趣味の総合サイト ホビダス
 

さらばホッケンハイム!

 たった今、ドイツGPが開催されたホッケンハイム・リンクよりホテルに戻ってきました。結果はご存知かもしれませんが、フェラーリが完璧なレースで1-2フィニッシュ(明らかに2台だけ速さが違います)。 期待の山本左近選手は出走できずという(1周こそしましたが)残念な結果でした!

 さて1-2フィニッシュが決まった直後、以前よりテレビで見ていた光景が怒涛のように始まりました。ほら表彰台前のコース上にぎっちり人が入るじゃないですか。それで開放されたスタンド前のゲートから、とにかく冗談みたいに人がたくさん出てくるんですよ。うわぁ~この中に入るのは大変そうだと思ったのですが、せっかくなので山本局長とふたりで突入したんです!

 すると、みんなダッシュしているのですが、その理由はすぐにわかりました。シャンパンファイトってすぐに始まるんです。それに間に合わないと意味ないですもんね。みんなわかってるんです。我々が表彰台の前に着いたときは既に終了寸前でしたが、ギリギリセーフで上の写真を撮れました!

 その後コース上は開放されたままとなり、地元の英雄シュー様の勝利に酔いしれるファンが大騒ぎ(8割はフェラーリ、というかシュー様ファン。とにかくあちらこちらが真っ赤です)。発炎筒は燃やすは、太鼓は叩くは……。
 で我々はどうしたかと言うと、せっかくだからホッケンハイムのコースを歩いて一周することにしたんですね。するとここは上っているのかとか、画面では見えない部分が見えてきます。暑さに負けそうになりながら、足がパンパンになりながら、そして途中寄り道をしつつ、最終セクション手前のこの位置にきたところで、感慨深いものを感じました。
 だって、来年は確実にここでドイツGPが開催されることはなく、再来年もわからないというじゃないですか。だとしたら今回がホッケンハイムでのF1GPラスト開催なのかもしれません。そのコースをこうして歩いているという事実と、またひとつ歴史的瞬間を見ているという感激。

 というわけでさらばホッケンハイム(ダブルミーニング)なのでした。
 明日(日本時間火曜日朝着)で帰国します。name_d.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.