趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年1月アーカイブ

新しい仲間がやってきました!

 ルノー・ネタが続いたので、勢いで発表しちゃいます! 一昨日のブログの最後に誕生日プレゼントと勝手に解釈と書きましたが(読んでない方は下の2本を読んでからお願いします・笑)、ワタシが34歳になった翌日、まるでプレゼントみたいに次期長期レポート車がやって来ました!

 これがロングタームテスト・ルノー・スポールの新型車両、メガーヌRS5ドアです!!

 以前は3ドアのメガーヌRS(オレンジ)でしたが、今度はこのマイチェン版5ドアとなります。色はマカハ・グレーといいますが、いや~~~すげーーーかっこいい!!!! 限定車のF1リミテッド(青いやつです)もイイけど、こいつもなかなか。見るたびにニヤニヤしちゃいます。このブログにもたまにアップしますね(ふふふ)。name_d.jpg

カルロス・ゴーン指令!?

 昨日のR27ネタの続きです。実はほぼ同時にクリオ(ルーテシア)RSをベースとしたご覧の限定車が発表になりました!! その名もクリオ・ルノーF1チームR27です。あれ? 名前はルノー・スポールじゃないの? という疑問もありますが、まあそれはさておき、実は当ブログにはアップしないで次号にいきなり載せようと思っていたんですね。

 ところがホビダス・オートが速攻アップ! なので出し惜しみはイカンと思いアップしました(笑)。なんかメガーヌといいF1仕様を連発しているルノーですが、これはおそらく「F1ノイメージヲ・モットカツヨウシナサイ!!」とカルロス・ゴーン様の指令にともなうものなんでしょうね。フェアレディZのFRプレットホームを流用してアルピーヌ復活! なんて噂も、元はこのあたりにあるのかと。

 でも日本ではルーテシアRSの上陸も大幅に遅れているワケで(春ごろと聞いてます)、なんか先にこういうものを見てもねぇ。どうせなら春ごろにこのF1チームR27も同時発売なんていかがですか? ねえルノー・ジャポンさん!! (もちろんF1のほうのR27の活躍が前提ですが……)name_d.jpg

R27は、らいおんはーと!?

 昨日ルノーF1チームの2007年マシン、R27が発表となりました! ワタシの誕生日に発表なんて、またまた勝手に縁を感じちゃってます(笑)。ご覧のようにマイルドセブン・カラーから新たにオランダの金融グループ、INGのカラーになりました。目印はオレンジのライオンマーク。黄色のオビが残っているおかげで、昨年のR26に通じるものがありますね!

 そしてこちらは今年のレーシングスーツ。オレンジが効果的に使われたスタイリッシュなものです。ある意味こっちの方がルノーっぽい!?
 ドライバーは左からヘイキ・コバライネン/ネルソン・ピケ・ジュニア/リカルド・ゾンタ/ジャンカルロ・フィジケラとなります。今年がF1レギュラーデビューとなるコバライネン&ワタシと同い年のフィジケラのコンビは下馬評では苦戦が伝えられますが、ルノーはチーム力がありますからねぇ。ふふふ。あ、そうそう、誕生日にあわせてもうひとつルノー関連でプレゼント(と勝手に解釈)を本日受け取りました! それはまた後日アップします。ふふふふ。name_d.jpg

VWゴルフGT TSI ってどんなクルマ?

 前の平井副編のブログのとおり、試乗してまいりました。ゴルフGT TSI。

 新グレードの GT TSIとは、直噴ガソリンエンジンにターボとスーパーチェージャーを組み合わせた世界初のユニットで、エンジンは1.4Lと小排気量ながら170ps/24.4kgmというスペックが特徴です。このスペックはNA(自然吸気)の2.4Lエンジンに匹敵するとVWは主張しています。


 で、乗ってみるとこれがイイんです。低速では主にスーパーチャージャーの効果で力強い加速を披露し、スピードを上げるに従ってターボの効果が発揮されます。つまり全域で加速が強力なのです。トランスミッションはDSGだから変速もスピーディ。ワインディングもかなり楽しめました。ちなみに公表された0→100km/h加速は7.7秒で、これは2L仕様のゴルフ2.0FSIの9.5秒を凌ぎ、ゴルフGTI(2Lターボ)の6.9秒に迫る数字。かなり優秀なパフォーマンスといえそうです。

 一方でこのユニットは燃費性能にも貢献しています。
 直噴エンジンをベースに、スーパーチャージャーとターボという2種類の過給機双方の『イイとこ取り』をした効果で10・15モード燃費はなんと、14.0km/Lをマークするとか。

 そしてもうひとつお得なハナシが。
排気量は当然、1.4Lなわけだから、自動車税は年間3万4500円。2L(2000CC以下)のエンジンを搭載するクルマより5000円お得。燃費のよさと共にこれも喜べるポイントでしょう。

 さて気になる車両価格はというと、これまでラインナップしていたゴルフGTに3万円プラスした税込み305万円。ちなみに、これまでのゴルフGTはGT TSIの登場によりラインナップから無くなるとのこと。

 お財布にも優しいし、走りもイケるゴルフ。これは要注目ですよ~。

 もちろんROSSO本誌でもレポートを掲載する予定(2月26日発売号あたりで)ですので、お楽しみに!

name_y.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.