趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年7月アーカイブ

WCG-DXバナシ・その1

 多少旧聞に属しますが、先月末にワールド・カー・ガイド・デラックス11ランボルギーニが発売になりましたっ(拍手!)。まあランボルギーニですので、我らがROSSO編集部に担当がまわってきまして、まあランボルギーニですので、いつの間にか担当となっておりました(笑)。
 このワールド~は既存のワールド・カー・ガイド・シリーズを元に、内容をアップデートしたものとなります。歴史は刻一刻と動いているワケで、この手のヒストリー本は数年たつとすぐに古くなってしまうんですよね~。ただしこのランボルギーニは数年前にやはりウチの編集部で一度アップデートしていたので、作業は意外と楽でした。ちなみに毎月ROSSOを読んだ上でこれを読むと、なるほど~と思うことが結構あります(と言ってる本人がそうだったので・笑)。

 今回のポイントは、やはりイオタの記述ですかねぇ。少しだけいじらせて頂きました。もしよろしければ資料本として1冊どうぞ! 購入はお近くの書店さんかコチラで。

なぜかこの話、つづく。name_d.jpg

アルファ・スパイダーの試乗レポート制作中。

 次号に向けて、編集作業も佳境を迎えつつある今週ですが、次号のニューモデルレポートの中から注目車種をひと足先に公開させていただきます。

 写真はアルファ・スパイダー。ブレラとプラットフォームを共通化する新型オープンモデルです。単純にブレラ・スパイダーとならなかったのは、やはり伝統のネーミングがあるから。アルファ・スパイダーは、あくまでもアルファ・スパイダーというワケです。

 一見ブレラと同じように見えますが、この両車が並ぶと、意外にも印象が違うんですね。ブレラはなんというか、アグレッシブな感じ(獰猛とも言えます)、一方のアルファ・スパイダーはどことなくエレガントなんです。たかがルーフのアリ/ナシではありますが、しかし両車で見た目の印象までを変えて見せるあたり、イタリアンデザインの奥深さを理解させます。実はこの違い……と、この先は次号の試乗インプレをお読みくださいませ。

 さて、アルファといえば、蛇ですが、試乗会の会場となったシチリアには、こんな動物もいました。

 はい、そうです、馬ですね~。観光用の馬車がシチリアのエリスという街にはあります。ここは城砦都市といった趣で、山の山頂に城壁で囲まれた古い街があります。かなりアップダウンが激しい道ですが、馬クンはものともせずに登っていっていました。

 それからこんなかわいいネコもいました。

 こちらもそのエリスという街の近くでのもの。ちょうど上の馬車の写真の奥に写っている、試乗コースの途中にあるカフェで一息ついていたときに彼は現れました。かわいいですよね。なかなか人懷っこくておとなしいネコくんでした。昔ウチにいたチョロオ(♂)に似ています。

 本当はサクサク原稿を書き、印刷所に入稿しなくてはいけないのですが、ちょっとだけ現実逃避……。明けない夜はありませんが、かけない原稿はあるワケで……。終わりはまだまだ先のようです。
name_k.jpg

今週末はデルタ・カップ!

 ♪な~つがく~れば、おもいだす~。今年もやって参りました、真夏のデルタ甲子園、デルタ・カップ! 今週末の16日日曜日、富士スピードウェイのショートコースで開催されます。締め切りが微妙なので、取材にいけるかどうかわからないのですが、少しだけでも行きたいなぁ~と。

 しかしまあ、あれから1年ですよ(意味深)。書かないわけにはいかないですからねぇ。そろそろな~んで、赤象こと我がデルタが突然誌面から消えたかを書こうかなぁ、と。でもそれも今週末の富士が終わってからです。……わかりにくくてスミマセン。まあ徐々に、ということで!

青山勝己●写真name_d.jpg

ビッザリーニ本。

 先日嶋田洋書さんのネコ社内向け販売会がありまして(いかにも趣味人の多いウチの会社らしい出来事ですが)、以前からいろいろとお世話になっていることもあり、とりあえず顔を出してみました。行くまでは『洋書って高いしなー』と、挨拶ぐらいで出てこようと思ったんですね。

 すると1冊、マニアックながら、資料的価値のかなり高いものを見つけてしまいました。それがこのビッザリーニのワンメイク本です。ビッザリーニはその名前を冠したクルマもありますが、ランボルギーニのV12の基本設計をするなど(今もその進化型がムルシエラゴに搭載されていますよね)、エンジニアとしての実績も残しています。最近(昨年のジュネーブ・ショー)、その商標を買い取った会社がビッザリーニの名で新車を発表するなど、今後ちょっと注目なんだよなー、と思っていた矢先でした。ええ、ええ、もちろん購入させて頂きました。その本の前を5往復くらい、行ったり来たりしましたけどね(笑)。編集長! これって、会社の経費になります?

 ちなみにこれが昔のビッザリーニ(車名は失念)。そのジュネーブで展示されていたクルマです。えーっと新しいほうのクルマは写真がすぐ出てこなかったので、またの機会に。でもこの本、結構いろんな人が気になってたみたいで、会場でも「これすごいねー」と言いあってましたし、「でもヒライ君が買うならいいや」とか、後日「ヒライさん買ったんですね~、うふふ~」とか、ちょっとした話題になりました。たぶんこの最後の話が、一番ウチの会社らしい話ですよね。うふふ~。name_d.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.