趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

1977 Pontiac Trans Am Undercarriage

| Category: | コメント(4)

随分更新まで間が空いてしまいました。
ようやく締め切りを乗り越え、ちょいと時間が出来ましたので、とっておきのネタを。

標題にもあるように、超お宝写真、なんと'77トランザムの新車時の下まわりの写真です。
日本で撮られたもので、PDI(納車整備)前の貴重な画像です。
うーん、これは超役に立ちますね。

最近は、国産の国産車キットを組む人も、ようやくシャシー=ブラックという概念から脱しつつあるようですが、我らがアメプラフリークは、そんなこと昔からやってましたよね。エヘン!
とイバっておきましょう。

説明不要ですが貼っておきます。
たぶんカマロも一緒でしょうね。

77_under_01.jpg

77_under_02.jpg

77_under_03.jpg

77_under_04.jpg

クルマ白の'77トランザムですので、非常にわかりやすいと思います。
錆止めの電着塗装はレンガ色の方ですね。
これは'70トラあたりから同じです。
デフをはじめ、かなりの部位が未塗装なので、新車時にもかかわらずうっすら赤さびが浮いています。この部分は鉄の地肌なので、メタリックグレーとかで塗っておくのがそれっぽいかと。

正規ディーラー物はだいたい下まわりが真っ黒にシャシーブラックで塗りつぶされていますが、
これは、日本でのPDIの際に塗りつぶされたものだと推測されます。
まあ、当時の米車は日本では高級車でしたから、高級車の下まわりがいくら走行に支障をきたさないとはいえ、赤さびが浮いているのはNGだったんでしょうね。

これ見ちゃうと、'70upのトラが作りたくなってしまいます。

by ウカイ

Zingers完全制覇!

| Category: | コメント(8)

0702_main.jpg

やっとこの光景が拝めました。
嬉しい。

さて、Factory Stock路線に戻るかな、と。

by ウカイ

mpc SUPER VAN Zingers Finished!!!

| Category: | コメント(0)

出し惜しみしてもしょうがないので、こっちもアップします。
何とか、昨日フィニッシュしました。

0702_A100_fr73.jpg

0702_A100_rr73.jpg

色はLittle Red Wagonを意識してCandy Redにしました。
ただ、THE COUPE FROM RIVERSIDEの時も相当苦労して、
どうしてもキャンディは塗りムラというか、色のノリが良い部分と悪い部分があって、ムラムラになりがちなのです。
通常キャンディレッドは、ゴールドもしくはシルバーの下地を吹いてから、クリアーレッドを塗るのですが、今回は、下地にレッドを吹き、その上にクリアーレッドとシルバーを混ぜたメタリック・クリアーレッドを塗って、さらにクリアーでオーバーコートして仕上げました。

ちょっとムラが出ましたが、まあ、オッケーということで。

0702_A100_yori.jpg

前回のレポートから手を加えたのは、3角窓とドアハンドルの追加です。
エバーグリーンのスティレン棒で作りました。

0702_A100_engine.jpg

エンジンはSUPER VETTEからスワップしたHEMI。
やっぱりDODGEにはHEMI以外あり得ない。

0702_A100_fr.jpg

0702_A100_side.jpg

0702_A100_rr.jpg

うーん、やっぱA100がZingersの中では一番カッコいいかなあ。

これをピックアップに改造したのをもう1台作りたいなあ。

by ウカイ

mpc SUPER DRAG Zingers Finished!!!

| Category: | コメント(0)

ということでまずはSUPER DRAG Zingersが完成です。
プラグコードは2本足りないままですが、一応完成ということで。

0702_DRAG_fr73.jpg

0702_DRAG_rr73.jpg

他のZingersはすべて、細かくアレンジしましたが、
これは完全素組です。最初はリアのダブルタイヤがカッコ悪いなと思っていたのですが、仕上がってみると、結構カッコいい。

0702_DRAG_engine.jpg

唯一手を加えたのは、パラシュート。
キットにはパラシュートが開いた状態のパーツと、パラシュートのボディ側マウントが入っていたのですが、その間をつなぐ紐は当然付属していません。これは細い針金とかで作ればいいのでしょうが、これだとクルマ単体でのディスプレイが出来ない。そこで、57 CHEVY Zingersに入っていたけど使わなかったパラシュートを流用して、格納時を再現しました。

