趣味の総合サイト ホビダス
 

« МJ参謀長、安ド二等兵と『島耕作』を語る(その4) | トップ | МJ参謀長、安ド二等兵と『島耕作』を語る(その6) »

2014年5月 3日

МJ参謀長、安ド二等兵と『島耕作』を語る(その5)

安ド「殿。島耕作出向編その2 サンライトレコード編はいかがですか!」
МJ「......(無言)」
安ド「実はあのサンライトレコードは、ベストカー編集部の隣にあるキングレコードがモデルなんです! 建物が作品内に登場したのに気付きましたか!?」
МJ「そ、そうだったのか! それは気付かなかった」

DSC00550.JPG

安ド「島耕作、女王様演歌歌手ともヤリましたね!」
МJ「うむ、やったな。あれはまさに美空ひばりだ」
安ド「美空ひばりともヤレる島耕作は凄いです!」
МJ「体のどこかにスイッチがあって、押せば自動的に立つのかもしれん。しかも、まるで宇多田ヒカルな天才歌手の瞼の父は島耕作! あれにはたまげたぞ」
安ド「大ヒット連発でしたね!」
МJ「なにしろヒッキーなのだからな。しかし一時はネコの衣装でデビューしそうになってハラハラした」
安ド「芸名は『ニャンコ』でしたっけ?」
МJ「『ニャッコ』だ。それだけはやめてくれ! と真剣に願ったが、その名前でデビューしてしまった」
安ド「でも、大ヒット連発ですから!」


DSC00549.JPG

МJ「なにしろ島耕作の娘だからな。しかし儂は思ったのだが、もし島耕作がサンライトレコードではなく、自動車専門誌の再建に出向してきたら、どんな手を打つだろう?」
安ド「うーん...。やっぱりアレじゃないですか、超大物の連載を引っ張って来ると思います」
МJ「『ベストカー』ではリリー・フランキーという超大物の連載が始まってるじゃないか!」
安ド「このところ、連続して落ちてますが」
МJ「超大物なのだから仕方ない」
安ド「島耕作ならたぶん、村上春樹の連載で一気に立て直すと思います!」
МJ「実は島耕作に思いを寄せる女が村上春樹の娘だったとか、そういう偶然でか!」
安ド「そういう偶然でです!」


DSC00548.JPG

МJ「俺は、突如彗星の如く現れた若手自動車評論家が、実は島耕作の隠し子! という設定がいいと思うぞ」
安ド「それはいいですね!」
МJ「彼はマンガがうまく、自動車評論をマンガで描く。そのマンガが600万部の大ヒット! というのはどうだ?」
安ド「それなら再建できますね!」
МJ「キングレコードよりデカいビルが建つな!」
安ド「講談社よりデカいビルにしましょう!」

投稿者 MJブロンディ : 2014年5月 3日 17:03

« МJ参謀長、安ド二等兵と『島耕作』を語る(その4) | トップ | МJ参謀長、安ド二等兵と『島耕作』を語る(その6) »