趣味の総合サイト ホビダス

2005年11月アーカイブ

NEVER SAY NEVER AGAIN

| Category:

全国●人のバッキーファンの皆様。
こんばんは。水曜担当バッキーです。

本日で11月も終わりですが、みなさんにご報告があります。
実はワタクシ、バッキーは12/7発売の家具コレクションの責了をもって
ホビダス事業部へ異動と相成りました。

お世話になった皆様方にはこの場をお借りして
お礼を申し上げたいと思います。

それにしてもビックリですよね?
当の本人がいちばんビックリしてますけど。
というわけで、実務的にもメンタル的にも整理が付かず
皆様へのご報告も遅れておりますが
これからも家具コレクションをご指導ご鞭撻のほど
なにとぞよろしくお願いします。

ま、とはいえオイラもカワイイ娘たちをほったらかしにはできません。
できる限りのフォローは今後も続けていきたいと思っておりますので
みなさんもオイラのこと、忘れないでくださいね。

このブログにも今後も懲りずに登場します(笑)
って感じで、今夜はココまで。See you again!

夢みるコンフィチュール

| Category:

銀座にあるコンフィチュール専門店はご存知ですか?

コンフィチュールとは、フランス語でジャムのこと。
銀座で話題になった『コンフィチュール エ プロヴァンス』は、
ジャムのほんでも取材をさせていただいたお店。

南仏プロヴァンスの小さなアトリエで作られたコンフィチュールを
販売しています。

ここのコンフィチュールの特徴・・・・

お砂糖と使わないこと

たまねぎ、スイカ、にんじん、黒コショウ、スパイス、ハーブなど
多種多様な素材を使っていること。もちろん果実のものあります。

私が一番気に入ったのは、
30グラムのお試しサイズがあること。
コンビニで売られている使いきりのドレッシングのサイズです。

そんな銀座の『コンフィチュール エ プロヴァンス』の福田恵美さんが、
最近を出版しました。それがこちらです。

konfichuru.jpg
『夢みるコンフィチュール』著者:福田恵美 税込み1200円

銀座でお店と立ち上げるまでの、コンフィチュールストーリーがつづられた一冊。
甘くてフレッシュなコンフィチュールのお話が詰まっています。
コンフィチュールを使ったレシピも収録しています。

興味のある方、ジャム好きの方、ぜひ。

HIBIYA-KADANフラワーショーに行ってきました

| Category:

今年で2回目となるHIBIYA-KADANプロデュースの「TOP TREND SHOW」が
2005年11月24日に、六本木ラフォーレミュージアムにて開催されました。
世界屈指の実力を誇るフラワーアーティスト、エリー・リンさんをゲストに、
日比谷花壇のデザイナー9名との競演が今回のショーの見どころ。

各デザイナーが「コンテンポラリーモダンスタイル」と「クラシックゴージャススタイル」の2チームに分かれ、
デザインテーマにそったデモンストレーションが行なわれました。

コンテンポラリーモダンスタイルは、
白をテーマカラーに各デザイナーがテーブルの上でフラワーデザインを完成させていきます。
hibiyaP1000434.jpg
こちらがエリー・リンさんの作品。
使った花の種類は、見る限り1~2種類くらい。
純白の白のテーブルの上が、一層明るく、心があらわれるようでした。

クラシックゴージャススタイルは、
赤がテーマカラー。
hibiyaP1000442.jpg
こちらは、日比谷花壇のトップデザイナー井上透さんの作品。
帝国ホテル店での長いキャリアを積み、ブライダル栽花を中心に、
日比谷花壇のフラワーデザインの監修を担当している方です。
大きな傘の中にある、たくさんの花のアレンジが印象的でした。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.