趣味の総合サイト ホビダス

2005年7月アーカイブ

新作映画三昧!

| Category:

梅雨のじめじめが続いておりますが、ホントの夏はもう目の前。
冬より夏がダンゼン好きな水曜担当のバッキーです。

先週の爆音レイトショーに続いて今回も映画の話です。
せっかくの休日も雨が多い今日この頃ですが、
オイラは休みのたびにせっせと映画館に行きまくってました。
まさに今、新作映画がマイブーム!なわけです♪


まずは最初に 「バットマン ビギンズ」

気付くとバットマンシリーズは全部映画館で観てるオレ。
あのダークな世界観が好きで今作も足を運びました。
渡辺謙もカッコよかったし(チョイ役だけど)
いいわね~バットマンシリーズは。あの陰気さが(←青木さやか風)


邦画ではこれまた好きな 「戦国自衛隊1549」


だって 戦国時代にいきなり戦車とヘリだよ!
そりぁやったもん勝ちでしょう。
これは1979年のオリジナル版がめっちゃ好きで
あの傑作がいかにリメイクされたかがポイントだったんだけど
なかなかよくできてて楽しめました。
オリジナルの悲壮感とかハードさはほとんどなく
ハリウッド映画的にうまくまとめすぎちゃってるのがちと残念。
やっぱり江口洋介主演=正統派ドラマなのねん。


そしてさらなる話題作 「宇宙戦争」

トム・クルーズ&スピルバーグの黄金コンビで
全世界で興行成績を塗りかえるとか言われてるんだけど

これってどーなの? こんなんでいいわけ?
級の出来でした。
中学生が書いたような脚本でご都合主義炸裂です。
SFXとかはもちろんそれなりにスゴイけど…。
ホントに「ずっと前から観たかった!」って人だけにオススメします。


そしてそして、この時期に話題の映画といえば…そう!


「スターウォーズ シスの復讐」
       (ハイッ。ここでテーマ曲をイメージっ!)

オイラは2万円くらいした「スターウォーズ クロニクル」なる
豪華資料本を持ってるくらいスターウォーズ好き。
もう公開当日にさっそく観ちゃいましたよハイ。
これは…まだあえて何も言わずにおきましょう。

でも子供の頃からず~っとワクワクを与えてくれた
スターウォーズもこれでとうとう完結。ちょっと寂しいのも本音。
うまく言えないけど、例えて言うなら
毎年楽しみにしていたクリスマスがなくなっちゃうみたいな気分です。
「サンタってウチの親だったのか。知っちまったぜ」みたいなね。

ちなみに「宇宙戦争」と「スターウォーズ」は
ユナイテッドシネマとしまえんで観てきました。
新しいシネコンだけにスクリーンも大きいし音響設備も抜群。
さらに何といっても目玉なのが、世界初の振動する座席ウィンブルシート!
+200円で音響に合わせてシートがズンズンと振動。
050713winble.jpg
これはホントにイイっす。体感してみる価値ありでございます!

今度はどんな映画を観ようかな~♪ ではまた。

電車でGO!

| Category:

みなさんこんにちは。
火曜日担当のいなちえです。

今日は久々に気温が低めで過ごしやすいですね。
こんな日は昼間からおうちに閉じこもって、
あったかくて美味しいカフェオレでも飲みながら、
たまったビデオ鑑賞会でもしたい気分です。
映画やテレビをビデオに録るのはいいんですが、
まだまだアナログな我が家にはDVDなんてものはないので、
見ていないビデオテープがたまってしまっているんです。
時間がある時に見ればいいものを、
ある時にはなかなかその気になれないものですよね。


唐突ですが、実は最近よく取材に同行させていただいております。
朝から現地に集合!なんてことがざらです。
毎日違うところに行けるのは、
小学生の時の遠足が日替わりであるみたいで楽しいです。

そんな訳で、東京在住早5年目の私ですが、
まだまだ行ったことのない街がいっぱいあります。
その一つがここ!!

