趣味の総合サイト ホビダス

映画の中のミッドセンチュリー
あれこれ

| Category:

編集部員のマイブームがいよいよ今日からスタートです。
どうも! トップバッターの水曜担当バッキーです!
ブログともどもヨロシクお願いします☆

さて、カグコレを担当していると、映画の中のインテリアが気になるもの。
インテリアを意識して映画をみると結構コレがおもしろいんです。

そこで今回は1940〜60年代のデザインムーブメント「ミッドセンチュリー」が
楽しめる映画をいくつか紹介しましょう。
ミッドセンチュリー期の家具の特徴は、斬新な発想とデザインです。

え っ イ メ ー ジ が 沸 か な い ?

では。この画像をご覧ください。
blog001.jpg
だいたいこんな感じです。はい。
この写真のインテリアはシックにまとまってますね。

これでもパッとこない人は「オースティン・パワーズ」のオープニングを
最初の10分でいいので、騙されたと思って見てみてください。
この映画のオープニングは、まさに当時のムーブメントそのもの。
めくるめくスタイリッシュなミッドセンチュリーの世界が展開します!

他にもディカプリオ主演の「キャッチ・ミー・イフ・ユーキャン」や
チャーリーズ・エンジェル」でも、
よ~く見てみると随所に名作家具が出てきますよ。


また、意外にもミッドセンチュリーだったのが、ともさかりえや及川光博が出演している
1980」というコメディ映画。

舞台となる1980年のインテリアは何気にミッドセンチュリー。

た だ 、残 念 な が ら ど れ も ダ サ い (笑)。

40代の某カメラマン氏が

「ミッドセンチュリーって、子供の頃のウチの中みたいで全然オシャレだと思えない」

と言ってたのを思い出してしまいました。
ま、こっちは和室に無理して洋モノを取り入れてた時代の失敗例っていうことで…。

sofa.jpg

『家具コレクション』公式サイトのオープンまで、あと 2 日!

家具コレクション

それと同時に、私たち編集部スタッフが毎日交代でアップする
ブログサイト『家具コレ編集部員のマイブーム』もスタートします。

6 人の編集スタッフがいまハマっているモノやコトをみなさんに
ご紹介。もちろん、ホットなインテリア情報だって教えちゃいます!

お茶でも飲みながら、気楽に楽しんでいただけるとウレシイです。

オープンは 6 月 1 日 0:00a.m.

お楽しみに!

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.