趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

雑ネタの最近の記事

2012年ありがとうございました!

| Category: | コメント(14)

ということで、タイトル通り、弊ブログを今年一年ご愛顧いただいた皆様、ありがとうございました。最初はネットだけのお付き合いから始まりましたが、今ではリアルワールドでも顔見知りになれた方も多く、大変うれしく思います。やはり、僕は古い世代なので、リアルワールドあってのネット世界だと感じていますので、来年もまたたくさんの方と、この素晴らしくも楽しい趣味を通して、お知り合いになれたら素敵なことだと考えています。

今年はfacebook版のDesktop Garageも開店し、新しい方との交流も増え、日本発の模型情報を世界に発信していこうと、意気込んでおります。facebookは投稿も容易ですので、是非インタラクティブに活用していただけると幸いです。

さて、本年ですが、昨年を1台上回る13台を完成させることができました。
以下フラッシュバック的に写真を撮ってみたので、眺めてやってください。

それでは皆様、よいお年を!

by ウカイ


Dear readers,

A happy new year !!!!!

■mpc SUPER DUNE Zinger
1230_13.jpg

■mpc SUPER VOLKS Zinger
1230_09.jpg

■mpc SUPER VAN Zinger
1230_07.jpg

■mpc LITTLE RED Zinger
1230_08.jpg

■mpc SUPER VETTE Zinger
1230_02.jpg

■mpc '57 CHEVY Zinger
1230_03.jpg

■mpc SUPER DRAG Zinger
1230_05.jpg

■mpc SUPER SEMI Zinger
1230_01.jpg

■amt 1/43 1969 FORD TORINO GT
1230_04.jpg

■monogram 1/24 1969 FORD TORINO TALLADEGA
1230_12.jpg

■amt 1/25 1966 FORD THUNDERBIRD
1230_11.jpg

■amt 1/25 1964 FORD GALAXIE 500XL
1230_10.jpg

■amt 1/25 1960 FORD STARLINER
1230_06.jpg

埼玉にて超濃いアメリカ車関連のホビーショップ発見

| Category: | コメント(11)

発見、などと書いていますが、実は前々から行ってみたいと思っていた、Malibu Hobby's(マリブホビーズ)さんにお邪魔してきました。

ここの店長、増田さんとは僕がデイトナの編集者時代に出会ったので、もうかれこれ10年来のお知り合い。湾岸線を、ボクのランチェロと当時増田さんが乗っていた'69エルカミで走った(バトった?)なんていうのも、いい思い出です。

で、当然ながらアメ車のミニカーも好きだった増田さんが、ネットショップとしてマリブホビーズを立ち上げたのは7~8年前(たしか)。さらに念願の実店舗を昨年オープン。
一度見に行きたかったのですが、なかなか行けず、ついに今回の訪問がかなったのでした。

ごちゃちゃ語っても仕方ないので、バシバシ写真を貼っていきましょう。

0531_18.jpg

まず外観。こりゃどう見てもアメリカです。
ちなみに、クルマで行っても、置き場所はたくさんあるので問題無し。

0531_08.jpg
0531_09.jpg
0531_12.jpg
0531_05.jpg

基本ダイキャストミニカーメインですが、プラモも(マニアックなやつが)いっぱいあります。レジンのエライマニアックなヤツも。デカールもドラッグ系が大充実。

0531_17.jpg

こちら店内全景。入店後1時間くらいは、目移りしっぱなし。完全にトレジャーハントですな。

0531_01.jpg
0531_02.jpg
0531_15.jpg

こっちがマリブホビーズの本領発揮部門。gmpはもちろん、10年ほど前のNASCARミニカーなど、かゆいところに手が届き過ぎてしまう品ぞろえ。

0531_13.jpg

資料もたくさんあります。レアなカタログ類もどっちゃり。

0531_04.jpg

ちょっと面白かったのが1/18ミニカー用のリプレイスホイール&タイヤ。こんなものがあるんですねえ。すごい。

0531_14.jpg
0531_07.jpg

ロードランナーのフィギュアとか、古い看板、ステッカー、ワッペン、Tシャツなんかも売ってます。ちょっと気になったのが、ロードランナーのフィギュアの右下にある1/43のミニカー。アメリカンエクセレンスってブランドのF150と'59エルカミ。あとプレミアムXなるブランドのエコノラインVAN。
下の写真のティームキャリバーなる、ハドソン、クライスラー300、'35(たぶん)フォードのレースカー3台セットは、ヒジョーにカッコいい。メビウスのキットとの関連性が気になりますが。3台で6800円は超お買い得でしょう。

