趣味の総合サイト ホビダス
 

2007年6月アーカイブ

ダッジ、発売開始。

 以前オハナシしたダッジの沖縄試乗会の報告です。

2輪ランチア狂想曲。

Lancia MomoDesign Urban Bike: the first two-wheel Lancia cabrio

 いきなりこの英文のタイトルを見て、ん!? と叫んだのは昨日のことでした。ランチアから来たプレスリリースなのですが、ランチアのカブリオ!?(なぜか右からみて、テンションアップ↑↑↑) 2ホイール??(2輪に興味がないので、テンションダウン↓↓↓) あれ? モモデザイン??(ふたたびテンションアップ!!!) どれどれ……!!(写真を見てテンションはピークに!) という感じで。

 まあ簡単に書きますと、モモデザインとランチアがコラボレーションして造ったロード(アーバン)バイクなのです。上の写真がそれなのですが、なんか見たことあるなぁ……という方は、当ブログのディープな読者(笑)。実は一度コチラで紹介してました(ここをクリック)。そうなんです、ジュネーブ・ショー会場にあったヤツそのものなんですね。でもその時はモモデザインだと気が付かなかった! どうやらよほど疲れていたらしく、ステッカーを見落としていたのです。そして昨日あらためて写真を見直して、それに気が付いた次第です。

 でも言い訳をしますと、ステッカーの色は上の写真の白じゃなくてグレーだったんですよ~(他にも細々変わってます)。いや~しかしまあ、これいいですね! マジでカッコイイっす。うちのと並べたらどうかな……と考えたのですが、これはジュネーブの会場にあったやつ(下の写真)に合わせてあるので、一緒に揃えないと意味がないのかもしれません……。

▼ジュネーブ会場にあったイプシロン・スポーツ・モモデザイン。

▼そしてウチのイプシロン・モモデザイン。

 う~ん……(しばし熟考)。どっちもカッコイイ(笑)!! ウチのにこのバイクが似合うかどうかは、写真をみていたらもはやどうでもよくなりました(←またもや親バカ全開)。最後にロードバイクのスペックを貼り付けておきます。限定発売らしいですが、日本で買えるかは……わかりません!

Lancia MomoDesign Urban Bike

Frame: Full Carbon monocoque with titanium reinforcements
Fork : Carbon with aluminiuim head tube
Steering series: integral with the 1.1/8 inch headset with FSA bearings
Handlebar: Full Carbon
Transmission: pulleys and toothed belt
Brakes: Shimano disc 160 mm front and rear with mechanical calliper control
Gearbox: Shimano 8 speed inside the rear hub
Saddle: San Marco
Seatpost: carbon tube with saddle support head in aluminium
Tyres : Maxxis Xenith 26 x 1.50 slick
Wheels: Shimano hubs with aluminium rims and flat spokes
Pedals: magnesium anti-slip
Sizes: M
Weight: 10,900 kg
*英文のままでスミマセン!

name_d.jpg

謎の走行物体に遭遇!!

大変な出来事です!!

今日、NSX-Rで葛西近辺を走っていたら、宇宙人のような顔(リヤビュー)をした物体が走っているのを発見しました!

ギリギリセーフの晴天。


 
 先週から今週にかけて、新車試乗会が立て込んでおりましたが、運よくすべて晴天に恵まれました。どうやら明日から関東も本格的な梅雨入りとなりそうで。今日は写真のVWトゥアレグの試乗会だったのですが、まさにギリギリセーフの晴天。オテント様に感謝です。

 ビッグマイナーチェンジした新型トゥアレグは新世代フォルクスワーゲンのアイコンともいえるワッペングリルを装着したフロントマスクが特徴。同時にヘッドライトの形状も変更されています。さらに大きな特徴なのがエンジン。V6は直噴ユニットのFSIエンジンを搭載すると共に、排気量が従来の3.2Lから3.6Lにアップ。最高出力/最大トルクは280ps/36.7kgmとなりました。一方、上級のV8もエンジンがFSI仕様になり、スペックは349ps/44.9kgmをマークしています。車両価格はV6が549万円、V8は735万円と、非常にリーズナブル。

 これまでも高い人気を博してきたトゥアレグですが、この新型で人気にさらなる拍車がかかりそうです。本誌でも近いうちに試乗レポートを掲載しますので、気になる方はチェックしてみてください。

name_y.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.