趣味の総合サイト ホビダス

レース&サーキットの最近の記事

20181101-1.jpg

最近の天気予報はすごい高確率で当たります。
午前中は雨との予報であればその通り雨。
午後には快晴となればその通りに快晴。

ただ、心配は富士スピードウェイ。
山の天気は予報通りならないのが常です。

20181101-2.jpg


ところが今日は完璧に予報通り。
午後の走行全てDRY。
参加された皆様の日ごろの行いがこういう結果を生みます。

20181101-3.jpg

ありがとうございます。

20181101-4.jpg

でも今回先導に使ったS1000RRは良いバイクですね。
最終コーナーを立ち上げってしばらくすれば6速299km/hを表示。
スピードメータはそこまでしか表示しません。
でも、タコメーターはじわじわ上がって行きます。

実際何kmで出ているのかは分かりませんが、
300km/h OVERは間違いないですね。

このS1000RRは完全なノーマルです。
タイヤはノーマルタイヤ。空気圧はフロント2.5ber リヤ2.8ber
立ち上がりにワイドオープンにしてもDTCのおかげでまったく不安無。

何かゲームでもしている感じで、あっという間に走行終了。
いや、楽しくて気持ちがいいです。

レースと違い走行を楽しむだけなので歯を食いしばって走る必要も無く。
S1000RRに身を任せていれば楽しいだけ。

こんな楽しいバイク他にはないですよ!

2019年には新型が出るらしいですが
どうか方向性を間違えないで楽しいバイクを出してきてください


20180919-1.jpg

11月18日(日)開催のBMW Motorradサーキットエキスペリエンスin袖ヶ浦の申し込みが始まりました。

  開催日:11月18日(日)

  開催場所:千葉県袖ケ浦フォレスト・レースウェイ

  参加費:25,000円(税込・保険・昼食込)
      BMW以外の車両28,000円
      
  クラス:フリークラスA-1、B-2(フリー走行、レザースーツ、ブーツ着用)
      ミドルクラス(先導付、BMWライディングウェアー、ブーツ着用)
      体験クラスは女性1,000円、BMW車両2,000円、その他車両3,000円です。
  詳細は店頭でご確認ください。
 
  下記より参加申込書をダウンロードしてご記入、ご捺印後参加費と一緒にご持参ください。
  (お申込み書店頭にもご用意してあります。認印と参加費が必要です)
  
  20181118サーキットエキスペリエンス申込書.pdf
20181118サーキットエキスペリエンスタイムスケジュール.pdf

2018年10月27日(土)KMA富士走行会開催

| Category:

20180914-1.jpg

毎年恒例のKMA 富士走行会 Ride On Meeting開催のお知らせです。

富士の1.5kmのストレートを全開で走ってみませんか。
革ツナギ着用のフリー走行と
長袖長ズボンのツーリングスタイルで走れす体験走行がありますので
どなたでも十分楽しめます。

人気イベントです。すぐに定員に達してしまいます。
お申し込みはお早めに!

日時:    2018年10月27日(土)
開催場所: 富士スピードウェイレーシングコース
参加費:   体験走行16,000円 (当店ユーザーは15,000円)
        20分×2本
        スポーツ走行22,000円(当店ユーザー21,000円)
        20本×1本 25分×2本
        ※富士スピードウェイ入場料として1,000円別途かかります。

申込期日: 2018年10月12日(金)ただし定員になり次第終了です。

参加申し込み方法
 下にある参加申込書をダウンロード後ご記入・捺印後、参加費と一緒にお申し込みください。
 (店頭にもご用意しています)
20181027KMA申込書.pdf
20181027KMAタイムタイムスケジュール.pdf

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

また、当イベントはイベントタイヤサポートを実施しております。
当イベントにご参加の方、
1.タイヤ通常価格の20%OFF(一部商品除く)
2.タイヤ交換工賃前後で8,640円
3.元のタイヤに戻す工賃前後で5,400円

詳細はスタッフまで。

  • 1

プロフィール

滝本幸一 Koichi Takimoto

<神奈川のBMWディーラーCRAFT(現Motorrad SHONAN Craft)店長>
普通のバイク屋の店長が1月のツーリングに行くとこがなく、何気に雑誌のB・O・T・T(バトル・オフ・ザ・ツイン)という文字に目が留まり、なんだか良くわからないままお客様を連れて筑波へ・・・・。そこで出くわした光景に人生の歯車が狂いだし、翌年にはコース上に。それから約25年、いまだに同じことを繰り返す日々。最近は、年とともに転倒が増え「いい加減にしたら」なんて声が周りから聞こえてきます。負けるな、永遠の草レースライダー!

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

トラックバック

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.