で、ショップ詳細ですが下記の通り。

■MALIBU HOBBY'S
[マリブ・ホビーズ]
■TEL
0480-85-7306
■ホームページ
http://www.malibuhobbys.com/
■住所
〒346-0105 埼玉県久喜市菖蒲町新堀453-6

ウカイのブログを見た、といえば・・・話のタネぐらいにはなるでしょう(笑)。
たぶん、スペシャルサービスは無いと思います。

お近くの方はゼヒ。
遠くから行っても、楽しめるとは思いますが。

by ウカイ

mpc Zingers雑記

| Category: | コメント(6)

1972 MPC ZINGERS Model Ad.jpg

ネットでたまたま行き当たった、Zingersの当時の雑誌広告。非常にナイスですな。
やっぱり本来はKIDS向けだったんですね。

8台完成したあかつきは、キレイなオネーさんに、同じことしてもらいたいな~。

さすがにSUPER SEMIは身体に乗っけようもないので、登場してませんね。
あとLITTLE REDも。

mpc SUPER SEMI Zingers WIP02

| Category: | コメント(2)

0502_SUPERSEMI.jpg

ゴールデンウィーク、後半戦間近ですね~。いかがお過ごしでしょうか。
さて、SUPER SEMIですが、ちょこっと進みました。
といってもフレームとホイールを塗っただけですが、かなりそれらしくなってきました。
フレームを赤に塗るのは日本のデコトラだとよく見ますが、
調べてみるとアメリカでもありな模様。
何だか赤フレームってカッコいいので、塗ってみました。
成型色が軟性プラのブラックなので、足付けをしっかりやって、ホワイトサフェーサーをしっかりコートしてから、クレオスの赤#3のスプレーで仕上げました。

で、フレームとホイールハブの色も揃える(一緒に塗るのかな?実車も)のがセオリーっぽいので、
それに則って、赤くしてみました。

これだけで、かなりスケールモデルっぽくなりました。
ホイールはアルコアのアルミを意識して、フラットクリアーでギラつきを抑えました。

うーん、正直もっともピンとこなかったZingersである、SUPER SEMIが一番カッコよく思えてきた。不思議不思議。

by ウカイ

mpc SUPER SEMI Zingers WIP02

| Category: | コメント(2)

着々と進んでおります、SUPER SEMI Zingers。
昨日はざっとキャブを乗せたにとどまりましたが、今度はバンパーもセット、
さらに前輪の位置をちょっとだけ前方にズラして、オーバーハングも適正化されました。

0424_A.jpg

トレッドも相当詰めて、ギリギリキャブの幅に収まるか収まらないかの、微妙なセンを狙っています。
あんまり狭くすると、安定感がなくなるので、今くらいがベストかと。

それにしても、SUPER SEMI Zingersは小さい。
キャブの幅、2センチないですから。
スケールでいうと1/64くらいかなあ・・・? もっと小さいか。

でも、またまたディテールアップしたくなってきたので、やれる範囲でやります。
ルーフの上の、ライト(なんていうのかわからないですが)はアメトラ必須なので、何か作戦を考えねば。ただ小さいので、直径が1.5ミリくらいの砲弾型ライトとか、どうやって作ろうかと。

ここの読者さんはアメトラフリークも多いので、
あんまり手厳しい突っ込みは勘弁してくださいね(笑)。

by ウカイ

もう売ってますね!?

| Category: | コメント(0)

