趣味の総合サイト ホビダス

静岡ホビーショー

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160512_01.JPG

今度の週末は、
毎年恒例の静岡ホビーショーであります。
で。
今日と明日は、
その一般公開日に先駆けての
プレスデイでございます。
と言うわけで、
締め切り間近ではありますが、
本日は朝から取材で
会場にお邪魔しておりました。

20160512_02.JPG

こちらはウクライナの模型メーカー、『ICM』が
リリースしているT型フォードの1/24プラモデルです。
1913年型のロードスターですね。

20160512_03.JPG

せっかくですから、フォードのオフィシャル・キャラクター、
フォーモ君と記念撮影です。

20160512_04.JPG

もう一台、1911年型の
T型フォードのツーリングの
プラモデルもリリースされています。
で。
そういえば、手前のフィギュアは誰でしょう。
担当の方にうかがってみますと、
何とヘンリー・フォードのフィギュアでした。
どうも今年2月のニュールンべルク・トイフェアの
時点では既に発売されていたらしいのですが、
うかつにも見落としておりました。
さっそく模型屋さんで入手しなければ。

20160512_05.JPG

そして、ご先祖さまとフォーモ君、
感動のツーショットが実現しました。
ちなみにICMのプラモデルは、
ハセガワさんが取り扱っております。


で。
言うだけ野暮ってもんですが、本日のブログの画像はもちろん
「特別に許可をいただいて撮影しております」ですよ。

デフロック

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160509.JPG

カー・マガジンの編集顧問・吉田氏は晴耕雨読な
カントリーライフの実践者としても御馴染みですが、
先日、そんな彼と「畑で耕耘機を方向転換する際の、
デフロックの素早いオン・オフの切り替え」と
いった話題で盛り上がりました。

NAFと書いてニャフと読む

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160508.JPG

ネコ・オートモビル・フェスティバルの頭文字をとって"NAF"、
関係者は通称"ニャフ"と呼んでおります。
そんな弊社主催のサーキット・イベント、
「BBSジャパン ネコ・オートモービル・フェスティバル2016」が、
お天気に恵まれた本日、袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催されました。

参加された皆さん、お疲れさまでした & ありがとうございました。
そして今回参加出来なかった皆さん、次回は是非遊びにきて下さいませ!

やっとこさオイル交換

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160505_0.JPG

20160505.JPG

今日は仕事を早めに切り上げて帰宅、
日が暮れる前にセブンのオイル交換を済ませました。
久しぶりにクルマの下にもぐったら
サビやら汚れやらヘタリやら、パッと見ただけでも
あちこち気になるところだらけです。

まぁ、ボチボチやります。

拭き掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160504_01.JPG

昨日今日と、風が強かったので、
自宅で留守番していたセブンは
うっすら砂ぼこりをかぶっておりました。

おてつだい

| コメント(0) | トラックバック(0)

2f7afa6bd78840b27fc59f85f2a469af1aaf9d2a.jpeg

山あいの農村では
クルマが無いとたいそう不便です。
と言うより、ほぼ何も出来ません。
クルマがないときは
畑仕事を手伝います。

田舎暮らし

| コメント(0) | トラックバック(0)

d912768d98b52fcdfc2302c3e8228eb4df838ad4.jpeg

明日は耕運機で畑を耕す予定です。
昨年よりは上手く出来るでしょうか?

軽トラ三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

image.jpeg

ここ数日のアシは、三菱ミニキャブの営農仕様です。
日本の軽トラは、農道では無敵です。

白いクルマたち

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160426.jpg

次号の取材用にポルシェ911の広報車をお借りして、
会社の駐車場に戻ってきたら、
止まっているクルマのボディ・カラーが
たまたまみんな白でした。

ちなみに、わずかな距離を走っただけでしたが、
最新のポルシェ911は、なんだかとても素敵でした。

桜の後

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160424_01.JPG

あっという間に桜も散って、
タケノコの収穫も終わった
自宅の向かいの農家の竹やぶでは、
残ったタケノコが毎日凄い速度で
伸びて行きます。

20160424_02.JPG

近所の地主さんの庭からは、
季節の花が路地にまではみ出して
咲き誇っています。まさに百花繚乱。

20160424_03.JPG

自宅の庭でも、ちょうど藤の花が見頃です。
そういえば子供の頃は、植物と言えば
チューリップとバラくらいしか区別がつかず、
山川草木に想いを馳せることなどなかったのですが、
これも年齢のせいですかね。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.