趣味の総合サイト ホビダス

急ブレーキしまくりました。

IMG_2163a.jpg

本日もお台場で開催中の「モータースポーツジャパン2015」で、日本自動車ジャーナリスト協会主催のみんなの楽ラク運転講習会に、私も昨日参加してきました。

そのなかで、『チャイルドシート効果の同乗体験(急ブレーキでの体感』というコーナーを担当させていただきました。
低速でも急ブレーキをかけた際には、かなり衝撃があるんですよね~。
お子さんはチャイルドシートやジュニアシートを、大人の方は後席でもかならずシートベルトを締めましょうね~。

MOR_0716a.jpg (撮影:諸星陽一さん)

1日、何十回もお客さんを乗せて体験してもらいましたが、自分で体験してみると、
急ブレーキをかけられるとわかっているにもかかわらず、「アーー!!!」という声が出てしまうのと同時に、ものすごい顔になっていることが判明。
ウケる~~!!!
なにもゲロってるわけじゃありません。
これ、AJAJのホームページに載っちゃうんだろうなー、きっと。
醜態さらしまくりです。


ママちゃん 4歳の息子からお叱りを受けるの巻

IMG_1911a.jpg

 うっかり実家に2日ほど滞在したところ、いつものことながら、実の両親からの言葉の銃弾をマトモに浴びてしまいまして、、息子を連れて、とっとと自宅に戻ってきました。実の親子というものは、義理の親子関係よりも、もっとずっと難しいものかもしれませんね。

 まあ、そんなこんなで、私と親との激しい銃撃戦を見ていた息子が、家に帰ってきて開口一番、「ババちゃんに、遊んでくれてありがとうって電話する」といいます。まあ、そんなことはめったにないのに、と思いつつも、受話器を渡すと、「ババちゃん、ママがワガママ言ってごめんね」と謝っているではありませんか!!  なぜ謝る!? ワタシは別に悪いことは一切していません。モノの考え方があまりにも違い過ぎるんです・・・・・、という言い訳はさておき。
 ビックリしたのは息子の成長ぶりです。普段、電話ではあまり話したがらない息子が、しっかりとした口調でやりとりし、親の非(!?)を祖母に向かって謝っているのです。4歳半になったばかりですが、すでに家族として、母親、そして祖父母との関係をなんとか修復しようとしているんですね。立派!(笑)。
 そしてさらに、時間をおいてから、急に鏡の前に立ち、とても険しい顔をして言います。「ママちゃん、ババちゃんに『ごめんなさい』って言いなさい! ママちゃんがワガママ言っていけないことをしたんだから。ババちゃんがかわいそうでしょう!」と、少し涙ぐみながらも、これまたしっかりとした口調で言うのです。とうとう、4歳半の息子にまで叱られちゃいました~。

4歳の息子に 怒られたから 今日は叱られ記念日

って俳句になってないがな~。

 ともあれ、彼もワタシの血をひいてますからねぇ~、いずれ似たような銃撃戦が繰り広げられるかも、、。なんせ戦隊ヒーローモノが大好きですしね(笑)。


 


プジョー308 なかなかイイ走りしてくれます!

3082.jpg

あー、もう2カ月以上前になっちゃうけど、プジョー308試乗してたんです。
これがね、かなり良くて、ビックリしちゃいました!
硬めの足回りなんだけど、動きがとってもしなやかで乗り心地もいい。
ターボ付とはいえ、とても1,2リッターとは思えないほどトルクがあふれてくるんですよね。
懐が深いな~。
ゴルフと比べると、よりどっしりとして重厚感があるんだけど、とても安定感があって、加速すると軽やかに滑るように走ってくれる。振動もお尻の下でシュッと抑えられているんですよね。
よくデキてるな~って感じます。

そして、ダイナミックモードにすると、エンジン音が少し乾いた音に変わって、気分を盛り上げてくれるんですよね。
これは室内でサンプリングの音を響かせているということでしたが、そういうクルマ、最近増えてきてますね。
周囲への配慮をしながら、運転は楽しめるという意味で、ありがたいシステムですよね。

308.jpg

外観はかなりおとなしくなって、もしかすると、地味!? (笑)。
でも、インテリアにも外観にも上質感が感じられて、赤なんかは女性にも受け入れられやすいんじゃないかなと。
個人的には、本当に普段使いに乗っていて心地よいクルマだなって思いましたよ。

でも、C3はすっごく気に入ってるので、まだまだ乗り換えませんけどね~(笑)。

ちょっとほのぼの。

2015-02-07 00.29.43a.jpg

そんなこんなで夜遅く帰ってきた日、仕事机の上に、こんなものが。
明かに、夫の手を借りたと思われる文字。
そしてなぜか、このおつまみ。
なぜカルパスだったのか。。。
息子なりに、自分の好物をプレゼントしてくれたことに、なんかほっこりしました。

美人書家といえば、この方!