あとは前にも書きましたがウィングはスパッツで塗りました。

0702_DRAG_fr.jpg

0702_DRAG_rr.jpg

0702_DRAG_side.jpg

うん、これはこれでオッケーかな。
デカールがイマイチだけど雰囲気ということで。

by ウカイ

mpc SUPER DRAG Zingers WIP02

| コメント(0)

昨晩完成しているはずだったスーパードラッグですが、
まさかのハプニング。。。
そう、プラグコードが2本分足りないのです。
いっつも使っているのはModel Car Garageのヤツなのですが、
8気筒中、6気筒を配線したところで、ひと巻き終了。
で、ストックしてあるはずのもうひと巻きを、などとガサコソとやってみたのですが、
何と品切れ。。。
困った、今からアメリカから取り寄せても、最低で1週間はかかるし。
どないしよう。

0628.jpg

かなり、いいアピアランスとなったFord Boss 429 Motor↑。うしし。

フリートウッドさんに聞いてみよう。

by ウカイ

mpc SUPER DRAG Zingers WIP01

| Category: | コメント(2)

いきなりですが、DODGE A100ベースのSUPER VANの完成を待たずして、
SUPER DRAGの方を突貫工事ではじめてしまいました。
さすがにZingersも飽きてきました(笑)

SUPER DRAGは色々考えたのですが、本当に素組でいくことにしました(手抜きとも言う)。
ただ、当然のことながらパーツのフィッティングは相変わらずシンドイので、
丁寧にヤスリを当てて整形。何とかカッチリ見せる方向で。
もう7台目ともなると、ポイントというかコツもつかんできて、
難所(メンドクサイところ)はパーツのフィッティング、タイヤの塗装、そしてエンジンの非メッキパーツのスパッツスティックス塗装に絞られてきます。
ここさえ何とかなれば、あとはサクサク行きます。

0627_01.jpg

で、ほぼほぼパーツ単位で完成を見たのが↑の写真。

後輪はダブルタイヤ。これはいつものようにトレッド面をグレーとフラットブラックの砂ぶきミックス、サイドウォールをフラットブラックで塗っています。
フロントタイヤのフィッティングも抜群に悪く(笑)、タイヤの内径を相当削って、エポキシ接着剤でガッチリ留めました。

ホイールはポリッシュアルミを意識して、メッキパーツの上からさらっと、フラットクリアーを吹いています(吹き過ぎるとただのアルミになってしまうので要注意)。

ボディは派手にしたくて、まず普通のイエローを吹いてから、その上にクレオスのパールシルバーとクレオスの色の源の純色イエローを吹いています。パール系の色は隠ぺい力が弱いので、ベースに同系色を塗った方が、仕上がりはベターだと思います。

あとは、何もないとちょっと間抜けなので、テキトーにステッカーを貼りました。
「Zingers」のロゴは必須だったのですが、サイズがでかい上に、全体的に弧を描くようなレタリングで、どこに貼っても座りが悪く、どうしようもなくハスというかたすき掛けみたいに貼ってしまった。
正直カッコ悪いのではがすかも。。。

エンジンは相変わらず手ごわく、徹底したフィッティング(実車で言うヘッド面研みたいな感じ・・・笑)、エアスクープ&プーリー、ブロワのインナーハウジングなどのスパッツ塗装、さらにメッキパーツのギラツキ落としで、フラットクリアーペイントで仕上げました。エンジンブロックはFORDのブルーに(たぶん、このエンジンはFORD BOSS429をモチーフにしているので)。
ただレースカーなので、もっとメカメカしく、シルバーとか、フラットブラックでもよかったかなあ。。。

ウィングはスパッツ、ロールバーはブラックでレーシーさを強調。

これであとはデスビ配線して、ヘダースを付ければ完成です。

たぶん、今晩完成するでしょう。パチパチ。

あとはSUPER VANのボディだけですな。

by ウカイ

そういえば、こないだ、Malibu HobbySの増田テンチョーからメールが来て、
Desktop Garageの読者の方が、たくさんきてくれたとのこと。
皆さん、足を運んでいただいたようで感謝感謝です!

