趣味の総合サイト ホビダス

夏のヘルシンキ旅行記4

| Category: | コメント(0)

ヘルシンキ2日目の午後は、気持ちのよい快晴!
アラビアファクトリーからトラムに乗って、
中心街に戻ってきました。

151229-01.JPG

中でビールを飲めるという、パブトラムを発見。
151229-02.JPG
後ろ髪を引かれつつ、目的地に向かいます。

発売中の『北欧雑貨と暮らす』no.7、
イッタラ特集でもご紹介していますが、
エスプラナーディー通りにある
イッタラのフラッグシップショップに行きました。
151229-03.JPG

誌面では1ページしか載せられませんでしたが、
張り切って写真を撮ったので、少しご紹介します。

店長のヨハンナさんが笑顔で迎えてくれました。
151229-04.JPG

店内でも広くスペースをとっていたのが、
バード バイ トイッカの展示コーナー。
151229-05.JPG 151229-06.JPG
151229-07.JPG 151229-08.JPG

窓側には、2015年の限定バード「ヒシクイ」が鎮座。
151229-09.JPG
光で透けたグリーンがとても美しい。

バードができるまでの形の変遷がわかる作品展示もありました。
151229-10.JPG
手前からはじまり、奥が完成系。最初は真っ白なボウル状なのですね。
151229-11.JPG

そして、誌面でも紹介しましたが、コーヒーコーナー。
タイカのマグカップにも注目。
151229-12.JPG
店内に2箇所あります!
151229-13.JPG 151229-14.JPG
じっくり買いたいものを選べるし、観光で疲れた体を癒してくれますよ。

あとはやっぱり、ディスプレイがかわいいんですよねー!
こちらも誌面にも登場した、ティーママグを使ったライト。
151229-15.JPG 151229-16.JPG
赤いコードがまた、いい感じなんですよね。

9月にオープンした「イッタラ丸の内」にも
このディスプレイがあったので、チェックできますよ。

そして、カラバリ豊富なカステヘルミのコーナー。
151229-17.JPG

kiviキャンドルホルダーで作られた、壁面のディスプレイ。
マリボウルもたくさん!
151229-18.JPG
手前には、フラワーベース「オヴァリス」も。
花の合わせ方など、参考になりました。

2015年に登場した「ルーツ」は、集合で飾りたい!憧れます。
151229-19.JPG

同じく2015年に新色として登場したデザートカラーの
アアルトベースがサイズ違いで。
151229-20.JPG
色もですが、こうして複数飾っていると、フォルムも映えますね。

2013年に発表されたテーブルランプLeimu。
151229-21.JPG

日本では未発売ですが、「カーサ」シリーズの囲炉裏。
151229-22.JPG
とにかく、大きくて迫力がありました。
日本ではキャンドルホルダーが発売されています。かわいいサイズ。

インテリアグッズが集まったコーナーは、
まねしたくなるアイデアがたくさん。
151229-23.JPG 151229-24.JPG

店内奥には「アート&デザインスタジオ」と名付けられた、
アーカイブなどを展示するコーナーも。
151229-25.JPG 151229-26.JPG

151229-27.JPG 151229-28.JPG

そんなわけで、イッタラの「今」を存分に味わったのでした。
ああ、楽しい!!

外に出てみると、美しい木々やたくさんの人々が街になじみ、
エスプラナーディ通りは歩いているだけでとっても気持ちがいい。
151229-32.JPG 151229-33.JPG

イッタラのお隣はアーリッカだったので、アクセサリーなどもチェック。
151229-30.JPG 151229-31.JPG

たっぷりお買い物を満喫しました。

次はあの有名スポットへ。
続きます。


コメントする

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.