趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年1月アーカイブ

ランドローバーに乗っています。

 先週からランドローバーに乗っています! 昨日アップした丸ビルでのイベントの準備で、桧井保孝さんに試乗して頂いたりなんだかんだしているからです。先週がこのディスカバリー3、今週がレンジローバースポーツ、来週がレンジローバーです。
 実はレンジ以外は乗るのが初めてだったのですが、クオリティの高さにビックリ! 昔のディスカバリーのイメージが強いせいかもしれませんが(会社にあったディスカバリーは、過酷な使用がたたってかボロボロでした)、こんなにイイクルマだったのか! と今さらながらに感心しております。
 最初は大きさにとまどいましたが、慣れたら全然OK。特にレンジスポーツはスポーツを名乗るだけのことはあって、豪快だけど軽快な走りが魅力的ですね!
*詳しくはホビダスオートの解体新車もご覧ください。name_d.jpg

2月11、12日は丸ビルへ!

▼カーライフエッセイスト吉田由美さん

 現在ホビダスのトップページや吉田由美さんのブログに、ホビダス的英国スタイルというバナーが展開されています。これは趣味のサイト・ホビダスならではの、英国趣味を提案するページへの入り口となります。

 今回のご案内は、その一環として2月11日と12日に東京駅近くの丸ビルで開催される、英国の自動車趣味をテーマとしたトークショーについてです!
 参加メンバーは我らがカーライフエッセイスト吉田由美さん、英国でのレース参戦経験もあるレーシングドライバー桧井保孝さん、姉妹誌Tipoなどでも活躍中の英国通ライター中島秀之さんの3人。時間や会場などはこちらのページをご参照下さい。果たしてどんなトークが飛び出すかは当日まで未定!? というかまだ何も決まってない(笑)!?
 みなさまのご来場を心よりお待ちしております! 今後もこのブログでいろいろご報告しますね。

▼レーシングドライバー桧井保孝さん

▼Tipo特約ライター/レースアナウンサー中島秀之さん

 
name_rosso.jpg

ランボルギーニ・グッズ、販売中!

 今月号のスーパーグッズ商店でも紹介されていますが、ホビダスのショッピングモールにて、ランボルギーニ・オフィシャルグッズが販売中となっております!
 例えばこのぬいぐるみ、Bullino君。このように自立することが出来るちゃんとした造りになっているんですね。大きさもキーボードや電話と比較すればわかるように中々の大きさです。
 で、おもしろいのが……服の中身。ほら。

 おお、キン肉マン! 屁のツッパリはいらんですよ!! これならバッファローマンにだって負けないぞ(←わかんない人スミマセン)。

 ついでにもうひとつご紹介。それがこのマグカップです。おもしろいのは、底に6.2Lの文字があること。もちろんムルシエラゴの排気量ですが、そんなに入らないってば!! と飲んだ人が必ず叫ぶ、シャレのきいた一品です。機会を見てまたご紹介します!name_lam.jpg

何かクルマを買いたい、と考えたら。 のつづき。

 昨日のつづきです。実は買う理由が一番あるのは、ランチアなんですね。何たって今年はランチア100周年ですから。で、現行車種で買えそうなのはイプシロンかムーザ
 特にイプシロンは近々、写真のモモ・エディションがガレージ伊太利屋さんから販売開始されますので、こりゃなかなかいいぞ……と思っております。でもいずれにも踏み切れないのは、音がパンダと一緒なんですよね。あのセンスのイイ見た目で、エンジンかけた時にパンダと同じ音がすると拍子抜けするんですよ(イタ車乗りなら3日で慣れますが)。デザインは最高なんだけどなぁ。
*あ、そうそう、なんでパンダが候補に入っていないかと言うと、日本仕様にマニュアルがないからです(4×4はMTでしたが、街中ではパワー不足で……)。

 そこで期待したいのがランチアのニューモデル。姉妹誌オートカー・ジャパン最新号によりますと、何とグランデ・プントのプラットホームで以前コンセプトカーとして出たフルビア!(写真右)を造るというんですね。もしこれが本当で、このままのスタイルで売るなら、絶対欲しい! です(価格400万円とか言われると困りますが)。
 しかも同誌によれば何と何と、デルタ復活の噂もありまして、フィアット・スティーロ、アルファ149(147後継)との3兄弟という夢のような話です。これなら3台のうち、まだ実車が出ていないのになんですが、どれを買ってもよさそうな雰囲気です。

 と、いろいろ考えますと結局は、2月28日にプレスデイが開幕するジュネーブ・ショーのランチア・ブースに行くまでは何とも言えない、というところに話が落ち着きます。100周年最初の国際モーターショーで(デトロイトは除く)何にも出さないなんてことは、いくらなんでもないでしょうということで。
 でもそんな先まで待たないで、やっぱり何か買いたいなぁ、と堂々巡りの夜はふけていくのでした。ほら、中古車には触れてないし。
 結論がでたら、このブログで報告します……。name_d.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.