趣味の総合サイト ホビダス

2005年12月アーカイブ

ハンバーグとキムカツ

| Category:

私の休日は、カレーばかりじゃありません。

まいう~でおなじみのテレビ番組で紹介されていたハンバーグの専門店ゴールドラッシュ。
行ってきました。
hum051225_1318~01.jpg
▲焼きトマト&ラッシュハンバーグ 200グラム 1050円(ライスとドリンク付)
トマトとチェダーチーズの絶妙コンビが印象的。
とろーりとろけるチーズと、
ハンバーグとチーズの間にはさまれたトマトの爽やかな甘みで、
ハンバーグの味わいも一層コクを増し、大変美味しくいただけました。
渋谷、新宿、世田谷に店舗があり、
テレビで紹介されたり、芸能人も多く利用しているとか。
私が行った新宿店は、日曜日で、たぶんテレビで見たのかなぁという、
学生さんらしきお客が多かったです。


それから数年前、食わず嫌い王という番組で、
ゲストの手土産で紹介されていたキムカツ。
行ってきました。銀座店へ。
kimu051218_1332~01.jpg
▲超薄切りにしたロース肉を25枚以上重ねてキムカツ。
山盛りキャベツ、キムカツ、ごはん、味噌汁、お新香で、約2000円。
さくっとやわらかく、薄切りにした肉の間からは、ジューシーな肉汁。
チーズやガーリック、黒コショウなどの味の種類もいろいろ。
個人的には、黒コショウが美味しかったです。
ここの豚肉は、最近いろんなお店でみかける平田牧場三元豚。
(けっこうあっさりした味わい)
でもでも、このお店に行って嬉しかったのは、
おかわりのできる山盛りキャベツと炊きたてご飯。
しゃきっとしたキャベツがとつやつやご飯がとにかく美味しかった。

2005年行ったとこランキング!

| Category:

こんばんは。本日も場外乱闘!バッキーです。
さて、仕事納めも済んだ今宵。
この1年を振り返ってみたいと思います。

今年は普段なかなか行かないような地へ
足を運んだ1年でした。
というわけで、2005年行ったとこベスト3の発表です!

【第3位 愛知・名古屋】
まず第3位はこのブログ内でも取り上げた名古屋行き。
INAXさんにご招待いただいた愛知・常滑の陶芸体験ツアーでは、
タイル工場、衛生陶器工場の見学に、陶芸体験、
さらに中部国際空港・セントレアまで行くことができました。

それだけでもかなり濃ゆいツアーだったのですが、
その後、さらにオイラは自腹で連泊し「愛・地球博」へ。
連休だったのをいいことに翌日には念願だった「明治村」に行き
夜な夜な味噌カツ、味噌煮込みうどん、きしめん、台湾ラーメンetc…
ひとり気ままに好き勝手に飲み食いしながら名古屋を満喫。
せっかくなので名古屋城のてっぺんまで登っちゃいました。
名古屋名物は何食べてもウマかったけど
名古屋城の売店で食べた八丁味噌ラーメンだきゃあマズかったぜ。

さらにこの時宿泊したホテルは姉歯氏設計の問題建造物!
今は営業停止中になってしまったいわく付きのホテルだったのでした。
びっくりしたなぁ、もう。

【第2位 青森・恐山】
恐山とは本州のてっぺんにある霊山。
地図で見ると、ホントに本州の先っちょなんだな!ってよくわかります。
クルマだと東京からノンストップでも12時間を超える走行距離。
東北自動車道をぶっ飛ばした挙句、
原発でおなじみの六ヶ所村を通り過ぎ、さらに延々と続く山道…。
イヌやネコならずキツネやタヌキがクルマに跳ねられてるわ、
山道の脇には5月の連休というのに、ところどころ雪が残ってるわ…。

恐山といえばイメージするのはイタコさんだと思います。
それだけでもキョーレツですが、オイラが思いつくのは
寺山修司の「田園に死す」という映画。
これがまたキョーレツな前衛映画でスゴイんですよ。

そんな恐山って、どんなスゴイところかと思いきや
明け方に到着すると、真っ青な空の下、ピーカンの快晴なのでした。
なんか恐山って爽やかじゃん。ありぃ?ってな第一印象。
とはいえ、やっぱり荒野にお地蔵さん、その向こうに真っ青な湖…
などなど、特徴的な風景が広がっていて感慨深いものがありました。

さらに社の中には天然温泉が沸いていて、到着早々朝っぱらから
野郎4人で風呂入って乾杯! ここはホントに恐山なのか?ま、いっか♪

【第1位 イタリア・ミラノ】
なんとオイラ、今年はイタリア・ミラノに行ってまいりました。
家具コレクションの取材だったのですが、現地にいたのは中3日。
有名なドゥオモも見てないしジェラードも食べられなかったけど
ミラノサローネと呼ばれる世界最大の国際家具見本市をはじめ
たくさんのイベントを体験し、多くの人との出会いがありました。

行ってる間はわけもわからず動き回っていた気がしましたが
帰ってきてから、気付くとインテリアを見る目が変わってきたし
幅広い知識と経験を得ることができたとつくづく実感。

AD COREの瀬戸さん、樋口さんをはじめ、
現地で快く手助けしてくれた多くのみなさんや
ミラノ行きを承諾してくれた編集長には
改めて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

たった3日間とはいえ、イタリアに関しては
いろいろネタもいっぱい。その話はまた別の機会にでも。

というわけで、今年はちょっと変わったところに行けたのが
バッキー的には大きな大きな収穫でした。
来年もおもしろいところに行けるといいなぁ。

初めまして

| Category:

この度、ブランドJOY編集部より配属になりました、水曜担当のかとです。
若々しい編集部に一人30代で、やや浮き気味ですが、
気持ちは新人のまま(?)気にしない振りをして頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。


さて、初回は、私の部屋のアイドルを紹介。

P505iS0018284828.jpg


沖縄土産のシーサー。手のひらサイズです。
対で揃えるのが普通なのに、
何を勘違いしたのか、一体しかない。
その後、何度か沖縄旅行したときに、探してみたのですが、
同じシリーズのものは見つけられませんでした。
マリリンさんが沖縄行く前に頼んでおけばよかったと、今更ながら後悔したりして…。
どなたか、沖縄に行く予定のある方、
同じようなシーサーを見つけたらご一報ください。

そういえば、以前
地元・仙台で、よく当たると人気の占い師にみてもらった際、
「あなたは、細かいものを集めるのが好きね」と
唐突にいわれたことがある。
ずばり当たっている。
私の部屋には、このシーサー以外にも、小さな置物たちが点在している。
それは次回以降に紹介するとして…。
今後ともよろしくお願いします。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.