050627_1224~01.JPG

有閑マダムの集う街、白金台
シロガネーゼには程遠い私は、実は一度も訪れたことがありませんでした。
取材のついでちょっと足を伸ばして、連れていっていただいたのは、
プラチナストリートの名づけ親(?)だという白金のカフェ。
週明け平日の昼間だというのに、着飾ったおばさまたちがランチを召し上がっておられました。

次に、先週末行ってまいりました鎌倉。
江ノ電さんに生まれて初めて乗りました!
ネコにいながらも電車に格別な思い入れはない私ですが、
さすがにワクワクしてしまいました。

稲村ガ崎駅にて、遠ざかっていく江ノ電さんです。山葵色の車体が渋いです。

050708_1323~01.JPG

びっくりするくらい低い天井とか、
昔っぽい空気の漂う頑丈そうな車両とか、
上に引っ張り開けるタイプの窓とか、
なんだかすごくどきどきわくわくして、
思わず、小学生座り(シートに膝を突いて窓の外を向く)
したくなってしまいましたよ。
もちろんしませんでしたけどね。
きっと隣りのヨシケイさんには失笑を買っていたことでしょう。

050708_1133~01.JPG

ちなみに、これは昔からなのですが、私、踏み切りも割と好きなんです。

これは江ノ電さんの走る踏み切りです。
ちょっぴり黒ずんだ看板がいい味出してます。
と言っても、
「これは~踏み切りでタイプは~でー」
とかは全くわからないんですけれども。


なんだか踏み切りっていいじゃないですか。

「いつもは入れない場所に、そこからだけは入れる」
っていう非日常的な感覚が好きなんですね、きっと。

学生時代にも、世田線こと東急世田谷線のすぐ近くに住んでる友達がいて、
その子のおうちで朝までみんなで飲んだ後、夏の明け方酔っ払い4~5人で、

「スタンド・バイ・ミーごっこ~!!」

なんて言いながら、馬鹿な青春の思い出づくりをしたりしていました。
(※危険なので良い子は真似しないよーに)
あ、当然ですが、
終電の終わった後、始発の始まる大分前、という電車の走ってない時間ですよ?

そんなこんなで、
行ったことのないところにいろいろ行ける取材っていうのは楽しいですね。
世の中にはまだまだ知らない場所や知らない人がいるものです。
ところどころ、こんな踏み切りにどきどきしながら、
もっといろんなところへ行ってみたいと思います!

東京国際ブックフェアに行ってきました

| Category:

こんばんは。
月曜担当・編集部員マリリンでございます。

さて、この週末、私は年に一度のお楽しみ。
出版業界にいるものなら心躍らずにはいられない。
ビックサイトで開催されたブックフェアに行ってきました。

20050711-01.jpg
某社ブースのアドバルーン。全体を写した写真が無くてすみません。

世界25カ国より、様々な本が一堂に集まるこのイベント。
各ブースごとに様々な工夫がなされ、
芥川賞の年表が展示されていたり、
屋台風でお菓子やジュースを出してくれたり、
ドイツブースではお酒が提供されたりしていました。

でも、なにより本が安く買えるのがたまらない。
書店の2~3割引は当たり前。
いい機会だからとついつい、そうついつい
本を買いすぎてしまった・・・。
あの雰囲気が購買意欲を掻き立てるのです。

そして同時開催の国際文具・紙製品展も見物。
20050711-02.jpg
昔から、文房具店に行くと小一時間は出てこない私。
多種多様のペンやらにふれ、心ときめくひとときでした。
一番興味深かったのは、ポストイットが軸に収納されたボールペン。
あるようでないですよね。

それにしてもこのイベントの混雑はそうとうのもの。
活字離れが心配される日本国民ですが、
本好きもいっぱいいるのね、と実感した一日でした。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.