趣味の総合サイト ホビダス

灼熱の夏はすぐそこに

20160713.JPG

関東地方はまだ梅雨が明けておりませんが、
今日は午前中から、かなり強い日差し。
暑さ寒さに関わらずこれ1台ですべてをこなす、
なんて時代もございましたが、
昨今のように度を超した暑さの中では、
やはりそれは蛮勇になりつつあります。

撮影を兼ねた本日の近所のお散歩は、
結局午前中だけで終了です。

衝動買い?

20160710.JPG

先日、ライターK氏の自宅近所で打ち合わせした際、
その近くのホビー・ショップにふらりと立ち寄ったのですが、
そこで見つけたミニチャンプスの1/43セブンのミニカーを買ってしまいました。
実は私は、気に入ったミニカーや本に出会うと「これも何かのご縁だろう」と、
ついつい買ってしまうのですが、家に帰ると既に同じものを持っていた、
なんてことも珍しくありません。

まだ自宅のミニカー棚を確認していませんが、もしかしたら、
同じものを持っていたような気がしてきました......。

BMWディクシー

20160708.jpg

今年で100周年を迎える、御馴染みBMW。
同社の自動車の製造が、イギリスのオースチン・セブンの
ノックダウン生産から始まったことはよく知られる話ですが、
その実車『ディクシー』を間近で見るのは初めてです。
ちなみにディクシーの後ろに写っているのは3200S。

本日、江東区青海にグランドオープンした
BMW/MINIのブランド体験型販売施設
「BMW GROUP Tokyo Bay」にて。多くの招待客でにぎわう
オープニング・イベント中の施設内には、
このディクシーの他にも、328やらイセッタやら
507やら3.0CSLやら、歴代のモデルが
ずらりと展示されていました。

日常の会話の中で私はついBMWを
「ベーエンベー」って言ってしまい、
そのつど年下のスタッフに
「ビー・エム・ダブリューです!!」と
訂正される今日この頃です。

またまたホルヒ

20160706.jpg

久しぶりにプラモデルが作りたくなって、
自宅の模型倉庫(?)の中からタミヤのホルヒを
引っ張りだしてきたのですが、それは
ちょうどこのキットが絶版になるタイミングで
手に入れたもので、パッケージには店頭で貼られた
「絶版」のシールが。見ているうちに、自宅で
30年以上眠っていたこのキットを開封するのが
なんだか惜しくなり、けっきょく「作る用」に
同じキットをもうひとつ買ってしまいました
(その後、再販されたのです)。
そんなことを繰り返しているから、
自宅の模型は増える一方です。

RCカー

20160705.JPG

近く、プレス対抗レースに参戦予定の
姉妹誌ティーポのT君に頼まれて、自宅で
RCカーのボディを塗装している、の図。
ティーポ・チームのロードスターに、
カー・マガジンのロゴも貼ってあるのは、
そんな事情だからなのです。

ポルシェ718ケイマン

20160701_01.JPG

20160701_02.JPG

本日は都内でポルシェ718ケイマンの発表会がありました。
その隣には919ハイブリッドが展示されていましたが、
そういえば先日の718ボクスターの発表会の時は
917が展示されていましたっけ。
ちなみに718ケイマン、718ボクスター、919ハイブリッド、
そして917の4台の中で「一番欲しいのはどれか」と
言われたら、私はやはり917でしょうか......。


♪走れ〜走れ〜

20160530.jpg

皆さんは『いすゞ』と聞いて、
どんなクルマを思い浮かべますか。
戦後の乗用車に限っても、
ノックダウンのヒルマンにはじまり、
ベレルにベレット、フローリアンに117クーペ、
歴代ジェミニにピアッツァなど、
いずれも強く印象に残っています。

個人的にはFRジェミニのZZとかが気になりますが、
そんないすゞさんは、今年で創業100年、
来年は創立80周年を迎るという、
日本でも有数の歴史を誇る自動車メーカーであります。


TA07 PRO の試乗会?

20160629-2.jpg

20160629_1.JPG

実車の試乗会や発表会と同様、
RCカーの世界にも新型の試乗(試走?)会や
発表会がございます。というわけで本日は、
御馴染みタミヤさんの新型電動RCカー・シャシー、
『TA07』の試乗(試走?)会&発表会に
お邪魔していました。

プラモデルやミニカーの新製品発表会の場合は
取材に訪れるのは、ほぼ模型専門誌だけということも多いのですが、
RCカーの発表会の場合は、自動車専門誌をはじめ、
模型専門誌以外の媒体も多くやってきます。

1976年に登場したタミヤのRCカーは、
今年でちょうど40周年の節目と言うことで、
会場には歴代TAシリーズのシャシーも展示されていました。
それらを眺めるにつけ、電動RCカーの日進月歩の進化ぶりは
実車同様のそれにも勝るとも劣らないものと
改めて感心するわけであります。

虫干し

20160625_2.jpg

20160625_3.jpg

自宅の周辺の緑が豊かなのは有り難いのですが、
その反面この梅雨の時期は気分が悪くなる程、
他のエリアと比べて湿度も高いのです。
半月も放っておくと、クルマの室内には
うっすらとカビが発生する程。

というわけで、
今日は梅雨の合間の虫干しをかねて、
セブンで近所を徘徊しておりました。

極端な二者択一??

20160625.jpg

白黒はっきり決めなくては
ならないこともありましょうが、
そこまでの"究極"を選ばなくても
幸せに暮らして行けるように
調整して行くのもまた人の知恵かと。

そして、ヨーロッパもアメリカも
ひいては日本にも、なにやら
同じような風が吹いているような......。

こういう時こそ、ものごとを
柔らかく考えたいものです。

トップページへ

カー・マガジンのトップページに戻る

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.