趣味の総合サイト ホビダス

ポルシェ718ケイマン

20160701_01.JPG

20160701_02.JPG

本日は都内でポルシェ718ケイマンの発表会がありました。
その隣には919ハイブリッドが展示されていましたが、
そういえば先日の718ボクスターの発表会の時は
917が展示されていましたっけ。
ちなみに718ケイマン、718ボクスター、919ハイブリッド、
そして917の4台の中で「一番欲しいのはどれか」と
言われたら、私はやはり917でしょうか......。


♪走れ〜走れ〜

20160530.jpg

皆さんは『いすゞ』と聞いて、
どんなクルマを思い浮かべますか。
戦後の乗用車に限っても、
ノックダウンのヒルマンにはじまり、
ベレルにベレット、フローリアンに117クーペ、
歴代ジェミニにピアッツァなど、
いずれも強く印象に残っています。

個人的にはFRジェミニのZZとかが気になりますが、
そんないすゞさんは、今年で創業100年、
来年は創立80周年を迎るという、
日本でも有数の歴史を誇る自動車メーカーであります。


TA07 PRO の試乗会?

20160629-2.jpg

20160629_1.JPG

実車の試乗会や発表会と同様、
RCカーの世界にも新型の試乗(試走?)会や
発表会がございます。というわけで本日は、
御馴染みタミヤさんの新型電動RCカー・シャシー、
『TA07』の試乗(試走?)会&発表会に
お邪魔していました。

プラモデルやミニカーの新製品発表会の場合は
取材に訪れるのは、ほぼ模型専門誌だけということも多いのですが、
RCカーの発表会の場合は、自動車専門誌をはじめ、
模型専門誌以外の媒体も多くやってきます。

1976年に登場したタミヤのRCカーは、
今年でちょうど40周年の節目と言うことで、
会場には歴代TAシリーズのシャシーも展示されていました。
それらを眺めるにつけ、電動RCカーの日進月歩の進化ぶりは
実車同様のそれにも勝るとも劣らないものと
改めて感心するわけであります。

虫干し

20160625_2.jpg

20160625_3.jpg

自宅の周辺の緑が豊かなのは有り難いのですが、
その反面この梅雨の時期は気分が悪くなる程、
他のエリアと比べて湿度も高いのです。
半月も放っておくと、クルマの室内には
うっすらとカビが発生する程。

というわけで、
今日は梅雨の合間の虫干しをかねて、
セブンで近所を徘徊しておりました。

極端な二者択一??

20160625.jpg

白黒はっきり決めなくては
ならないこともありましょうが、
そこまでの"究極"を選ばなくても
幸せに暮らして行けるように
調整して行くのもまた人の知恵かと。

そして、ヨーロッパもアメリカも
ひいては日本にも、なにやら
同じような風が吹いているような......。

こういう時こそ、ものごとを
柔らかく考えたいものです。

新刊の記事から

20160624.jpg

御馴染みBowさんが「夏らしいでしょ」と
描き上げたランボルギーニ・ミウラの表紙が
目印のカー・マガジンの新刊、458号ですが、
誌面に登場するのはミウラばかりじゃございません。

「なんじゃこの見たことも無い6気筒は?? 」

ちょっとでも気になった方は、
是非新刊をご覧下さいまし。

おフランス

20160623_1.JPG

実は以前務めていた会社は飯田橋にあったのですが、
灯台下暗しと申しましょうか、
この敷地内に入ったのは初めてです。
飯田橋駅と市ヶ谷駅の中間辺りにある、
アンスティチュ・フランセ東京(旧東京日仏学院)。
ここはかつてフランス大使館だったということも
今日、初めて知りました。
いい年して、いまだに知らないことも多い。

20160623_2.JPG

本日ここで行われたのが、
ルノー・キャプチャーの限定車、
『ルノー・キャプチャー・カンヌ』の発表会です。
ルノーは過去34年にわたってカンヌ映画祭に
オフィシャルカーを提供しているそうで、
本日発表されたのは、そのオフィシャルカーを
イメージした50台限定で販売される
キャプチャーの特別仕様車、と言うわけであります。
カラーリングや内装が、独自の仕立てとなっております。

自国の誇る文化や芸術を、
クルマのイメージと上手にシンクロさせる。
その"見せ方"というか"魅せ方"は、
なかなかお見事です。


プラモデル

20160620.jpg

ここのところ、公私ともにドタバタして
"余暇にのんびりプラモデルを作る"、
なんてこともめっきり減ってしまいましたが、
そろそろ趣味の模型工作を再開したいと思う、
今日この頃であります。

ちなみに写真は、何年か前
姉妹誌モデル・カーズの記事用に作った
エブロの1/24ルノー4フルゴネット、
製作途中のスナップです。

休日

20160619.JPG

セブンで散歩に出かけようと思ったら、
タイミング悪く
小雨がパラつきはじめましたので、予定変更。
妻と買い物に出かけることに。
それはそれで、のんびりとした休日です。

ホルヒ

20160615_2.jpg

20160615_1.jpg

現在のアウディのエンブレムである"4つの輪"は、
1932年にアウディ、DKW、ホルヒ、ヴァンダラーの
4つのメーカーが合併したことに因んだものである---、
というのはよく知られる逸話ですが、私くらいの世代であれば
むしろあの4つの輪は"アウトウニオン"というクルマのエンブレム、
という印象の方が強かったかもしれませんね。

第二次世界大戦終結直後に、ドイツ東部にあった
アウトウニオンはソヴィエト聯邦に接収されてしまい
その後、西側のインゴルシュタットで
新生アウトウニオンが立ち上がるのですが、
その戦後の歴史の中でも、ホルヒのブランドは
ついぞ復活することはありませんでした。
だからこそよけいに、ホルヒのクルマが気になる今日この頃です。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.