MOE_1203.jpg

さきほど出社前に、ヨドバシカメラに寄ったら、もう売ってました!
不思議不思議。

アメリカだと6月デリバリーのようですが。

ただ、定価7140円(なぜ?)で、ヨドバシで5710円。
アメリカではせいぜい30ドル程度ですから。。。
アメリカからの送料は高く見積もっても20ドル。よって50ドルでしょ。
50ドルなら、今なら4000円ちょっと。うむむむ。

うちで仕入れて4500円くらいで売ろうかしら(笑)

どんだけ高いんでしょ。

by ウカイ

この頃レポート

| Category: | コメント(11)

バッチリ締め切りに突入し、何も出来ていませんが、忙しさにかまけて? 買い物をしてしまいました。

0215_box.jpg

なぜにZingers?と言われそうですが、実は、いったんすべて揃えて、A100を作った後、なんとなく飽きて、売ってしまったんですが、Super Duneを作りはじめたら、またまたZingers熱が再燃。ご覧の3つを買ってしまいました。何やってんだか。
でも前回手に入れた時は一部は開封もせず、売ってしまったこともあり、中身がよくわからなかったものも。その筆頭が'57 Chevy Zingers。で、コレ、あけてビックリです。

0215_zingers_box.jpg

もともと、僕がZingersが好きなのは、ボディ自体にデフォルメがほとんどかかっていなくて、スケールモデル好きにもササる、というところ。
そういう意味で、'57 Chevy Zingersはかなりポイント高し↓。

0215_belair.jpg

シャシーとか、他のZingersと違って、完全にスケールモデル志向ですね。

あとのふたつは、amtの1961 FordはStyle Lineシリーズの再販を持っていて、それでFordフルサイズ祭に参戦しようと思っていたのですが、どうにもメッキの状態がよくないので、最近の版を買ってみました。結果は正解! 最近のamtはメッキや包装など、結構よろしいです。

もうひとつのRevellの1969 Shelby GT500は、すごーく前に初版を適当に作ってしまい、いつかリベンジしたいのと、デッカイオプションホイールが気になったのでゲット。

0215_GT500.jpg

GT500には付けないと思いますが、他の何かにジャストフィトしそう。

そして、時間がないながらも、寝る前に30分ほどモデリングし、ま、晩酌みたいなもんですが、あのRevellの1957 Cadillac Eldoradoの製作を開始してしまいました。
一番の理由は、こないだのオートモデラーの集いで、高橋親子の息子さんの作品を見て、妙に刺激を受けたからなんですけどね。

0215_caddy_box.jpg

これは'90年代前半の再販モノ。
オリジナルは1957年物なんで、それを考えるとカタチとか、素晴らしい。

でも、パーツ構成が、なかなかハードル高し。

0215_caddy_body01.jpg

ボディ上半分と、ボディ下半分&シャシーを合体させて完成するスタイルなんです。
このままだと、例えばボディを合体させてしまったら、インテリアを個別に塗れなくなりますし、その逆もまたしかり。なので、ちょっと大がかりな作戦に↓。

0215_caddy_chassis.jpg

ボディ下半分&シャシーの一体成型パーツを、ボディ下半分とシャシーに切り分けてしまいました。これなら、ボディ下半分と上半分を合体させ、ボディはボディ、シャシーはシャシーといった感じで塗装や組み立てを進めることができます。ま、今日のオーソドックスなパーツ構成になった感じですね。

さらにネタが続きます。
毎年、実は国産車のキットを1台は作ろうと思っていて、去年はフジミのローレルとダットサン620を作りましたが、今年のお題はコイツです↓。。。!

0215_sigma_box.jpg

「?」 たぶんほとんどの方がまったくピンとこないと思いますが、懐かしの三菱ギャランΣです。ガキのころに当時流行っていた、八の字シャコタンの、ラメボディの版のヤツを作ったことがあって、いつかもう一度作りたいな、と思っていたのですが、いつのまにか超プレミアキットになってたんですね。当時の記憶だと、ボディプロポーションは(フジミにしては)相当良かった。
最近もヤフオクに出てましたが、8000円だか9000円だかしていました。驚き。そんなことを知人のMr.トミカ(仮名)に相談したところ、「ウチにあるのでゆずってしんぜよう」というありがたい申し出をいただいたので何とかゲット。ラッキー。ありがとうエンドー。

