趣味の総合サイト ホビダス
 

行け左近! ド根性コーナリングだっ!!

 さてホッケンハイム2日目です。今日は何と朝イチで、昨日写真を撮りそこなった山本左近選手のお母様にふたたび遭遇! しかも今回はお父様もご一緒で、早速記念写真を撮らせて頂きました(撮影●通りかかりの親切なドイツ人)!!

 左近選手に顔がそっくりなお母様は「F1の22人って少なすぎるわよね~」と言いながら、息子の晴れ舞台に満足そうなご様子。お父様はF1のことは全然わからないそうですが、ご自分が理事長を務められている医学法人のスタッフ22名全員を引き連れ、応援にいらっしゃったそうですよ!

 さてご両親と別れたあと、ついにホッケンハイムのスタンドに入場します(いや~ここまでが長かった!)。ご覧ください、この素晴らしい眺めを! 最終コーナーに至るまでの流れが全部見える素晴らしい席なんです(いや~スミマセン!)。ちゃんと屋根があるから日差しが強かろうが、雨が降ろうが大丈夫です!

 それで山本左近選手ですが(ここまで来たら思いっきりヒイキで行きます。ご両親とも「全力で応援します!」と約束しましたし)、ご存知かもしれませんが午前中のフリー走行で、最終コーナーでコースアウト→クラッシュ! そう、我々の目の前なんです。というか、ご両親を始めとした応援団席のドンピシャ目の前!!
 この写真が車両回収の様子で、左奥を歩いているのが左近選手です。実はこのフリー走行で左近選手はタイムをドンドン伸ばし、ついにチームメイトの佐藤琢磨選手のタイムを上回ったんです! で、さらにどれくらい行けるのかなぁと試した矢先のクラッシュでした。つ・ま・り、マシンの限界を引き出しちゃったわけです! それを証拠に関係者の証言によれば、本人は全然気にしていない様子だとか(大物なのか、それとも……)。

 左近選手を約13年前から知っているという山本局長によると、彼は結構根性があるそうなので、ワタシは勝手に左近選手のコーナリングをド根性コーナリングと呼んでいます(MJブロンディ先生風に)。確かに見た目の速さはまだ全然トップチームにかないませんが、そこは根性でカバー! 明日の決勝は予選と違う新車で走るということでピットスタートになるそうですが、何かを期待せずにはいられないホッケンハイムでした。みなさんもテレビの前で応援を!name_d.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.