mpc SUPER ZINGERS SLIGHTLY ALTERED!

| Category: | コメント(2)

がっつり締め切りシーズンに突入で、まったく模型どころではないのですが、嬉しいものが届いておりました。
またまたZingersなのですが、今日お見せするのは同じZingersでもスーパーがついたSUPER Zingersでございます。
そう、実はZingers、続編としてSUPER Zingersなるシリーズも出ていたのです。
こちらも再販の噂がありましたが、結局その話は無くなったようです(残念)。

0613_box.jpg
0613_box_side02.jpg
0613_boxes.jpg

で、今回ゲットしたのは'56-'57CorvetteベースのSLIGHTLY ALTERED。
普通のZingersの箱に比べると、ひとまわり大きな箱に入っています。
基本的にはデカエンジンとデカタイヤと言う点で、普通のZingersとほとんどかわらない印象です。
ただ何よりも題材が'56-'57コルベットというのがポイント高し!
C1の中ではボクは一番好きな年式です。

0613_box_side01.jpg

SUPER Zingersはこの'57 VetteベースのSLIGHTLY ALTEREDと、Dodge A100(こっちはピックアップ!・・・これまたカッコよし)ベースのFIRED UPの二種類があります。FIRED UPはこのあとエンジン部分が人間にフィギュアに変わってCB Freakという箱で再販されています。

そしてボディですが、あいかわらずディフォルメ無しの本格派。

0613_body.jpg

いい形しているなあ。
これはソリッドのターコイズグリーンとホワイトの2トーンしかないな。
でも黒も捨てがたい。。。

0613_parts.jpg

パーツ構成は、一見Zingersと同じような感じですが、とにかくモールドが精密。
しかし、一番驚いたのがSUPER ZINGERSのSUPERたるポイント。

0613_tire.jpg
0613_tire_wheel.jpg

そう、Zingers(下の写真のシルバーのSUPER VETTE)と比較しても、タイヤが超デカイ。
これ1/16くらいのでかさです。で、前輪が、Zingersの後輪なのです。
エンジンも普通のZIngersよりふたまわりほどデカイ。
これはいくらなんでもデカ過ぎ?

でも作ってみたくなります。

0613_wheel.jpg

モールドが精密なのは先ほど書きましたが、これがそれ。
コルベットのFUEL INJECTIONユニット、デイジーホイールなど、最高のキレです。

ああ、作りたし。

でも、ヒマ無し。

by ウカイ

mpc SUPER VAN Zingers WIP02

| Category: | コメント(0)

さて、残すはあと2台ですが、うち1台のスーパーバンも峠は越えました。

エンジンはSUPER VETTEからスワップしたHEMIですが、
こちらもディテーリング完了です。
エアスクープは、モナカ式の上下二分割タイプですが、こちらはたっぷりの瞬着でガッチリとめて、つなぎ目を消し、さらにコンパウンドで徹底的に磨いてから、タミヤの缶スプレー(ブラック)をテロテロに塗ってから、スパッツスティックスを吹きました。

0604_A100_eg.jpg

一方もともとメッキパーツだった、バルブカバーやブロワーのハウジング、プーリーなどは艶消しクリアーを軽く吹いてスパッツの質感に統一させています。

0604_A100_fr.jpg

エンジンを仮載せしてみると・・・・・、
うーんこれまたカッコいい。
やっぱDODGEにはHEMIでしょ。

ブロワーがシングルなので、背が高くなりすぎず、かなりカッコいい。

これであとはボディを塗るだけです。

さあ、あとはSUPER DRAGもちゃちゃっとやっつければ(スーパードラッグはホントに素組でいきます)、8台コンプリートです。

by ウカイ

mpc SUPER VETTE Zingers Finished!!!

| Category: | コメント(4)