とはいっても、このキットにノーマル・パッケージがあるのを知ったのはつい最近。
当然ノーマルが組めるのかと思いきや、ホイールやフロントシート、ステアリングなどは改造車仕様オンリーだったりします。まあ、フジミだから仕方ないですね(笑)

で、肝心のボディですが↓。

0215_sigma_body.jpg

おー、やっぱり結構イイ。
ヘンな茶メタの成型色がなかなか素敵。
ホイールアーチとか、ちょっとデカイですが、それ以外はいいんでないかい?
当然カーブサイドなんですが、エンジンとか、ひょっとしてamtのダッジD50(三菱フォルテ)のやつとか使えたりするかも? なんて妄想中です。

うーん、脱線しすぎな感も否めませんが、今日この頃、こんな感じです。

by ウカイ

新たなリンク先紹介!

| Category: | コメント(0)

新たなリンク先が登場です。オートモデラーの集いin横浜の記事で、何も知らずにアップしたところ、そのウチ3台が同じ方の作品だったわけでして、ご本人からご連絡いただき、相互リンクさせていただくことになりました。その方はLet's Goマサル!さんという方で、主に国産車を作られています。完成品のギャラリーをみると、ご本人も鉄仮面スカイラインの御乗りということで、スカイライン系は超充実していますが、チラホラと米車も混じっていて、とっても面白い。

こないだのおさらいですが、下記の作品を作られた方です↓。

ATY_070.jpg

ATY_086.jpg

ATY_121.jpg

ボクも、今は米車馬鹿ですが、ガキの頃は自称スカイライン博士でしたから、何だか懐かしいんですよね。こないだのオートモデラーの集いin横浜以来、なんだか国産車のキットを作りたくてウズウズしています。で、スゴイやつ(といってもたいしたことないですが)をゲットしてしまいました。その辺は近々紹介します。

ちなみにLet's Goマサル!さんのブログのタイトルはROCK a PLA BABY!となっています。

是非、のぞきに行ってみてください。

http://rockaplababy.syoutikubai.com/index.html

by ウカイ

オートモデラーの集いin横浜 続編

| Category: | コメント(4)

さて今日も、二日連チャンでオートモデラーの続報をお届けしましょう。
まず、ボク的には、モデリングスタンスがドンピシャだったTsubakiさんの作品。

0207_tsu_ed_fr.jpg
0207_tsu_ed_rr.jpg
0207_tsu_gal_rr.jpg
0207_Tsu_imp_rr.jpg
0207_tsu_ply_rr.jpg

amtのエドセル、新しいキットですが、意外とクリーンに仕上げようと思うとやっかいなシロモノですが、ほんと清潔感ある仕上がりです。メッキ表現はメタルックを使われているとのこと。仕上げはクレオスのラッカーだそうです。細かいエンブレムの書き込みやメタルック貼りなど、細部にまで神経が行き届いています。キットに入っている部品を使って、キッチリ仕上げるというスタンスに共感を覚えます。Jo-hanの'60 Plymouth Wagon、こんなにクリーンな作品は見たことありません。このクルマのみ、メッキパーツをリクロームしているとのこと。うーん、'65ギャラクシー、こんな風にボクも作りたいです。

0207_zingers.jpg

これも最高に面白い。ジンガーのコンポーネントと、1/43のスケールキットを合体。
ミニはエレール? Zはフジミ? 違うかも。こういうアイデア、イイですね。

0207_chezoom.jpg

TestorのChezoomをワビサビ仕様にアレンジ。ナイスアイデアです。そして上手い。

0207_chevy.jpg

Revellでポストセダンが出る前に、スタートしたプロジェクト。フューエルインジェクションを積んだ、スリーパーな個体を、factory stockな仕上げで表現途中。センバさん、頑張ってフィニッシュしてください。

