趣味の総合サイト ホビダス
 

« ミシュランが新スタッドレスタイヤを発表。 | トップ | 生産型レヴェントン、日本上陸!! »

2008年7月31日

熟成深まった300C。

 マイナーチェンジを実施したクライスラー300Cに試乗しました。

 今回のマイナーチェンジは内外装のブラッシュアップがおもな内容。エクステリアではホイールのデザインやハイマウントストップランプ内蔵のスポイラー付きトランクリッド、リヤコンビネーションランプなどが目を引きます。一方インテリアではセンターパネルのデザインが一新されるなど。

 大して変わってないじゃん、という方、ちょっとお待ちを。新型最大の魅力は、熟成を深めたフットワークテイストで、従来モデルよりも明らかにしなやかさが増した印象。300Cを購入リストに挙げているのなら、間違いなくお勧めします。

 で、次号(8月26日発売)の本誌ではその熟成深まったフットワークテイストを中心に新型の魅力をレポートしますので、どうぞお楽しみに!

name_y.jpg

 

投稿者 ホソダ : 2008年7月31日 20:00

« ミシュランが新スタッドレスタイヤを発表。 | トップ | 生産型レヴェントン、日本上陸!! »