趣味の総合サイト ホビダス
DESKTOP_GARAGEのトップページはコチラから!!

PORSCHEの最近の記事

2014の成果

| Category: | コメント(0)

皆様、本年もご愛読ありがとうございました。

今年は主体がfacebookにシフトした感は否めませんでしたが、
作例が気が付けば史上最多の13台をフィニッシュすることができたこともあって、
画像アルバムとしてブログを機能させたいという狙いも、
何となく上手くいきつつあるのではないかと思います。

まあ、7月から僕が「モデルカーズ」編集部に異動になったことも大きいですが。

それにしても、ここ数年はアメリカ車、アメリカ製のプラモデルばかりを作ってきた僕にとっては、
作る対象が、僕の小学生、中学生時代に回帰したような、
日本車、日本製キット多数の一年となりました。

また、facebook版の「Desktop Garage Japan」
皆様からの作品画像投稿コミュニティ、
「Creativity -Modelcar Builders Society-」も上手く軌道に乗ったようで、たくさんの同好の士と出会うことができました。

今年一年、ネット上、リアルを問わずお知り合いになった皆様、
ありがとうございました。

来年も「クルマのプラモデル」を盛り上げて行きましょうね!

ということで、皆様、よいクリスマス&お年を!!

鵜飼 誠 

以下、今年の作例です。
未公開作例は明日発売のモデルカーズ、もしくは年明けのモデルカーズでご確認くださいね。

2014_01.jpg
2014_02.jpg
2014_03.jpg2014_04.jpg
2014_05.jpg
2014_06.jpg
2014_07.jpg
2014_08.jpg
2014_09.jpg
2014_10.jpg
2014_11.jpg
2014_12.jpg
2014_13.jpg


TAMIYA 1974 PORSCHE 911S 完成

| Category: | コメント(0)

しばらくご無沙汰でしたが、本業がモデルカーズの編集になってから、
本当に色んなクルマを作っています。
おかげでアメリカ車を全然作れていないので、かなりストレスです(笑)

さて、今日紹介するのはポルシェです。
しかも、ただのポルシェ。
実車で言ったら、特に速いでもなく、稀少性があるわけでもなく......という微妙な年式。
でも僕は、あまり激しいポルシェより、こういう脱力系の方が好きなんです。
乗ったこともありますが、別に速くなくてもジンワリとポルシェの良さが体感できる、
非常に良いクルマなんです。

本題の模型ですが、
やはりポルシェというと、
ターボだとかカレラだとか、RSだとか、いわゆる"役付き"な仕様が人気です。
なので模型メーカーもそういった、役付き系を模型化するのは当たり前です。
ところがへそ曲がりな僕はどうしても「フツー」の911が作ってみたくなり、
色々方法論を考えてみたのですが、
フジミのエンスージアストも悪くはないのですが、
1974年以降のいわゆるビッグバンパー系は、タミヤの方が好みなので、
そっちをベースにすることにしました。
ところが、タミヤからは屋根のないスピードスターと、
グラマラスなフェンダーのターボしかキット化されていないんです。

ということで、その2キットを合体させて、
「フツー」の911、すなわちノーマルフェンダーのクローズドクーペを作ってみることにしました。

もう前置きが長くなりすぎたので、写真を先に貼ります(笑)

_MG_0874.jpg

_MG_0880.jpg

_MG_0881.jpg

_MG_0883.jpg

_MG_0888.jpg

_MG_0885.jpg

ということで作ったのはこんなヤツでして、
ビッグバンパーの超初期モデルです。
基本的に1973年までのナローポルシェと近似しているので、
窓枠やドアハンドル、ライトリムなどがメッキだったりして、
クラシカルでカッコいいんですよね。

ホイールはオレンジパパさんが作ってくれた、
ワンオフのクッキーカッターATSホイールです。
このホイールがあったからこそ、今回のプロジェクトは上手くいったんですよね。
あらためてオレンジパパさんに御礼申し上げます。

