趣味の総合サイト ホビダス
 

2009年8月アーカイブ

458イタリア続報!(1/5)

 金曜日のつづきです。5冊のうち1冊は、もちろんROSSO本誌! 10月号は最新V8フェラーリ、458イタリアの徹底特集となっております。今月号の締め切り時点でわかっていることを全て盛り込んだ徹底解析となっておりますが、情報は日々更新されておりまして、先週また新たな写真が公開されました!! こうして走りの写真もあるワケですが……何か、怒ってません? この顔(笑)。目がつりあがって「まて~こら~~!」っていう感じ。これに追いかけられたら……怖いですねぇ(イイ意味でね。褒めてますよ!)。

 そしてインパネ。注目は右のメーターでしょう。BMWでいう『iドライブ』みたいな画面になってます。よく見ると、その操作スイッチらしきものが右にありますね。またダンパーの減衰切り替えスイッチも含め、ステアリングにいろんなスイッチが集中しております。なんかこのあたりは実にF1っぽいですねぇ(単純比較では似てませんが、あくまで考え方です!)。

 というワケでこのあたりの徹底分析第2弾は来月号にて行ないますが、その前にちゃんと第1弾の今月号をご覧頂ければと思います! 他にもガヤルドLP560-4スパイダー日本初上陸レポートや、いかにもヒライ好み(笑)のミケロッティ・マトラ・レーザー試乗記など、興味深いトピックが満載ですよ~。

ROSSO10月号 購入ページはコチラ!(またはお近くの書店さんで)
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/97950910.html

この写真公開に関するニュースはホビダス・オートでもhttp://www.hobidas.com/auto/newcar/article/105572.html

つづくname_d.jpg

60~90年代スーパーカー・ムック本日発売!(3/5)

| Category:

 さて。散々3/5だとか5/5だとか書いてきましたが、まずはこれが3/5冊です! 本日8月28日、この3冊が同時発売となります(順番的にはROSSO本誌が先ですが、それは後ほど)。タイトルはそれぞれ……

60s-70sスーパーカー
80sスーパーカー
90sスーパーカー

です! これは読んで字の如く、各年代を代表するスーパーカーをそれぞれに集約したムックとなります。例えば60-70年代ならBB/ディノ/カウンタック/ストラトス……80年代ならF40/288GTO/959……90年代ならF50/マクラーレンF1/348&355&360……といった感じです。

 製作のキッカケは本誌6月号で特集したスーパーカーカタログでした。この時に「あ、これ永久保存版のムックにしたら面白いかな」と思ったんですね。最初は1冊でと思っていたんですが、構想だけで1冊の厚さと価格がトンデもないことになり、だったら分けましょう……となったのです(以上、ワタシの思考回路内のハナシですが・笑)。

 でもそれぞれお好みが違うと思いますし、好きな年代だけ選んで頂ければと。もちろん全部選んで頂いてもいいですよ(笑)。基本的な構成は、過去ROSSOや別冊で作った記事の中から厳選(なくなくボツにしたものも結構あります)して再編集。それにカタログや時代背景などを盛り込んだものです。この手の本じゃないと日の目をなかなか見ない、ヒライらしいマニアックなものも(笑)それぞれ盛り込んであります。

 例えばヤマハOX99-11(90年代)。例えばディアブロSVRの詳密(80年代)。例えばウラッコ/M1/ボーラ(60-70年代)……。詳しくは下記購入ページに目次がそのまま載ってますので、じっくりご覧頂ければと思います!

60s-70sSUPERCAR 購入ページ
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/673140068.html

80sSUPERCAR 購入ページ
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/673140069.html

90sSUPERCAR 購入ページ
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/673140070.html

つづくname_d.jpg

『エンツォ・フェラーリ』 (49~50週目)

 『週間フェラーリ・グランツーリズモ』の製作報告です。
 前回は、バンパー&アンダーパネルの装着も終わり、リヤまわりは、ほぼ完成した……というところまで紹介していたと思います。(詳しくはコチラをご覧下さい)。

 そして、ここ何号かは「ボンネット」(49号)、「フロントカウル」(50号)といった感じで顔まわりの部品が付録になっていました。


 さっそく、ボンネットとフロントカウルを仮組みしてみましょう!

 
 さらに、このフロント部分を、シャシーにのっけてみました!


 えーい、せっかくなんで、現在手元にあるカウル類を全部仮組みしてみると……、その姿は、まさに「エンツォ・フェラーリ」じゃないですか!! 当たり前ですが、感動してしまいました。

ここまで来ると、もう、ゴール目前です。

name_s.jpg

マセのオープンでまひた(もうすぐ5/5)。

 やっとゴールが見えてきました(笑)。しかしこうして毎日会社に缶詰状態なワタシをさておき、世の中はどんどん動いております。今日はマセラティからグラントゥーリズモのオープン、グランカブリオが発表になりました! ポイントは3つかな。

1:ソフトトップである=最初はハードトップで開発もコストの問題でボツ。それがフェラーリ・カリフォルニアに発展した……のは以前、本誌でも記事にしました。
2:ホイールベースが長い=先代のマセラティ・スパイダーはクーペより短いホイールベースでしたが、今回はご覧のとおり。リヤシートもちゃんとある4シーターです。
3:エンジンは4.7L=グラントゥーリズモの4.3Lではなく、いきなりSの4.7L。重くて4.3はキツイ? 重量未発表なのでわかりませんが。

 スタイルはかなりイイ感じですよね~。というかこの写真もカッコイイ。まあスタジオで撮ったものに背景合成したっぽいですけど(クルマが明らかに室内のライティング)、ワタシはこの写真、何か好きです。あ、もしかするとリゾートっぽくて、今ここから脱出したい願望が丸出しになっているのかも。いや~だってこの夏、全く遊んでませんもの! もう気が付けば秋の風……。さあ、もうひといきで脱出です。終わったら……え、明日は午前から取材!?

*ニュース詳報はホビダス・オートで!
http://www.hobidas.com/auto/newcar/article/105389.html

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.