趣味の総合サイト ホビダス

レース&サーキットの最近の記事

20180523-10.jpg

年2回開催されるBMWメトロディーラー主催のサーキット走行会。
5月20日は好天とさほど高くない気温で最高のサーキット日和になりました。

Motorrad SHONANからは今回21名のエントリー。
いつも多くの方にご参加いただき有難うございます。

走行会は、フリークラスから先導付きの体験クラスまであり、
初心者から熟練者まで楽しめます。

20180523-4.JPG

20180523-5.jpg

この走行会の売りは、走行後に担当のプロライダーによるライテク講習会があり、
これがまた、ライディングのすごくためになる話が聞けて、
サーキツト走行会やワインディングを安全に楽しく走ることが出来る
裏ワザなどを習得することができるのですごくお得な走行会です。

20180523-2.jpg

20180523-6.jpg

20180523-7.jpg

今回のインストラクターは元世界GPチャンピオンの原田哲也氏、
ホンダーワークスで活躍された亀谷長純氏と豪華な顔ぶれでした。

20180523-8.jpg

特にAクラスのインストラクターの原田哲也氏は、
1993年デビューイヤーで世界チャンピオンになった日本人NO1のGPライダーです。
そんな彼の先導の走りは、私も後ろから見ていてほれぼれとしてしまいました。

20180523-1.jpg

原田さんの話はさておき、今回も参加された皆さんの笑顔印象的でした。

20180523-3.jpg

20180523-9.jpg

 次回は11月18日を予定しています。


20180318-1.jpg

毎年恒例のBMW Motorrad人気イベント
サーキットエキスペリエンスin袖ヶ浦の申し込受付が始まりました。
開催場所:袖ヶ浦フォレストレースウェイ
日時:2018年5月20日(日) 6:15~受付開始
参加費:BMW車両 25,000円(税込・保険・昼食含む)
    BMW以外 28,000円(税込・保険・昼食含む)

参加申し込みは下記より申込み書を印刷して
ご記入・ご捺印後、参加費と一緒に当店までお持ちください。

※事前にご予約いただいた方も参加申込書をご記入いただき
参加費を添えて当店へお持ちください。
※印刷ができない方は店頭でも申込用紙をご用意していますので
印鑑と参加費持参でご来店ください。
※今回も多くのご予約をいただいております。
定員になり次第締め切りますのでお早目にお申込みください。

20180520申込書.pdf
20180520タイムスケジュール.pdf

20180318-2.jpg

ご不明な点はお気軽いお問い合わせください。
046-269-1377

2017年11月19日(日)BMWメトロサーキットエキスペリエンス
&道の駅スタンプラリーファイナルが、
袖ヶ浦フォレストレースウエイで開催されました。

当日は素晴らしい快晴。ただ、北風が吹き底冷えのする1日でしたが、
「サーキットエキスペリエンス」「道の駅スタンプラリーファイナル」とも
多くの方にご参加頂き無事終了いたしました。

サーキットは過去最大の参加人数で、さらに転倒やレッカー出動が0件でした。
やっぱりBMWに乗られている方は、大人ですね。

 また、いつもご協力いただいているプロライダーのライテク講習のたまものだと思いました。

スタンプライーファイナルも写真のように多くの方にご参加いただきありがとうございました。
だんだん定着してイベントになってきているようで嬉しく思います。

サーキットイベントの片づけ等スタンプラリーファイナルに
ご参加いただいた方全員にお会いすることは出来ませんでしたが

お会いできた方の写真を掲載いたします。

来年も「サーキットイベント」「道の駅スタンプラリー」も開催予定です。
まだご参加いただいていない方。
来年こそはぜひご参加ください。
サーキットエキスペリエンス
20171120-1.jpg

20171120-2.jpg

20171120-3.jpg

20171120-4.jpg

20171120-5.jpg
道の駅スタンプラリーファイナル
20171120-6.jpg

20171120-7.jpg

20171120-8.jpg

20171120-9.jpg

20171120-10.jpg


  • 1

プロフィール

滝本幸一 Koichi Takimoto

<神奈川のBMWディーラーCRAFT(現Motorrad SHONAN Craft)店長>
普通のバイク屋の店長が1月のツーリングに行くとこがなく、何気に雑誌のB・O・T・T(バトル・オフ・ザ・ツイン)という文字に目が留まり、なんだか良くわからないままお客様を連れて筑波へ・・・・。そこで出くわした光景に人生の歯車が狂いだし、翌年にはコース上に。それから約25年、いまだに同じことを繰り返す日々。最近は、年とともに転倒が増え「いい加減にしたら」なんて声が周りから聞こえてきます。負けるな、永遠の草レースライダー!

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

トラックバック

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.