趣味の総合サイト ホビダス
 

2010年10月アーカイブ

かなり仲良くなりました。

| コメント(0)

d20101031.jpg

 ちょうど先週末に開催されたヒストリック・オートモビル・フェスティバル・イン・ジャパン(うーん、何回書いても長いですね・笑)。その2日間のアシとして大活躍したのが手前のシボレー・トラバースです。
http://www.automotive.mitsui.co.jp/traverse/index.html

 ROSSOの誌面や当ブログにもたびたび登場しておりますが、簡単に書きますと8人乗りのモノスペースビークルであります(メーカーはCUV=クロスオーバー・ユーティリティ・ビークルと呼んでます)。写真からもわかるかと思いますが、このクルマはシボレーらしく!? かなりサイズが大きいんですね(全長は5220mm!)。でも乗ると昔のアメ車のような雑味がない、失礼ながら想像以上にまともなクルマなんです。まあコルベット、キャデラックCTS系、カマロといった最近のGMのデキのよさを考えれば当然とも言えますが、知名度が低いからか、乗せるとだいたいの人が驚きます。

 ただ最初はその大きさに戸惑いまして、どうも乗りこなせてない感がありました。しかし何度か乗っているうちに体に馴染んできまして、今回の富士往復でかなり仲良くなれた気がします! ここはアメ車らしい部分ですが、クッションの大きいシートの座り心地もいいですし、この体躯のわりに、285psを出力する3.6LV6エンジンでフットワークよく元気に走ります。こんな走りのよさも、最近のGMっぽい部分です。

 ちなみに仲良くなった証拠と言いますか、帰りの海老名のパーキングでちょっと休もうとしたら、6時間も爆睡!! 起きてAM4時でビックリしました......。布団積めばこれで車中泊の旅ができそうです(笑)。

name_d.jpg

ポーゲンポール経由、ランボルギーニ行き。

| Category: | コメント(2)

d20101030-1.jpg

 今日は雨の中でしたが、広尾にあるポーゲンポールのショールームへ。『ポーゲンポール』はドイツのキッチンメーカーでして、同社とイタリアのフィアットネスマシンメーカー『テクノジム』、そしてデンマークのオーディオメーカー『バング&オルフセン』という3社のコラボイベント開催を記念した、ランチパーティがあったからです。スクーデリア
http://www.scuderia-mag.com/
のほうでテクノジムさんとお付き合いがある関係でお招き頂きました! そうなんです、クルマ以外の取材が多いのはStileROSSOだけでなく、スクーデリアのほうの関係もあるんです......と、このブログを書いてて気が付きました(笑)。

▼順に紹介しましょう。まずはポーゲンポールから。
http://www.tokyo.poggenpohl.com/seite/home.html
これはポルシェデザインのシステムキッチンです!
d20101030-2.jpg

▼続いてテクノジムのフィットネスマシン、キネシスパーソナル。
テクノジムはフェラーリF1チームを始め、
オリンピック公式サプライヤーにもなっている話題のブランドです。
http://www.technogym.co.jp/
スクーデリア89号
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/97961011.html
に、本国社長インタビューが載ってますので、ぜひともご覧ください!
d20101030-3.jpg

▼そしてバング&オルフセン。アウディやアストンマーティンにも
供給する超高級オーディオブランドです。
http://beostores.bang-olufsen.com/japan/Welcome?lang=jp
写真はホームシアターですが、真ん中の光はストロボが
ちょうど面白い感じになっただけです(苦笑)。
d20101030-4.JPG

▼ランチパーティということで、イタリア人シェフが
ポーゲンポールのキッチンでブルスケッタの料理を実演。
数が少なくてこれは食べ損ねましたが、他の料理は絶品でした!
こちらのレストランのシェフです。
http://mario-frittoli.com/
写真は偶然他のカメラマンさんのストロボが左から当たった、
奇跡の1枚。いやーストロボ持っていかなかったので。
d20101030-5.JPG

▼トーゲンポールのショールームはランボルギーニ麻布の前。
http://www.lamborghini-azabu.com/
帰りに寄り道して、食後のエスプレッソを頂きました(笑)。
d20101030-6.JPG

 こちらのコラボイベントは11月20日まで開催中!
http://www.technogym.co.jp/news/index.cgi?mode=detail&num=36
あ、イタリア料理はこの日だけですので念のため。

name_d.jpg

ニュー・ストラトス!

