趣味の総合サイト ホビダス

ボルボ

20160614.JPG

個人的にボルボと言えば
真っ先に思い出すのは
自宅の駅前の、T医院の先生が乗っていた
アマゾンをだったりするのですが、
まぁ、最新のXC90に乗ってみたら、
自分の時代遅れっぷりに
改めてビックリしました。

梅雨と言うより、嵐

20160613_01.JPG

20160613_02.JPG

今日は横浜でジャガーの新型SUV、
F-ペースのお披露目イベントが開催される......
予定でしたが、関東地方は強風を伴う
横殴りの雨と言う、あいにくの悪天候。
残念ながら、急遽中止と相成りました。
こんな日も、ございます。

クラック発見

20160619_1.JPG

20160619_3.JPG

20160619_2.JPG

1981年くらいまでのクラムシェル・ウィング(=長いフェンダー)の
ケーターハムは、フェンダーの縁をボルトでボディ側に固定するのに加え、
フェンダーの真ん中あたりに1本、ステイが設けられており、
こちらでフェンダーとボディとの取り付け強度を高める、という作りになっております。
ふと見たら、そのステイとフェンダーを止めているボルトがガタガタ。
長年の振動で、フェンダーの穴が広がって、周辺にはクラックも入っておりました。
とりあえず手元にあった防振ゴムワッシャーをかまして応急処置です。

待ち合わせ

20160611.JPG

本日はライターのM氏を駅前で
朝いちでピックアップして、
そのまま横浜方面の取材に直行でございました。
その成果は、今月26日の本誌で
是非ご覧下さいませ。

ベントレー

20160609_1.JPG

だららららーっ!!

20160609_2.JPG

どーん!!

20160609_3.JPG

じゃじゃーん!!

というわけで本日は、
ベントレー初のSUV、『ベンテイガ』の
発表会でございました。
超弩級のスーパー・ラグジュアリーSUVは、
今や百花繚乱でございますが、
中でもこのベンテイガは、
一頭地を抜いた存在と言えましょう。

明日の予定

20160604.JPG

セブンの掃除をやらなくては。

昔の仲間

20160603.JPG

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず......です。

ポルシェ917

20160602.JPG

ガルフ・カラーを纏ったポルシェ917。
1日に行われた、ポルシェの新型718ボクスター
発表会会場の入り口に
ドドンと展示されておりました。

クマとクルマ

20170530.JPG

クマのぬいぐるみが
自動車メーカーのマスコットとして
使われることは少なくありませんね。
フェラーリのテディベアもそうですし、
この写真手前の白いクマのぬいぐるみも、
ロゴでお分かりの通り、フィアットのものです。
ちなみに後ろの焦げ茶色のクマは、
Mr.ビーンのお気に入りのぬいぐるみ。
いや、こちらは自動車メーカーの
マスコットじゃありませんでした......。

KAR120C

20170529.JPG

製作は1967年、日本のテレビでも1969年の
初放送以降、何度か放映されたイギリスのTVドラマ、
「プリズナーNo.6(原題"The Prisoner")」。
いまだにカルト的な人気を誇る番組ですが、
セブン好きにとっては、番組のオープニングに映る
KAR120Cのナンバーをつけたセブンのシリーズ2が
印象深いことでしょう。そんな事もあって、
この番組に登場したノーズコーンが黄色、
ボディがグリーンという組合わせのセブンは、
その後ケーターハムの時代になってからも、
"お約束"のカラーとして、御馴染みですね。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.