で、たぶんポルシェに興味のない方はチンプンカンプンだと思うので、
やったことをおさらい。

まずベースにしたのは↓の2キット。

IMG_2757.JPG

スピードスターとフラットノーズのターボです。
どちらもスナップキットで、今は絶版ですがかなり安価で取引されています。

で、ターボの屋根を切り取ります。
この切り欠いた屋根の形に、スピードスターの方もボディを切り欠いておきます。

MC222_P025_11c.JPG

切断にはすべてBMCタガネを使っています。
エッチングソーやプラノコで切るよりも、
ダイモテープをガイドラインにタガネで切った方が、
直線もキレイでなおかつ寸法通りに切断作業が行えます(僕の場合)。

ルーフ移植後、
スピードスターのボディはカレラ・ボディで、
ターボほどではないのですがフェンダーがフレアしているので、
フェンダーを切り飛ばし、少し奥まった位置に再接着して、
隙間に瞬着をたっぷり塗り込んでナローボディを整形しています。


MC222_P025_11f.JPG

と、非常にメンドクサイ作業をこなしたわりに、
仕上がりは相当フツーです。
ワイパーなども移植したフラットノーズのものをそのまま活かしているので、
知らない人が見たら、キットを素組しただけ、と思われるでしょうね。

ということで、しばらく頑張って最近の作例をアップしていきますね。

by ウカイ

微妙なキット

| Category: | コメント(5)

ここのところ、まったく製作が進んでいないので、雑ネタです。
私、基本的にはアメ車ちゃんですが、
実際のところ何でも好きです。
小さい時に乗りたかったクルマはハコスカのGT-Rで、
家のクルマもスカイラインワゴン数台~グロリアワゴン数台(ワゴンというのがミソです)と、知らず知らずのうちにプリンス派となっていました。
その後タテグロに興味を持ち、それがポンティアックのコピーだということを知り……気がつけば今の道へ。
まあ、昔からカーグラとカーマガを読んでいたこともあって、
欧州車も嫌いじゃないんです。

ranchero%20002.jpg

↑ウチの親にもらった、私のファーストカーがY30でした。
これもイイクルマだった。レアなV6&M/T車でしたから。
2リッターブロアムキャップにホワイトリボンで地味地味系。
オレンジ&車高短時代のランチェロとのツーショット。

でハナシがそれましたが、本題の微妙なキット。
↓がソレ。

コレ、昔、模型屋で見て”カッコワリーポルシェだなあ”とか思ってたヤツなんですが、
久しぶりに海外のサイトで発見して衝動買いしてしまいました。
RX-7みたいなポルシェと揶揄された924です。
ブランドはモノグラム。エンジンレスの簡略シリーズのアイテムで、
他にはS30の280Zとかフォード・カプリとか超ビミョーなヤツがありました。
でこの924ですが、当然バリバリのUS仕様。
日本で実車だったら、もっとも敬遠される5マイルバンパー&サイドマーカー付きですが、
これがタマランのです。
たしか、何号か前のモデルカーズにこの作例が出ていました(すごくキレイな作例でした)。
他にも924ターボとレース仕様があったと記憶しています。
まだシュリンクをあけていないのですが、結構ワクワクします。
ショボイ純正のホイールがまたイイ。
作らないかもしれませんが、こういうキット、好きなんです。

ちなみに、最近、本業は編集からホビダスオートダイレクトという物販系にシフトしているのですが、
個人的にイイと思ったものをガンガン仕入れています。
最近の注目株はコレ↓

ポルシェとロスマンズといえば、やっぱ956ですよね。
タミヤの1/24で作りましたよ。New Manポルシェとかね。
このドライビングシューズは、Porsche design × Adidasの絶版なって久しいものなんですが、
たった5足だけ確保できました。

履くのはちょっとためらわれるデザインと、レアっぷりですが。
近々売り出します。
多分、3万円くらいになる予定ですが、よくないすか?

