趣味の総合サイト ホビダス

ごあいさつ

 はじめまして私、神奈川県大和市でBMW、AGUSTA、HUSQVARNAディーラーをやっている「クラフト」の店長、滝本です。

 なぜ「クラブマンの編集部員でもない私がこんな公の場に登場したかというと小椋編集長の単なる「気まぐれ」と、私の何でも経験しよう精神が上手く?コラボレイトしてこのブログを担当させてもらうことになりました。
Who are滝本?
・1957年神奈川県生まれ 血液型O型 男
・オートバイを乗るのもいじるのも大好きです。
・輸入車ディーラーでオートバイを販売しています。
・オートバイのメンテナンス、カスタム、チューニング、機械加工を自らやっています。
・アマチュアレースに現役参戦中、(自称レーシングマイスター、BOTT優勝・MCFAJシリーズチャンピオン等々実績有り)
・毎週(シーズン中の天候が晴れで、店のイベントの無い週末)早朝、箱根にお客さんと走りに行っています。でも、AM10時前にはお店に戻って仕事はします。

 現役のオートバイディーラー店長の生の声をお聞きいただき、みなさんのオートバイライフの参考になればいいなと思っています。
 それから、「ポキポキ日記」って変な題名でしょ。
 40歳を過ぎてからサーキットだけでなく仕事中に工場とかで良く転ぶようになって骨折ばかり、歳のせいにはしたくないのですが脳みそと体の一体感がだいぶ無くなって来たようで、そんな自分への戒めも含めて命名しました。

 今回は4月から実施されている「自動車専用道路の二輪車二人乗り解禁」のお話です。
二輪業界が待ちに待った解禁です。不完全な部分も有り100%納得はしていませんが、それでもゼロから1歩前進。オートバイでの活動内容がグーンと広がりより今までとは違うオートバイライフが実現しそうです。
 私も女房と20年ぶりにタンデムツーリングに出かけました。子供が出来てからは、なかなか機会もなく、知らず知らずのうちに疎遠になっていたタンデムですが、良いものですね。
高速道路の二人乗りは爽快そのもの、さらに乗用車より私たちの目線のほうが高く、ドライバー、パッセンジャーを見下げる感じになり、ちょっと優越感みたいなものを感じました。
女房も初めての高速で、緊張して体に力が入っていましたが、しばらくすると慣れたのか周りを楽しむゆとりが出来たらしく、キョロキョロと景色を楽しんでいました。
日常生活とは一味違ったスキンシップ、忘れていた何かを思い出したような気がした1日でした。
ただ、翌日筋肉痛で腕がパンパンになったのは女房の体重のせいとは言えませんでした。

レッツエンジョイタンデムツーリング!

プロフィール

滝本幸一 Koichi Takimoto

<神奈川のBMWディーラーCRAFT(現Motorrad SHONAN Craft)店長>
普通のバイク屋の店長が1月のツーリングに行くとこがなく、何気に雑誌のB・O・T・T(バトル・オフ・ザ・ツイン)という文字に目が留まり、なんだか良くわからないままお客様を連れて筑波へ・・・・。そこで出くわした光景に人生の歯車が狂いだし、翌年にはコース上に。それから約25年、いまだに同じことを繰り返す日々。最近は、年とともに転倒が増え「いい加減にしたら」なんて声が周りから聞こえてきます。負けるな、永遠の草レースライダー!

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ

トラックバック

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.