趣味の総合サイト ホビダス

8月最後の 69ツーリング

8/28 AM6:00、「手乗りバト」育成プログラムの為に西湘バイパス西湘PAに来ました。
今回は前回のパンとは違いお米(おにぎり)で試してみました。
でもなぜか、ハトが寄ってきません。
と言うのも、私が来る直前に子供を抱えた若い男性がハトを足で蹴散らしていたのです。
心無い人もいるもんですね。

私はハト寄せようのご飯をこぼして、さらに作り笑顔で「オジサンは安心だよ」って顔して待っていました。
しばらくするとハトが近づいてきました。さすが野生の感、ハトは人を見る目があるんですね。


今回も色々とトライして何とか手乗りにしようと、あれやこれや試してみましたがあまりご飯は好きではないようで、パンほど反応は良くありませんでした。
手からは直接食べるのですがその先が難しい様で・・・。
次回は別な作戦で「手乗りバト」育成プログラムを進めていく予定です。

ハトとの別れに後ろ髪を引かれながら69ツーリング出発。
今回もビデオ撮影付きのツーリングです。多くの参加をいただきありがとうございます。
箱根もだんだんいい季節になってきました。早朝だとメッシュパンツにジャケットでは少し寒く感じました。
これからだんだん秋らしくなって、ライダーにとって一年で一番いい季節が来ます。
どんどんオートバイに乗って素敵なライフスタイルをお過ごし下さい。


9月4日(日)は大観山駐車場上でクラフト主催のBMW試乗会を開催します。
AM7:00~12:00を予定しています。お気軽にお立ち寄り下さい。
ブログを見たといっていただければプレゼント差し上げます。

クラフトのHP

仕事の話8/25

今日は、台風の影響で朝から大雨。
そんな中、仕事でBMW JAPANの本社がある千葉県幕張に出かけてきました。
いつも遊んでばかりいると勘違いされている様なのでたまには仕事の話でもします。

何しに行ったかというと、来年1年間に「CRAFT]で販売するBMW純正のライダーウェアー&用品を発注して来ました。
発注するといっても実際に商品が入荷するのは来年の3月からなのですが、新商品を実際に見て触って、「CRAFT」で売れそうな、あるいは「CRAFT」のお客様が購入してくれそうな商品を選んできました。

BMWのライディングウェアーは世界トップクラスの安全性、快適性を兼ね備えています。
どれを仕入れても間違えのないものばかりなのですが、発注金額が○百万円と大きいのでプレッシャーもかなりのものです。

自分の感性、感覚だけでで選ぶと偏ったりしがちなので、私の場合は、これは誰々さんに似合いそうだとか、この商品はあの人が好きそうだとか、こんなのをみんなに着て欲しいな、なんて一人ひとりの顔を浮かべながら選ぶようにしています。

また、ただ選んで終わりではなくこれを全て販売しなければならないという次のプレッシャーもあります。
その反面自分が自信を持って選んだものをお客様が喜んでご購入していただいたときの嬉しさも格別なものがあります。

そんなこんなで1日がかりでこの重要な任務を遂行してきました。

050826-01.JPG


皆さんが喜ぶような、あるいは欲しがる様な、良い商品を大量に発注ましたので、気に入った商品がありましたらお買い上げください。
・・・ではなく、気に入った商品が必ずあります。何か1点買ってください。宜しくお願いいたします。
(今期のウインターモデルもこれから入荷しますのでそちらもよろしくお願いいたします。)

今回の台風は雨がすごいようです。今も外は大雨、地形的に水の溜まりやすい所にお住まいの方は、浸水、水没等にご注意下さい。

クラフトのHP

滝本、48歳になりました!

今日は私の誕生日です。48歳になりました。
私にもとりあえず家族がいますのでケーキでお祝いしてくれました。
ありがとうございます。

48歳になっても気持ちはまだまだ若いつもりでいるのですが、頭と体のギャップは確実に広がりつつあります。

当店のお客様が言っていました。
「50歳になって残りの人生を考えたときに、自分は何かやり忘れたことはないか?人生80年というが実際にやりたい事、新しい事に挑戦出来るのは60歳までだろうから、悔いにないように10年間を過ごしたい。」

この言葉を聴くまでは、そんなことを考えたこともありませんでしたが、だんだんその歳に近づくにつれ、
言葉の重みが判るようになってきました。
「やり忘れた事、やっておかなければならない事、やりたかった事」、
もう一度考えてみようと思っています。

そんな誕生日に私は何をしていたかというと・・・。

プロフィール

滝本幸一 Koichi Takimoto

<神奈川のBMWディーラーCRAFT(現Motorrad SHONAN Craft)店長>
普通のバイク屋の店長が1月のツーリングに行くとこがなく、何気に雑誌のB・O・T・T(バトル・オフ・ザ・ツイン)という文字に目が留まり、なんだか良くわからないままお客様を連れて筑波へ・・・・。そこで出くわした光景に人生の歯車が狂いだし、翌年にはコース上に。それから約25年、いまだに同じことを繰り返す日々。最近は、年とともに転倒が増え「いい加減にしたら」なんて声が周りから聞こえてきます。負けるな、永遠の草レースライダー!

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

トラックバック

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.