趣味の総合サイト ホビダス
 

« 現実逃避の夏。 | トップ | アウディの新型A4アバントが発売開始です! »

2008年8月19日

トゥインゴGT、最速試乗記!

 先ほど合間の待ち時間を利用して、新型ルノー・トゥインゴGTに試乗して参りましたっ! トゥインゴといえば、数年前まで輸入されていたファニーなスタイルのスモールカーですが、そのフルモデルチェンジ版の日本導入が今秋に迫っておりまして(専用サイトもあります)、それに先駆けてプレス向けに英国仕様の試乗車貸し出しが昨日スタート(昨年の東京モーターショーに飾られていたモデルそのものです)。早速、日本最速(?)の試乗記をアップさせて頂きます!!


 第一印象は、やはり少し大きく感じます。最近のクルマはなんかみんな大きいですねぇ。でも乗ると小さく感じるからOKですが。エンジンは1149ccの直4ターボで、100ps/14.8kgmを計上。最近少ない排気量にターボを組み合わせ、高出力と低燃費を両立させるのが欧州の流行ですが、これもその類のようです。でも車重が1034kgしかないので、まず立ち上がりが速い! 同じ1.2でもウチのイプシロンとは大違いです(笑)。ちなみにミッションは5速MTでした。加速中はターボっぽくない(?)メカニカルノイズが聞こえてきて、このクルマがGTと名付けられたスポーティグレードであることを思い出させてくれます。乗り心地は硬すぎず柔らかすぎずでして、最近のメガーヌやルーテシアというよりは、その先代までのルノー足をちょっと思い出しました。

 それもそのはず。このトゥインゴは先代ルーテシア(欧州名クリオ)のプラトホームを使用しているのです! 考えてみればクルマの大きさの印象もそれぐらいでした。だからなのか正直クルマに新しさは感じませんが、まあとにかく楽しい!!! 高速に乗り入れても好印象は変わらず、ある程度の速度でもゆるさや怖さはまったくありません。コーナリングも短いホイールベースが効いているのか、くるくる回ってイイ感じです。

 とまあ勢いでざっと書いてみましたが、こんな元気で楽しいホットハッチがまだ造れるなんて、ルノーというメーカーはホント侮れません。でもGTでも十分速いのに、さらに上にはRSがあるんですよねぇ。この楽しいクルマを走りオタクのルノー・スポールがどう仕上げるのかも楽しみですが、それはまだまだ先のお話。とりあえずこのトゥインゴGT、スーパー超オススメです! おかげで元気になりましたぁ!!name_d.jpg

投稿者 ピーライ : 2008年8月19日 00:49

« 現実逃避の夏。 | トップ | アウディの新型A4アバントが発売開始です! »