趣味の総合サイト ホビダス

2009年7月アーカイブ

夏だ! 山だ! 白馬岳だ!

| Category: | コメント(0)

shirouma01.jpg

夏山シーズンの到来です。
私は、ここ数年、夏になるとメインイベントと謳った
2泊3日のテント泊登山を楽しんでいます。
一昨年は、上高地(徳沢~蝶が岳)
昨年は、北アルプス縦走(常念岳~大天井岳~燕岳)
そして今年は、憧れの白馬岳へ。
昨年の常念岳に続く、百名山のひとつです。

白馬岳の醍醐味は、なんといっても大雪渓と高山植物。
高山植物は350種近く存在し、大雪渓は日本三大雪渓のうちでもっとも長く標高差があるといわれています。
実は大雪渓を歩くのは、初めての私。
この日のために、アイゼン(靴の裏に取り付ける滑り止め「金属爪」)も購入し、
記念すべき初体験に備えました。

shirouma04.jpg
shirouma02.jpg shirouma03.jpg
期待を裏切らない見事なスケールに圧巻。
一歩、一歩、一定の歩幅とリズムを刻み、登る。
聞こえてくるのは、自分の足音と息遣いだけ。
雪渓を渡る風は冷たく、冷蔵庫の扉を開けたときのよう。
これぞ天然クーラー。


ただひとつ不安を感じたのは、落石。
雪渓上にある石すべてが上から落ちてきたもので、
落石事故も多いそうです。
ちなみに、山では落石に気づいたら「ラクッ!」と大声で叫んで
まわりの登山者に落石を知らせ、安全な場所に逃げ込むのがルール。
しかし雪渓の上では、逃げようにも逃げられません。
もし、上から大きな石が転がってきたら・・・
いろいろ考えると、おちおち休憩なんてしていられません。
緊張の連続でした。

雪渓を抜けると、そこは高山植物の宝庫。
色とりどりの可憐な花たちが出迎えてくれました。
なんとも、ドラマチックな演出。
白馬岳が人気なのも十分うなづけます。
shirouma09.jpg

hana01.jpg hana02.jpg hana03.jpg

夏らしい一日

| Category: | コメント(0)

ここ数年はすっかり夏の日差しから
遠ざかった日々を送っております、ワタクシ。

友人の誕生日祝いにと
本人リクエストの「桃狩り」へ。
山梨へ日帰りだなんて、学生並みの機動力です。

気がつけば夏ですよ

| Category: | コメント(0)

気が付けば梅雨が明けてました・・・。

7月3日に「全部買える ファイヤーキング555」が発売となり、
ホッとする間もなく、今月末発売のキッチン本の編集作業に突入。

いつの間にか梅雨も空け、
そしてひとつ歳をとっていました…__|\○_
ははは。
もう笑うしかないわー。

%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.jpg

我が家のファイヤーキング。(Kitchen to goさん ありがとうございました!)
やっすいコーヒーも、このカップで飲めば不思議とおいしく感じますっ。

ファイヤーキングは「ホビダスショッピング」でも購入できますよ~。
ホビダスショッピング

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.