趣味の総合サイト ホビダス
 

« 2013年7月 | トップ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月21日

ONE AND SIX SIX (出会い編)の巻



そろそろ夏も終盤ですが、毎日スコールにふられたかのような大量の汗をかいているメタボ二等......もとい、安ド二等兵です。

この1年を振り返ってみると、ロケの現場仕事よりデスクワークが増えました。今日はあっちの締め切り、明日はあっちの締め切り......などと、それぞれの媒体特性を考えながら頭を切り替えつつ、デスクにはりついてせわしなくしていると、なんだか足がムズムズ、腰がソワソワしてきます。

いえ、別にセックルがしたいわけではなく(したいけど)、クルマを運転したいんです。14年前にベストカー編集部の丁稚としてこの業界に入ったボクは、最初の3年くらいはほぼ毎日ロケでした。なので、いまだにデスクワークよりロケ現場が好きで、ずっとデスクワークばかりしていると発狂しそうになります。そんな時はエロサイトを颯爽とサーフィンして心を落ち着かせるのですが、今年あたりからはそれくらいじゃ満足できなくなってきました。ああああ、運転したいッ!

おし、クルマを買おう。




突然ですが、そう心に決めました。たしかに仕事で一般の方々よりたくさんのクルマに乗れている。しかし最近は、新車で出るクルマ出るクルマ、すべてツーペダルばかり。弊社フォッケウルフにも社用車の大和(初代プリウス)はある。しかし、ボクが乗りたいのはマニュアル車なんです。これまでの愛車を振り返っても、Z32、初代ロードスター、クーペ・フィアット、アルファスパイダーと、すべてマニュアルでした。

基本的にパドルシフトはフェラーリのF1システムしか認めていない安ド二等兵ですし、もうAT車に乗っていると手がヒマでヒマで、隣に乗せた女子の身体をタッチしたくなってきます。けど捕まるのはイヤです。決してシフトチェンジが上手いわけではないのですが、のんびり走ってても、フニフニとマニュアルをいじりながらクラッチをフカフカしつつ、磯くさ〜い感じで走っていたいのです。

アルファスパイダーを手放してからも、よくぼ〜ッとGoo-netを眺めていたのですが、最近は真剣に検索するようになりました。安ド的に、マニュアルシフトの次にプライオリティが高かったのは価格、そして"シビれとコク"。

価格に関しては、昨年、35年間パラサイトシングルしていた東松山の実家を飛び出して都民となったため、毎月お家賃というものを支払わねばならず、どう絞り出しても100万円以下。また、"シビれとコク"というのは、初めて酒井若菜のボインを見た時のように、見ただけでビビビッとシビれるクルマ。そして、内外装のどこかにコクがあって、うむむ......とアゴをなでながら見入ってしまうようなクルマ。

アルファ156、ジープラングラー、Z33、三菱GTO、ムルティプラ、ランエボ......いやぁ悩んだ悩んだ。結果、ついに見つけたんです。マニュアルで安ド二等兵を酔わせる1台を。

それがこのアルファ166との出会いでした。

alfa_romeo_166_30_v6_2013.07.png

価格は88万円。

え? アルファ166にマニュアルはないだろうって? そうなんです。99年〜07年にアルファ ロメオのフラッグシップとして販売されていたこの166、正規輸入されたのは4速ATモデルのみ。

しかし、当然のごとく本国ではマニュアルが販売されており、日本にも並行輸入で入ってきた6速MTモデルが数十台は存在するらしいのです。かくいう安ド二等兵もATモデルは仕事で乗ったことがありましたが、「そういえば166はすげーカッコいいけどマニュアルがないからな〜」なんつって何度か検索かけて眺めていたら、たまたま見つけたのでした。

さっそくGoo-net経由で見積依頼をすると、速攻で返信メールが。まるで担当者が安ドからの連絡をPCの前で正座して待ってたんじゃないかと思うほどの早業です。

曰く、
・整備記録簿あり
・事故修復歴なし
・タイベル、クラッチ交換済み(←重要)
・ブレーキパッド、ウォーターポンプ、バッテリー、パワーウィンドレギュレーター交換
・内装ベタつきあり
・ICSモニター表示せず(オーディオ聞けず、エアコンは感覚で操作)
とのこと。

それぞれ何kmで整備したか、走行距離も合わせて詳細に書かれている。......な、なんて正直なお店(担当者)なんだ。ワナワナ。世が世なら初代アメリカ合衆国大統領になれるんじゃないか。
以前クーぺフィアットを買った埼玉県三郷の某店なんて、「無事故修復歴なし」としっかり表示しておきながら、実際に見に行ったら事故車で、指摘したら「そういえばそうでした」なんて開き直ったってのに(笑)。「中古車購入のキモは店選びにあり!」などと伊達心眼流の人も言っている。おし、気に入った(←上からですみません。笑)。この店で買おうじゃないか!

ギア比がおかしいんじゃないかと思われる(←私見)4速ATではなく6速MTだし、「まったく使えない」「すぐ壊れる」と評判のICS(純正ナビ)は初めから死んでいる。時とともにベタついてくる内装(かつてクーペフィアットで経験あり)はすでにベタついている。ザッツオールライト。なにも問題なしだ。同セグメントでもトップクラスの美しいデザインとアルファの官能的なV6エンジンをマニュアルシフトで操ることの喜び。考えただけで下半身がムズムズしてくる。

ルッソカーズさんよろしくお願いします!
 

投稿者 MJブロンディ : 2013年8月21日 15:00

« 2013年7月 | トップ | 2013年10月 »