趣味の総合サイト ホビダス

8.6

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160806.JPG

祖母や親から
当時の現地の様子を
聞いて育ったものですから、
改めて、
来し方行く末に
想いを馳せる
わけであります。

下手の横好き

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160803.JPG

子供の頃、自宅の目覚まし時計を
バラバラにして親に叱られた記憶があるのですが、
セブンを手に入れてからは、機械の仕組みもよく分からないのに
あちこちいじるものですから、行きつけのガレージの師匠からは
「こちらの仕事が増えるから、いじらないで」と言われる始末。
最近ではそんなクルマと過ごす時間もほとんど無いのですが、
いまでも色々な工具を見るとワクワクするのです。

大気の状態が不安定だった

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160731_2.JPG

ちょっと空模様が怪しかったのですが、
このタイミングを逃すとしばらく乗れないと思い、
セブンで出かけたのですが、結局出先で
いわゆる"局地的な豪雨"に見舞われました。
あわてて帰宅して、クルマから荷物を降ろしている時に
うっかりマフラーに触れてしまい、足をヤケドしてしまう始末。
留守番していた妻には「いったい何年セブンに乗っているのよ」と
呆れられました。

トヨエース

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160729.JPG

自分にとってトヨエースと言えば、
初代よりも二代目の印象が強いのです。
それは、隣町の八百屋の「なおさん」が、
二代目トヨエースに野菜を積み込んで、
うちの近所に売りに来ていたから。
母親達が荷台の野菜を物色している間、
運転席に座ってバーチャル・ドライブを楽しむのが、
当時の私にとっては、最高に贅沢な遊びでした。

クルマ系あるあるネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160728.jpg

ミシュラン・タイヤの企業キャラクターとして、
戦前からの長い歴史を持つのが
ご存知ムッシュ・ビバンダムです。
写真は菅生サーキットでのスナップですが、
ビバンダム氏の近くで若いカップルが
「お、ビバンダムだ!」
「えー? あれ、ビバンダムって言うの? ミシュラン君だと思っていた!」
と、会話しておりました。

半世紀振りのフォードGT

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160719.jpg

ル・マンでフォードGTがライバルの
フェラーリを下して優勝しましたね。
1966年の話じゃなくて、今年のル・マンで。
なにやら感慨深いです。

リアエンジンのルノー

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160715.jpg

以前の東京モーターショーで見て以来
気になっていたルノーのトゥインゴ。
リアエンジンのルノーと言えば
すぐに思い出されるのが4CVですね。
それだけで、なんだかうれしいです。

灼熱の夏はすぐそこに

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160713.JPG

関東地方はまだ梅雨が明けておりませんが、
今日は午前中から、かなり強い日差し。
暑さ寒さに関わらずこれ1台ですべてをこなす、
なんて時代もございましたが、
昨今のように度を超した暑さの中では、
やはりそれは蛮勇になりつつあります。

撮影を兼ねた本日の近所のお散歩は、
結局午前中だけで終了です。

衝動買い?

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160710.JPG

先日、ライターK氏の自宅近所で打ち合わせした際、
その近くのホビー・ショップにふらりと立ち寄ったのですが、
そこで見つけたミニチャンプスの1/43セブンのミニカーを買ってしまいました。
実は私は、気に入ったミニカーや本に出会うと「これも何かのご縁だろう」と、
ついつい買ってしまうのですが、家に帰ると既に同じものを持っていた、
なんてことも珍しくありません。

まだ自宅のミニカー棚を確認していませんが、もしかしたら、
同じものを持っていたような気がしてきました......。

BMWディクシー

| コメント(0) | トラックバック(0)

20160708.jpg

今年で100周年を迎える、御馴染みBMW。
同社の自動車の製造が、イギリスのオースチン・セブンの
ノックダウン生産から始まったことはよく知られる話ですが、
その実車『ディクシー』を間近で見るのは初めてです。
ちなみにディクシーの後ろに写っているのは3200S。

本日、江東区青海にグランドオープンした
BMW/MINIのブランド体験型販売施設
「BMW GROUP Tokyo Bay」にて。多くの招待客でにぎわう
オープニング・イベント中の施設内には、
このディクシーの他にも、328やらイセッタやら
507やら3.0CSLやら、歴代のモデルが
ずらりと展示されていました。

日常の会話の中で私はついBMWを
「ベーエンベー」って言ってしまい、
そのつど年下のスタッフに
「ビー・エム・ダブリューです!!」と
訂正される今日この頃です。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.