趣味の総合サイト ホビダス

「キュッパのびじゅつかん」へ行ってきました

| コメント(0)

少し前の話になりますが、
現在、東京都美術館で開催中の「キュッパのびじゅつかん」の
内覧会に行ってきました。
IMG_2375.jpg

この展覧会はノルウェーの作家、オーシル・カンスタ・ヨンセンが描く
絵本『キュッパのはくぶつかん』のお話を導入にしながら、
主人公キュッパのように、
何かを収集し並べているアーティストや、ミュージアムのコレクションを紹介。
また、物を集め、見つめ、並べることができる参加型のスペースが用意されています。

展示は、キュッパの部屋から始まります。
150804_01.jpg
この展覧会に合わせて来日した、
作者オーシル・カンスタ・ヨンセンさんが手がけた壁面の直筆線画にも注目です。

展覧会の目玉は、参加型の展示スペース。
展示室には幅12メートル、高さ8メートルの巨大な収蔵棚が現れます。
150804_02.jpg
この大迫力の収蔵棚はアーティスト日比野克彦氏によるデザイン。
絵本の中のキュッパのようにものを見つめ、集め、分類を考え、箱の中に並べ、
そして収蔵棚におさめるという、物を通してコミュニケーションをする空間です。

床に並べられた未整理のものを、
150804_04.jpg
こちらの箱に、自分で選んで並べ、収蔵棚におさめていきます。
150804_03.jpg

ほかにも、全国の博物館から集められた貴重なコレクションや、
現代作家の作品展示にも注目です。その一部をご紹介。

宮沢賢治が採集したという石。
150804_08.jpg

この美しいグラデーション!
日本各地の市町村365ヶ所から採取された土なんです!
150804_09.jpg
栗田宏一《SOIL LIBRARY/JAPAN》

どのコレクションもとても興味深く、とにかく圧巻。

余談ですが、展示の細部まで凝っていて、案内板などもとってもカワイイ。
150804_05.jpg 150804_06.jpg

モニターを使って、展示内容を調べることもできますよ。
150804_07.jpg

期間中はトークショーや連携ワークショップが開催されたり、
館内のレストラン「MUSEUM TERRACE」では、キュッパ展限定メニューも登場しています。

子どもはもちろん、それ以上に大人が楽しめちゃう、素敵な展示会です。
夏の思い出に、ぜひ出かけてみては?


ノルウェーから東京・上野へ!
キュッパのびじゅつかん
ーみつめて、あつめて、しらべて、ならべて
会期:開催中~10月4日(日)
開室時間:9:30〜17:30 (入室は閉室の30分前まで)
会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C
http://kubbe.tobikan.jp/

コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.