趣味の総合サイト ホビダス
 

2006年9月アーカイブ

このミニカーは?

 全国1000万人のROSSOファンならびにスーパーカーファンのみなさま、おはようございます。朝型編集者(笑)のROSSOさくらいです。

 今日お見せするのは、レアもレア、レア中のレアもの。まさにこれをレアといわずしてなにをレアモノと言っていいのか! というほど貴重なミニカーです。

 ご覧のようにこれは、かのMRコレクション製のコンコルソ・イタリアーノ・エディション。毎年夏に行なわれるモントレーのイベント、コンコルソ・イタリアーノで発表される限定アイテムです。今年の作品はハイ、そうですね、ミウラ&ミウラ・コンセプトの2台セットになります。お値段は驚くな! の700ドル。邦貨やく8万5000円ナリ! しかし値段以上に驚くのは、全世界たったの10セット限定ということ。貴重ですね~。

 実はコレ、スーパーカー超王こと山崎元裕センセが自腹でご購入された逸品。ワタクシは同じ会場にいたものの、その値段に手がでませんでした。ミウラ・コンセプトのの単品でもあればよかったのですが、会場にはなく、泣く泣く諦めた次第です。

 ということで、誌面にて紹介するために、この貴重なミニカーを超王サマにお借りし、撮影をいたしました。イオタ(ミニカー)はアリゾナでクラッシュさせてしまいましたが(詳しくはROSSOの2005年8月号をご参照されたし)、今回は大丈夫でしょうか? 返却が心配です。

 超王センセってば、「クルマに乗せて運ぶときは、くれぐれもGがかからないようなスムーズな運転をしろよ」と、バカ親になります。どこかにミニカー保険とかないですかね?
name_k.jpg

新型Eクラスに試乗しました!

 先にマイナーチェンジしたメルセデス・ベンツEクラスの試乗会に行ってまいりました。

 新型Eクラス最大のポイントは、新エンジン投入などによるモデルラインナップの刷新といえます。中でも5Lから5.5Lに排気量アップしたV8エンジンを搭載するE550アバンギャルドS、新世代クリーンディーゼルエンジン搭載のE320CDIアバンギャルドの設定は大きな話題です。一方ハイパフォーマンスモデルのAMGも新型6.2LのV8ユニット版であるE63AMGを用意。マイナーチェンジといえど、かなり内容の濃いモデルチェンジとなっています。ちなみに、アバンギャルドSの『S』は、7速ATの7Gトロニックをパドルシフトでシフトできるスポーツシフトのことで、今回のEクラスから導入されたようです。

 試乗会ではAMGモデルの準備が間に合わなかったということで、試乗車の最強モデルは、写真のE550。搭載する5.5LのV8エンジンは387ps/54.0kgmという強力なスペックを備えています。そのパワフルさといったら、並のスーパーカーをも凌駕してしまうのでは? と思ったほど。それでいてしなやかなフットワークも披露するのですから、さすがといった感じです。

 この試乗の模様は、9月26日発売の本誌11月号でレポートするので、気になっている方は、ぜひお楽しみに!
 
 あ、ちなみにE550アバンギャルドSのお値段は、セダンが1035.3万円、ステーションワゴンが1062.6万円です。で、新世代クリーンディーゼルのE320CDIアバンギャルドは、セダンが840万円、ステーションワゴンは877.8万円となっております。

 ここでひとつお知らせが。

 新車でメルセデス、となると、どうしてもお財布がキビシイ。という方に耳寄りな情報です。来る10月14~15日の週末、メルセデス・ベンツの大規模ユーズドカー・イベントが開催されます。題して『メルセデス・ベンツ サーティファイドカーフェア』。ダイムラー・クライスラー日本が約100項目に及ぶ厳しいチェックをした、良好なコンディションのユーズドカーが200台以上、東京・有明の東京ビッグサイトに展示されます。

 当日はマクラーレンSLRの特別展示があったり、E320CDIアバンギャルドの試乗会が開かれたり、はたまたマイバッハのユーズドカー予約販売もあったりと、充実のメニューも用意されています。

 10月半ばなら、ドライブにピッタリのシーズン(のハズ)ですので、行ってみてはいかがでしょう?

 ~INFORMATION~
『メルセデス・ベンツ サーティファイドカーフェア』
●開催日:10月14日(土)、15日(日)
●開場時間:10:00~18:00
●場所:東京ビッグサイト(東1ホール)

name_y.jpg

 月曜日のつづきです! メルセデス繋がりということでこんなネタを。

 ホテルの近くで偶然発見したのがこのカール・ベンツ・ミュージアム。れっきとしたメルセデスのオフィシャルミュージアムです。おお~スゴイ偶然だな、これは見なければ……あれ?

 いくらドイツ語が読めなくても、これくらいは誰でもわかります。開館時間14:00~18:00!? 勤勉な(イメージの)ドイツ人にしては、随分と短い開館じゃないですか。重役出勤と言う言葉がありますが、これじゃ重役公開!?

 ちなみに横にさしてあったパンフレットに書いてあるURLを打ち込んでもエラーが出るし……。もしそれでもどうしても行きたい方は、編集部にメールください。地図をお送りしますので(笑)。

つづくname_d.jpg

きょうは何の日、ふっふ~♪

 月曜日~金曜日の12:00~13:55に、日テレで放送されている『午後は○○おもいっきりテレビ』という番組をご存知ですか?
みのもんたが出ている、アレです。
 この番組内で、「きょうは何の日、ふっふ~♪」というテーマソングとともに始まる名物コーナーがあります。これは、その歌詞のとおり、今日と同じ日に起こった出来事や記念日などを紹介するものです。

 そのノリで、ひとつお届けしましょう。

 きょうは何の日、ふっふ~♪
 9月13日は、日本のスーパーカー史上、非常に重要な記念日です。
 今から16年前の1990年の今日、ホンダから『NSX』という1台のリアルスーパースポーツが登場しました。オールアルミモノコックボディなど、それまでに例を見ない新技術が盛り込まれたこのモデルは、大変優れた運動性能を発揮。日本車としては初めて、世界のスーパースポーツと対等に張り合えるポテンシャルを備えていました。
 その後、2001年12月6日にビッグマイナーチェンジを受けながらも、2005年12月末日まで、長岐に渡り生産し続けられたのでした……。

 ってなワケで、今日は『NSX誕生記念日』です。
 ホンダが正式に決めた記念日じゃないんですが、勝手にそういうことにして、気分を盛り上げています!!

 日テレ関係者がこのブログを見て、「そーかー、NSXが誕生した日なのかー」という事に気づき、明日のおもいっきりテレビの『きょうは何の日』のコーナーで紹介される……なんてこと、ないだろうなぁ。
 もし、日テレ&番組関係者にお知り合いの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、このことをお伝え下さい。

 奇跡よ、起これ!!

【同じく9月13日に生まれた人】
1931年 山田洋次(映画監督)
1935年 宮内義彦(オリックス会長・球団オーナー)
1941年 安藤忠雄(建築家)
1958年 玉置浩二(ミュージシャン)
1967年 マイケル・ジョンソン(陸上選手)
1980年 松坂大輔(プロ野球選手)
1985年 鈴木えみ(モデル)

 オォ、NSXに通じるものがある!!

name_s.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.