| コメント(0)

d20101029.jpg

 伝説のラリーカーにして絶大なる人気を誇るスーパーカー、ランチア・ストラトス。以前ROSSOで人気投票をやった時は、F40、カウンタックとベスト3を成しました。そして何を隠そう(いや隠してないか・笑)個人的に一番好きなのが、ストラトスです。

 だからというワケでもないのですが愛車はランチア・イプシロンですし、取材していて一番シビレるのがストラトスなんですね。最初に記事を作ったのはもう10年くらい前(驚!)ですが、以来、誌面を使いながらいろいろと追いかけてきました。その中で登場したのが、現代版ストラトス製作の計画です。そしてその計画は最終的に、写真のようなカタチへ昇華しようとしています。

 これは誌面でも取り上げたように、フェラーリ430スクーデリアのコンポーネンツを使いながらも、完全にワンオフ製作した、オンリーワン・ストラトスです。いやー皆さん、430スクーデリア! ですよ。確かに458が出たことで旧型となってしまいましたが、458へのV8フェラーリ進化の過程で、あれほど重要なモデルはないと思っています。確かどこかの原稿に、年末ジャンボがあたったら絶対買うという、しょうもない宣言をした覚えがあります(笑)。それくらいイイんですよ、アレ!

 ところで皆さんはこのニュー・ストラトス、どう思われますか? 私はこのひとめでストラトスとわかるデザインは完成度が高いと思いますし、中身が430スクーデリアと聞いてこれはすげーゾと、ワクワクしています! デザインはガンダム系ではありますが、思い起こせば、ガンディーニ・デザインって元祖ガンダム系とも言えるワケで(と書くと怒られそうですが)、そもそも同じガンで始まりますし......ってすみません。

 今後もROSSOではこのニュー・ストラトスを軸に、ストラトス特集を準備中。どうぞご期待下さい。ちなみに写真は今月号の特集で使いきれなかったボツカットです!

*ニュー・ストラトスの特集が載っているROSSO12月号、
絶賛発売中。巻頭特集は"12気筒スーパーカー"!
http://shopping.hobidas.com/shop/hobidas-syoten/item/97951012.html

name_d.jpg

海の男には......なれないかなぁ。

| コメント(0)

d20101028-1.JPG

 昨日の自転車に続き、今日はボートの話題! 時系列的には前後しますが、先週お誘いを受けて、安田造船所さん
http://www.yasuda-shipyard.com/
に初めて行ってみました。こちらの代表を務める野澤さん
http://www.hobidas.com/blog/shop/goldenbay/
は、アストンマーティンのディーラーであるアトランティックカーズさん
http://www.astonmartin-atlanticcars.co.jp/
のCOOでもありまして、そんなご縁です。

▼こちら、今回アテンドして頂いたアトランティックカーズの山中さん!
お互いにブログ用に写真を撮り合ってまして、
以下のブログに、この日のことがアップされています。
http://www.hobidas.com/blog/shop/atlanticcars/archives/2010/10/post_190.html
d20101028-2.JPG

▼というワケで(笑)、
ブレーカーズ61というボートを見学させて頂くことに。
d20101028-3.JPG

▼どうですか、この内装! 素材やデザインに野澤さんの
拘りと個性がたくさん詰まっています。この手は写真で見たことはありましたが
ここまで豪華とは。まるで移動ホテルですねぇ。
d20101028-4.JPG

▼免許はありませんが(苦笑)、とりあえず運転席へ
(うーむ我ながら似あわないなぁ)。
もちろん!? 山中さんに撮ってもらいました。
実はもろもろ事情がありまして、ボートのことを
勉強せねばならないのですが、実はこの短時間で軽く船酔い!
ああ、前途多難ですわ......。
d20101028-5.JPG

▼この日のアシであるマスタングGT!
こちらのハナシはまた機会を改めて。
d20101028-6.jpg

 しかしまあ、違う世界を見ると刺激を受けますね。昨日も書きましたが、クルマだけぢゃだめですかね~ホント。イオタばっかり詳しくても......!?(あ、あとオロチもかなり詳しいですけど・笑)。

name_d.jpg

ROSSO最新号


ROSSO編集部員が、取材での裏話やネット上で仕入れた興味深いネタを随時更新中! ROSSO本誌では見ることのできない、またはひと足早い、スーパーカーや輸入車の最新情報が満載です。

ケータイからもアクセス

  • 携帯版フロムROSSOエディターズ。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • qr_rosso_editor.gif
  • http://www.hobidas.com/
    blog/rosso/editors/m/

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.