趣味の総合サイト ホビダス

Bowさん近況

20190404.JPG

本誌巻末のエッセイの打ち合わせや資料のやりとりで、
あいかわらずBowさんとは定期的にお会いしているのですが、
「ナガオくん、この本持ってる? 読む?」てなカンジでお借りしたのがこちら。
『エンジンが唸る時』 ジム・クラーク他・著 池田栄三・訳

ジム・クラークにスターリング・モス、ブルース・マクラーレン、
サー・ジョン・ウィットモア......といった錚々たる面々総勢13名が、
それぞれのモータースポーツに対する想いを綴っている贅沢な本。
日本では、クラークが亡くなった年、1968年に出版されました。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.