趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年6月アーカイブ

コテージにもダッジのシーサーが!

 はい、昨日の続きです。ダッジの沖縄試乗会のおハナシです。

 こちらが宿泊場所となったホテルのコテージ。贅沢にもひとり一棟を占有。ほんと、お気遣いありがとうございます。

 で、そのコテージの入り口には沖縄らしくシーサーがいます。

 しかし、このシーサー、ちょっと変わっています。何が違うのかといいますと……。

アバルト株式会社!

 今年のジュネーブ・ショーで静かに、そして一部からは熱狂的な反響を得たアバルトの復活ですが、昨日、それを後押しするニュースがイタリアから届きました。

プレスリリースタイトル Abarth & C. S.p.A.

 おお! S.p.A.は日本でいう株式会社みたいなもの(のはず)ですから、和訳するとアバルト&C株式会社となります。……え~っとまずですねぇ、今年の1月にフィアット・グループは体制を変更してましてこんな風になってました。

親会社 Fiat Group Automobiles S.p.A.
子会社  Fiat Automobiles S.p.A./Alfa Romeo Automobiles S.p.A./Lancia Automobiles S.p.A./Fiat Light Commercial Vehicles S.p.A.

 つまりグループを仕切る持ち株会社みたいなものがあって、その下にフィアット、アルファロメオ、ランチア、フィアット商用車があるんですね(アルファロメオとタッグを組んでいるハズのマセラティがどうなっているかは明言されず)。

 今回の発表はおそらく、これにアバルトが加わった! ということだと思われ、つまりはアバルト・ブランドの構築に本腰を入れている証拠なのであります!! ちなみに活動はビジネス/エンジニアリング&マニュファクチャラー/レーシングの3つを主軸とする、との発表もありました。&CのCが何を意味するのかは今のところ不明です(笑)。

 どうです? なんかワクワクしません?? ちなみに上の写真は現在ワタシのPCの壁紙になっている画像です。実はフィアット500よりもこっちの方が楽しみ……なんて言ったら、怒られますかねぇ(ん? 誰に!?)。name_d.jpg

初めての生シンクロです!

 昨日、一昨日と沖縄に行ってきました。某アメリカ車の試乗取材だったのですが、その肝心のニューモデルは、記事の掲載日が決まっていまして、現時点ではあまり多くを語ることが出来ません。

 というわけで、解禁日までの何日間は少しずつまわりから攻めていくことにしましょう。

 最初はこちら、生シンクロナイズドスイミングです。

河村隆一監督の人気ぶり。

 6月2~3日に富士スピードウェイで開催された、『ジャパン・ルマン・チャレンジ 第2戦』。
 ROSSOが応援している河村隆一監督率いる『チーム・カワムラ』は、予選・決勝を通じてクラス1位を獲得し、見事、今季2連勝を飾りました。
 レースの詳しいレポートは本誌(8月号)をご覧になって頂くとして、ここでは河村隆一監督のサーキットでの人気ぶりをご紹介したいと思います。

 これはスターティンググリッドでの模様です。
 マシンのまわりにはスゴイ人集りができていて、少し離れた場所からでは河村監督の姿が確認できないくらいです。

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.