趣味の総合サイト ホビダス

2009年11月アーカイブ

心あたたまるハワイ島

| Category: | コメント(0)

先週末、以前から気になっていた映画のひとつ
『ホノカアボーイ』のレンタルDVDを観ました。
ハワイ島の北、ホノカアという小さな日系移民の町を舞台にした映画で、
一人の日本人青年が、
風変わりだけど優しい人々と出会い成長していく
どこか懐かしくもあり、心あたたまる映画。
出演は、岡田将希、倍賞千恵子、松坂慶子、長谷川潤ほか。

honoka%20boy.jpg
(C)2009 フジテレビジョン/電通/ROBOT
honokaaboy.jpg


映画の冒頭
「人は誰かと出会うために生きている。らしい。」
というメッセージが目に飛び込みます。
“ふ~ん、そうなんだ”程度の印象だった言葉が、
映画を観終わって、
人と人とのつながりを感じる、あたたかい言葉だな~と
私の心に刻まれました。

この映画を知ったのは、今年の8月
夏期休暇を利用して行ったハワイ島行きの機内で。
そのときに観ればよかったのですが、
読みかけの本に夢中で、映画という気分ではありませんでした。
もし、旅行の前に、この映画を観ていたら
確実にホノカアへ立ち寄ったでしょう。
まぁ、これもタイミング。

旅行中は、乗馬やコーヒー農園巡り、レンタカーで島内一周など、
アクティブに行動しておりました。
ホノカアには行かなかったけれど、
この映画に似たあたたかい印象は
ハワイ島を巡って感じました。
おみやげに買ってきた人形を見ても・・・
ほら、心がほっこりするでしょ?
honokaaboy03.JPG

左は親しい友人へ。右は雰囲気が似ている義母へ。真ん中は自分用に。

  • 1

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.