野尻湖のステキなホテル

elbosco2.jpg

ども、ご無沙汰ですー。
生きてます、ええ。。
ヒマそうにみえて、意外とバタバタ余裕なく日々を過ごしております。

ところで、昨年の秋に、とってもステキなホテルに行ったことをご報告しますね!
「野尻湖ホテル エルボスコ」です。
http://www.nojirikohotel-elbosco.com/
雪の多い冬の間は一旦お休みに入っていたんですが、4月11日から今シーズン開始、ということですよ~。

場所は、長野県の信濃町。
3月14日に、北陸新幹線が開通しましたけど、長野駅で降りて、信越本線の黒姫駅が最寄駅です。

elbosco1.jpg

近代建築科の巨匠、清家清氏が手がけた、別荘風のリゾートホテルで、野尻湖のほとりにあり、全室レイクビュー!
窓からの景色は、まるで1枚の絵のようでしょう!
コンセプトは、「読書するためのホテル」だけあって、お部屋もオシャレでおちついた雰囲気。

elbosco3.jpg

せっかくここまで来たのだからと、次の日は、黒姫高原の自然を満喫。
目の前には、黒姫山と妙高山が(写真には妙高しか写ってないけど)!
11月の中旬だったので、外はかなり冷えたけど、約2時間程度森の中をゆっくりと歩きました。
木々の香りでかなりリフレッシュできましたよ~。

elbosco7.jpg

癒しの森の湖の湖畔で、深呼吸して一休み。
静かな時間を過ごしました。

elbosco6.jpg

妊婦じゃありません(笑)。
ものすごい寒くて、めっちゃ厚着してます。
じゃないと、凍えちゃう。。
はぁーーーーー寒かった。
でもとっても気持ちよかったです。

都会では味わえない、高原ならではの楽しみ方があるなぁ~。
これからGWに向けては、新緑の季節。
絶対気持ちいいですよ。ぜひ行ってみてください!!
とってもオススメ~~。

知らぬ間に。。。

| コメント(0)

随分お休みしていたら、サイトのシステム変更で、
入れなくなってましたー。

改めて入り方を確認して、ようやく入れたわー、良かった。

でも、スマホからアップするのは初めて。

結構な、アナログ人間なんですー。

見とれました。

DSC03931q.jpg

西の空に広がる夕焼けがとってもキレイでした。

月食はうまく撮れなかったけど、こっちは撮れました。

どーも、お久しぶりでごわす。

DSC03851q.jpg

先日、息子のお友達のおうちへお呼ばれしたときの、わたす。

こんなことやる、ママはほかにはいません。

どーもすいません。

タダの酔っ払いです。

それにしても、全然違和感がないのが不思議。

デミオ かなりイイデキ!

DSC03792a.jpg

デミオ試乗してきましたー。

ディーゼル、ガソリンエンジンともに、個性があって、どちらともイイ!

これは迷っちゃいますね~。

もう、国産コンパクトカーのベンチマークといってもいいですね。

私が買うとしたら、うーーーーん。

やっぱりディーゼル、、かなぁ~?

WEB ROSSO.gif
ホビダスオート・ダイレクト

プロフィール

ma_rosso.jpg

スーザン史子

某出版社編集を経てフリーに転進した、女性モータージャーナリスト。名前はスーザンながら100%日本人で、本当は町田のお嬢様……らしい。本人は“クルマ業界のバラエティ部門担当”と自覚、体を張った取材に日々いそしんでいる。最近は長男を出産! スーザン改め、カーサン史子を名乗っている……という噂(笑)。日本自動車ジャーナリスト協会所属。

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

突撃MJ戦略参謀本部
スーザンのエピっとな
なんちゃってセレブなカーライフ
フロムROSSOエディターズ
四季即是空

ケータイからもアクセス

  • 「スーザン史子のエピッとな!」の携帯版がスタートしました。携帯電話で以下のQRコードを読み取るか、下記URLにアクセスしてください。
    ※一部の携帯電話では見られないこともありますのでご了承ください。
  • QRコード
  • http://www.hobidas.com/blog
    /rosso/susan/m/

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.