今週末は、Zの続きを頑張ります。

ではまた。

by ウカイキャル吉

久しぶりにキットを購入

| Category: | コメント(11)

近頃はコレクション(在庫?)減らしに躍起になっています(ヤフオクにて鋭意出品中ですので、皆様よろしくお願いします)が、うっかりキットを買ってしまいました。
しかも、アメ車ではなく、ドイツ車でございます。
元々、ノンポリなところもあって、結構色んなクルマが好きなのですが、
914は何故か相当ササります。でもその理由を聞かれると、まったく説明がつきません。
昔は「プアマンズ・ポルシェ」などと揶揄されて、輸入中古車屋さんの片隅にポツンと売れずに放置されている姿を見かけた914ですが、最近は見なくなりましたね。
以前在籍していたカーマガジンで、チョロっとだけ914(2.0リッターの4気筒車)のステアリングを握る機会がありましたが、華奢そうな見た目とは裏腹に、フロアがしっかりしていてボディの剛性感も高く、
エンジンも思いのほか軽快でニンマリしてしまった記憶があります。

で、本題の模型ですが、実はコレ、ずっ~と欲しかったヤツなんです。
再販も幾度かされ、
日本でも一時期タカラが日本語パッケージで販売していたように記憶していますが、
コレが探すと見つからないんですね。
ところが、今回ゲットしたのは1971年製造の初版モノ(たぶん)。
パッケージは実車写真多用で、妙にいい雰囲気です。
以前紹介したamtのゴルフとかシロッコもそうですが、何でアメリカの模型メーカーが出すヨーロッパ車のプラモデルってこんなカッコいいんでしょうかね。

この時代のレベルって他にも240Zとかポルシェ911とか、510ブルーバードとか出していますが、
何故か箱がいいんですよね。911はさておき、240Zとこの914は中身も素晴らしいですからね。
ちなみにボディはこんな感じです↓。

結構シャープなんですよ。
この時代のポルシェって、色がいいんですよね。オレンジ、黄色、黄緑。。。
いったい何色に塗ろうかなあ、などと妄想してしまう今日この頃。

早くボンネビル仕上げなきゃ。

by ウカイキャル吉

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

リンク

ガレージライフ
ホビダスオート
ホビダス
T'z Factory
アメプラを筆頭にNASCAR、モータースポ―ツ、ダイアリーなどをメインにしたT’zさんのブログ。プロモ風フィニッシュなどオリジナリティ溢れる仕上げも勉強になります。
Final Gear
ストリートロッドやKustom、街道レーサー系まで幅広いジャンルを網羅する美徳さんのブログ。実車もTバケを所有!(深い!)
MS0023msbufjsk-51459
ラリーカーから国産旧車、はたまた働くクルマまで幅広いカテゴリーをフォローするC水さんのブログ。カーガイでもあるため、実車の知識も豊富で、模型好きだけでなく実車好きも唸らせる作品を多数製作。
ゆきおWORK'S
アメリカ車モデラーの第一人者であり、プロモデラーとして名を馳せる畔蒜幸雄さんのブログ。ウカイも相当影響を受けました。
JUNK MODEL(ジャンクモデル)
ジャンクとは名ばかりで珠玉の作品の製作過程が楽しめるこーやんさんのブログ。'50-'60sのアメ車メイン。
ガレージはおもちゃ箱
愛車はトヨタのフラットツイン2台、cubというP&Y_FLAT_TWINさんのブログ。アメ車、アメトラ、バイクのプラモなど読みどころ満載のブログ。
くるまのプラモ製作記
国産キットをFactory Stockスタイルで、見事に化けさせる腕前の持ち主、ながせさんのブログ。題材は違いますが、ウカイと製作スタンスが近く、ここの読者さんも楽しんでいただけるハズ
ROCK a PLA BABY!
国産車をメインに作られているLet's Goマサル!さんのページ。作業工程は参考になることウケアイ。
1/43cu.in.(キュービックインチ)
1/43スケールのアメリカ車のミニチュアをメインテーマとするPonys41さんのブログ。アメ車のミニカーのアーカイブとして資料性高し!写真も美麗!
今日も一日ご苦労さん
トラック乗りにしてスケールトラックモデラーというロードコマンダーさんのブログ。アメトラが濃い!
Sportscar Graphic
1960-1970年代のスポーツカーを題材にした模型、イラスト、ミニチュアカー、ペーパークラフトなどを製作する、プロのイラストレーター、溝呂木さんのページ。
CARMODELS-HOMEPAGE
東海エリアの凄腕モデラーmatsuさんのホームページ。読んで字のごとく、カーモデルオンリーのサイト。内容充実。そして何より清潔感あふれるフィニッシュが素晴らしい!アメ車、国産旧車何でもありのオールジャンルで楽しませてくれます!

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.