これで6台目完成です。
今回はエンジンをA100ベースのSUPER VANより移植。
さらにマフラーにひと工夫。

0604_part.jpg

使ったマフラーはRevellの1/25 Baldwin Motion Corvetteのキットに入っていた、サイドマフラー。これはGMの純正サイドマフラーなんですね。
最初はマフラーもSUPER VANのものを使おうと思っていて、
実際付けて完成、となるはずだったのですが、
付けてみるとなんかイマイチ。
エンジンもヒルボーンインジェクションのインテークが8本屹立していて、
これにマフラーも8本出しとなると、何かコルベットのプロポーションが際立たない。
で、色々考えた結果、1/25のマフラーを使うことを思いついたんです。
これを3センチばかりつめて、何とかひっつけました。

で、その結果ですが↓。

0604_fr73.jpg

うーん、渋い。渋すぎる。
まったくZingersらしいアソビ心がない。
ちょっとマジメすぎたかな。

0604_sideheader.jpg
0604_side.jpg
0604_rr73.jpg
0604_fr.jpg
0604_rr.jpg
0604_eg.jpg

ちなみにその他の改造点としては、
前後ウィンドウの新造くらいでしょうか。

あと、テールライトの外周とエンブレム、サイドマーカー枠などは、すべてスパッツスティックスを手塗りしています。

これであと残すは2台。

by ウカイ

埼玉にて超濃いアメリカ車関連のホビーショップ発見

| Category: | コメント(11)

発見、などと書いていますが、実は前々から行ってみたいと思っていた、Malibu Hobby's(マリブホビーズ)さんにお邪魔してきました。

ここの店長、増田さんとは僕がデイトナの編集者時代に出会ったので、もうかれこれ10年来のお知り合い。湾岸線を、ボクのランチェロと当時増田さんが乗っていた'69エルカミで走った(バトった?)なんていうのも、いい思い出です。

で、当然ながらアメ車のミニカーも好きだった増田さんが、ネットショップとしてマリブホビーズを立ち上げたのは7~8年前(たしか)。さらに念願の実店舗を昨年オープン。
一度見に行きたかったのですが、なかなか行けず、ついに今回の訪問がかなったのでした。

ごちゃちゃ語っても仕方ないので、バシバシ写真を貼っていきましょう。

0531_18.jpg

まず外観。こりゃどう見てもアメリカです。
ちなみに、クルマで行っても、置き場所はたくさんあるので問題無し。

0531_08.jpg
0531_09.jpg
0531_12.jpg
0531_05.jpg

基本ダイキャストミニカーメインですが、プラモも(マニアックなやつが)いっぱいあります。レジンのエライマニアックなヤツも。デカールもドラッグ系が大充実。

0531_17.jpg

こちら店内全景。入店後1時間くらいは、目移りしっぱなし。完全にトレジャーハントですな。

0531_01.jpg
0531_02.jpg
0531_15.jpg

こっちがマリブホビーズの本領発揮部門。gmpはもちろん、10年ほど前のNASCARミニカーなど、かゆいところに手が届き過ぎてしまう品ぞろえ。

0531_13.jpg

資料もたくさんあります。レアなカタログ類もどっちゃり。

0531_04.jpg

ちょっと面白かったのが1/18ミニカー用のリプレイスホイール&タイヤ。こんなものがあるんですねえ。すごい。

0531_14.jpg
0531_07.jpg

ロードランナーのフィギュアとか、古い看板、ステッカー、ワッペン、Tシャツなんかも売ってます。ちょっと気になったのが、ロードランナーのフィギュアの右下にある1/43のミニカー。アメリカンエクセレンスってブランドのF150と'59エルカミ。あとプレミアムXなるブランドのエコノラインVAN。
下の写真のティームキャリバーなる、ハドソン、クライスラー300、'35(たぶん)フォードのレースカー3台セットは、ヒジョーにカッコいい。メビウスのキットとの関連性が気になりますが。3台で6800円は超お買い得でしょう。

で、ショップ詳細ですが下記の通り。

■MALIBU HOBBY'S
[マリブ・ホビーズ]
■TEL
0480-85-7306
■ホームページ
http://www.malibuhobbys.com/
■住所
〒346-0105 埼玉県久喜市菖蒲町新堀453-6

ウカイのブログを見た、といえば・・・話のタネぐらいにはなるでしょう(笑)。
たぶん、スペシャルサービスは無いと思います。

お近くの方はゼヒ。
遠くから行っても、楽しめるとは思いますが。

by ウカイ

2021年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.