0207_falcon_door.jpg
0207_falcon_grille.jpg
0207_falcon_rr.jpg

トラペのファルコンの「惜しいポイント」を見事に補修して仕上げたyaszoさん。ドアラインは細く深く、そしてスッキリ。なんとグリルはぶち抜いて、ちゃんとパターンも彫り直し。すごすぎます。

0207_nascar_corona.jpg

よーく見ると、アメ車じゃなくてコロナクーペベースのNASCAR。こういうセンスがたまりません。

0207_daytona.jpg

もうかれこれ20年くらいまえに、AUTO MODELING誌で拝見した、作例そのものを持ってきたのは根岸さん。グンゼのハイテックベースに、ルーフまわりを大改造したものだった記憶が。

0207_620_engine.jpg
0207_620_fr.jpg
0207_620_rr.jpg

Mr.TAKIGAMIが持ち込んだmpcのLil' Hustler。ボクのFactory Stock 620と2台並べて展示しました。どちらも、完成した姿を滅多に見ることがないキットですので、注目を集めていたような(気がします)。気のせい?

0207_baldwin.jpg

amtのボールドウィン・モーション・カマロをクリーンに仕上げた作品。フロントグリルまわり、ヘッドライトとか、子持ちのラインのマスキングなど、非常に清潔感のある仕上げ。素晴らしい。

0207_caddy_fr.jpg
0207_caddy_rr.jpg
0207_caddy_roof.jpg

昨日も紹介した高橋親子の息子さん、扶由馬さん作のRevell製1957Cadillac。そう、あのRevell創成期のバラバラボディキットです。組みあげるだけでも大変なのに、それを、SledっぽいLowriderにアレンジ。カラーリングのセンスが最高。ルーフは実車用のフレークを使用。丁寧なクリアコートで、表面は平滑で、光があたるとキラキラ輝く、渋いフィニッシュ。

0207_coronet_engine.jpg
0207_coronet_rr.jpg

こちらは高橋親子のお父様、義一さん作のamt 1965 Coronet。超レアなHEMI CARのkitのジャンク品をベースに、エンジンはリンドバーグの直6に換装。ホイール、タイヤなど、ベーシックグレードにフィニッシュされています。シャシーもfactory stockにこだわってペイント。

最後に会場となった日産自動車の横浜工場ゲストホールの写真をちょっとだけ。

0207_hall_gaikan.jpg
0207_datsun.jpg
0207_engine.jpg

実はここ、日産自動車が昭和8年に創業した地なんですね。
かつてはここに本社事務所があったそうです。
今は博物館とホールとして活用されており、日産の歴代エンジンがズラっと並べられています。
中でも気になったのは上のエンジン。何と、かの御料車、プリンスロイヤルのV8なんです。
エンジン自体は、BuickのNail Headに似ていますね。

そう、あと写真を撮り忘れたのですが、参加者には全員、日産リーフのトミカがプレゼントされました。嬉しかったな。

というところで、今回のレポートは終了。
当日お会いした方々、お声をおかけいただきありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう。

by ウカイ

その他のオートモデラーの集いの画像は!!!!!!コチラをクリック!!!!!!!

オートモデラーの集いin横浜 画像集

| Category: | コメント(0)

お待たせしました。
会場でウカイが気になったモデル、
100数十台をアップしました。
一説によると、会場には500台以上の作品が展示されていたそうで、
完全網羅には到底及びませんが、製作意欲の高揚? 刺激? 是非のぞいてみてください。

まあ素晴らしい作品の多いこと。

下はそのごく一部。

その他のオートモデラーの集いの画像は!!!!!!コチラをクリック!!!!!!!

ATY_001.jpg ATY_002.jpg ATY_003.jpg ATY_004.jpg ATY_005.jpg ATY_006.jpg ATY_007.jpg ATY_008.jpg ATY_009.jpg ATY_010.jpg ATY_011.jpg ATY_012.jpg ATY_013.jpg ATY_014.jpg ATY_015.jpg ATY_016.jpg ATY_017.jpg ATY_018.jpg ATY_019.jpg ATY_020.jpg

模型人口が減った、という話はよく聞きますが、
まだまだ作る人は作っていますね。
嬉しいですよね!

by ウカイ

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.