趣味の総合サイト ホビダス

うちの2台

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160110_1.jpg 20160110.jpg

フォーカスの話は5日の当ブログでも触れていますが、
うちの駐車場の主、スーパーセブンとフォーカスの2台が、
年末年始に相次いで故障して、それぞれ工場のお世話になっていたのです。
35年選手のセブンがあちこちガタピシするのは、まぁ当たり前なのですが、
現代のクルマであるフォーカスも?? と思いました。が、しかし。
改めて考えたら、初代フォーカスも既に10年以上昔のクルマだったんですね。

その後、どちらも無事に修理を終えて、現在は再び絶賛稼働中。
ちなみにセブンの方は、次号1月26日発売のカー・マガジンで
「不具合を直しましたレポート」を記事にしていますので、
そちらもぜひご覧下さいませ。

三連休

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160109.JPG

今日は夕方まで編集部でデスクワーク、
そのあとは取材や打ち合わせで
渋谷・世田谷界隈を移動していました。
三連休の初日だからでしょうか、
どの道路も交通量が多めでした。

雪国

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160108.JPG

今年はいつにも増して暖冬だな、
と思う今日この頃ですが、それでも
国境の長いトンネルを抜けると雪国......でありました。
今月26日発売のカー・マガジン453号の
取材のひとコマ。さすがに寒かったです。

芸は身を助ける?

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160107.jpg

去年まで私が編集長をやっていた『モデル・カーズ』の
ウカイ現編集長が「ナガオさん、チャチャッと簡単な地面作れませんかね」と
相談してきてくれたので、帰宅後、チャチャッと作ってみました。
長いことモデル・カーズの仕事をしていたので、
自宅の一角は、ご覧の通りミニ工房になっているのです。

フツー、自動車雑誌の編集長といえば、
「クルマの運転がうまい」とか、「メカに強い」とか、
「自動車業界にたくさんの人脈がある」......なんてイメージがありますが、
「模型撮影用のベースをチャチャッと作る」タイプは、あまりいないみたいです。

今日のタイトルは、むしろ器用貧乏??

本日の、会社の駐車場

| コメント(0) | トラックバック(0)

2016_0106.jpg

「クルマ好きにとっては古今東西、ありとあらゆるクルマは
趣味の対象という意味に於いて平等である」と思っているのですが、
とはいえ、個人的な好みとか、購入するとかしないとか......といった視点からは
やはり個々のクルマによって、気持ちの凸凹が生まれます。

例えば、今まで4気筒以上の内燃機関を所有したことのない自分にとっては、
12気筒エンジンと聞いただけでクラクラしちゃいます。
というわけで本日の写真は、今月発売のカー・マガジン用に取材したヤツです。


ディーラーにて

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160105_2.jpg 20160105_1.jpg

先日家族で日帰りの旅行に出かけた時のこと、
なんだか途中からクルマの調子が悪くなりました。
エンジンが、時々失火している感じ。
で、ディーラーで見てもらったところ、
やはりコイルとプラグが寿命だったようです。
すっかりへたっていたエンジン・マウントもこの機会に交換。
不快な振動もおさまり、現在は再び快調であります。

江戸切り子

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160104.jpg

先日、友人から江戸切り子のグラスをプレゼントされました。
私の場合、江戸切り子のグラスといえば
毎年夏になると、そいつに冷たい飲み物を入れて出してくれていた
うちの祖母の思い出とセットになっておりまして、
そういった意味からも、これは単なる器じゃないわけです。

私にとっては文字通り「お金じゃ買えない"思い出"も込み」の
素敵なプレゼントでございました。感謝です。

ボンド・カー

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160103.jpg

御馴染みジェームス・ボンドの007シリーズですが、
クルマ好きにとってやはり気になるのは
"ボンド・カー"を筆頭に、様々なシーンで活躍するクルマたち。
今回は何と言っても、わざわざこの映画用に製作されたという
アストンマーティンDB10(!!)が、注目の的でしょう。
というわけで、本日はシリーズ最新作『007 スペクター』を見に
映画館に出かけていました。

今回も、大きなスケールで展開するハラハラドキドキは言わずもがなですが、
ストーリーの最初と最後に、旧いアストンマーティンDB5がさりげなく、
しかしきっちりと絡んでくるあたり、コーギーのDB5やトヨタ2000GTの
ボンドカーのミニカーで遊んだ世代としては、思わずニヤリの演出でありました。

ちなみに写真は昔のコーギー製、じゃなくて
最近のホットウィール・エリートの1/43 DB5です。

オリジナル・ステッカー

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160102.jpg

ご報告がちょいと遅くなりましたが、
実は昨年の秋にカー・マガジンの
オリジナル・ステッカーを2種類作ったのです。
そのひとつが、こちら。

イベントなどで読者の皆さんに
お渡しする記念の品として作った、
直径45mm程の小さなステッカーです。

うちのクルマにも貼ってます。

20160101_02.jpg 20160101_01.jpg

あけましておめでとうございます。ナガオです。
今年もよろしくお願い致します。

以前、日本語に堪能な海外の方に
「長尾と書いて"ナガウオ"と読ませるとは、日本語は難しい」と
言われましたが、すいません、私の名字はナガオで正解です。
ちなみにナガウオというのは、昔務めていた会社で、
廻りからそう呼ばれていたことにちなむものです。

それはさておき、この一年が
みなさまにおかれましても、幸多からんことを。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.