趣味の総合サイト ホビダス
 

« 最強クラスのミドルセダン、上陸! | トップ | 新型ムルシー? »

2006年8月31日

【2006夏・欧州取材記16】BMWの完璧な仕切り。

 昨日のつづきです。今日はさすがBMWその試乗会の仕切りも完璧でしたというお話です。

①空港へのお出迎え
 この欧州取材記をずっとお読みの方はご存知のように、私はイタリア経由でオーストリアに入ったのですが、ボローニャ→フランクフルト→インスブルックというアクロバチックな動きをしたので、インスブルックに着いたのは22:00過ぎ。もちろん他の日本チームはとっくに現地入りしています。
 私はタクシーで行こうかと思っていたのですが、空港に着くとそんな時間なのにちゃんとお出迎えがいたんですよ。しかも私ひとりのために!! あまりに恐縮した私は「(525iツーリングの)助手席と後部座席どっちに乗ります?」と聞かれ、「助手席で」と思わず答えてしまいました。一応お客なので、後ろでふんぞり返ってもよかったのに……。

②荷物のホテル間搬送
 オーストリア3泊は、前泊(ホテルA)→試乗(ホテルB泊)→試乗(ふたたびホテルA泊)という動きだったのですが、その移動は当然ながら試乗車である335iクーペで行ないます。なのであまり荷物が多いとまずいなぁと思いカバンを小さくして行ったのですが、そんな心配は不要でした。ちゃんと荷物をホテルからホテルへ別便で搬送してくれたうえ、到着の時には既に各自の部屋へと持ち込んでくれていたんです!! イタリアで同じことがあるとちょっと心配なのですが(ちゃんと届くかどうか)、さすがドイツ人です。

③プレスカードなど
 全員分のプレスカード(プラスチックに印字済み)が用意してあったり、食事にケーキにクーペの形のお菓子があったり(写真)、空港に設置されたプレスルームには常に飲み物などが用意してあったりと、その仕切り&もてなしは本当に完璧でした。送り迎えをしてくれるスタッフの運転が軒並み上手だったのも印象的です。
 ②でも書きましたけど、イタリアンジョブではあり得ない感じですねぇ。マラネロ編でお伝えしたモンテゼモロ会長のスピーチなんて、なんのインフォメーションもなしに開始30分遅れでしたし! でもそっちのほうが慣れた感じがする私も、それはそれで問題かと……。

つづくname_d.jpg

投稿者 ピーライ : 2006年8月31日 16:00

« 最強クラスのミドルセダン、上陸! | トップ | 新型ムルシー? »