者層を得ていることからもわかるように、
実車はもちろん、模型でも今一番アツイのがStance系ということができるでしょう。

Stanceは簡単に言えば、シャコタン+ツライチディープリム+ひっぱりタイヤ、というのが鉄則で、
いわゆるHella-Flashともほぼ同義です。

ベースは基本的に日本車もしくはヨーロッパ車が好まれます。

僕も以前にKAIDOU-RODと称して、
Stance風味なMaverickを作りましたが、
どちらかといえば、ちょっと亜流と言うか邪道的な仕上がりでした(笑)

しかし、そこは日本におけるStance-Modelingの雄、
matsuさんだけあって、アメリカ車をベースとしながら、
セオリー通りな美しくカッコいい一台を仕上げてきました。

それではまず、彼の"Minty Pacer"の写真を貼って行きましょう。

mtp_1.jpg
mtp_2.jpg
mtp_3.jpg
mtp_4.jpg
mtp_5.jpg
mtp_6.jpg
mtp_7.jpg

それでは製作者のmatsuさんのコメントをご紹介しましょう。

「最近再販されたペーサーを流行りのstance風にカスタムしてみました。
ボディーカラーは75年に純正で用意されていたミントグリーンをチョイス。
stance風にガッツリ車高を下げ、ハの字を切って、今っぽいリムをインストールしました。
ステアは可動しないキットですが、自作ギミックを追加してステア可動としました。
エンジン付きキットですが、ボンネットの合いも良くないため、ハメ殺しでプロポーションを優先しました。
古いキットだけあって苦労する部分も多かったですが、出来あがってみればとても楽しかったです。
もう少し小物を用意して"完成"にさせたいと思っています」

そう、ウカイ的にサイコーだな、と思うのは、基本はシャシー裏のペイントを含めて、
"Factory Stock"的な部分は作りこんでおいて、そっからスタンスで遊ぶという路線。
やっぱり、リアリティと言う点で、この作り方は重要だと思うのです。

ちなみにホイールは、ウチにもよく投稿くださる、オレンジパパさんが設計・プロデュースした、
D-Styleホイール。コチラから買えます!!!!

ウカイもこのホイール付けた何かを作りたいです。

そして、matsuさん、もう一台ペーサーを製作中だったりします。

gath1.jpg
gath2.jpg
gath3.jpg

以下、ご本人のコメント。
「映画"ウェインズ・ワールド"に登場した"ガース・モビール"です。
ベースは同じ再販品の78年型を使い、ボンネットを切り張りして初期タイプに変更。
サイドモールの除去、カバータイプのホイール(フジミのS54Bから)&デイトナっぽいホイール(国産キットのジャンクホイールをリバレルで小径&浅リム化)に交換するなど、分かる範囲で劇中仕様にしている途中です」

こちらも期待大ですね。

今年の名古屋はペーサー祭となるか!?

ちなみに現在、ウカイ商店からAMC Pacer各種をヤフオクに出品中です。
以下リンクをチェックしてみてください。

ウカイ商店ヤフオク支店ははこちら・・・(笑)

さて、次は1963コルベットを仕上げますか。

by ウカイ

投稿者 ウカイ | 2014年5月30日 11:18

COMMENTS

コメントする

« Revell 1970 PLYMOUTH HEMI 'cuda FINISHED!!! | トップ | amt 1963 Chevrolet Corvette Sting Ray finished!!! »