趣味の総合サイト ホビダス
 

VW XL1が市販される!?

| コメント(4)

DSCN1511.JPG久々のブログ更新です。
ただいまスイスのジュネーブショーに出張中でプレスデー1日目が終了。
世界のモーターショーの中でもひときわ注目のモデルが多いことでも知られるジュネーブショーですが、今回もため息が出そうな話題のモデルがたくさん登場しています。

ちなみに、こちらの写真はフォルクスワーゲンの『XL1』。この実験車的な風貌を持つクルマはモーターショーでたびたびコンセプトモデルとしてお披露目されていたのですが、今回のショーでは250台が市販化されることが発表されました。

さらに、ジュネーブショーの会場周辺の一般道と高速道路を試乗させていただくことに。
このモデルはモーターと2気筒のディーゼルエンジンを搭載しているプラグインハイブリッド車で、カーボンファイバーを用いたモノコックボディ、セラミックやマグネシウム、合成樹脂といった軽量素材を用いることで、車重はわずか795kg。水滴状のシルエットをもつドロップシェイプのボディの空力性能はCd値が0.189なんだそうです。XL1 は生産車としては世界最高燃費を誇るクルマとなり、100kmをわずか0.9ℓの燃料で走行できるそうです。
ガルウイングのドア、低くて短いコンパクトなボディに乗り込むとアイポイントが低くてレーシーなポジション。頭の後ろに配置された2気筒エンジンが始動すると、何ともいえないビート感を刻みながら走行できました。

コメント(4)

出張お疲れ様です。

今年のジュネーブショーは、華やかなモデルが多いらしいですね。

ランボルギーニやフェラーリのニューモデルの実車を見てみたいです。

気を付けて、取材を続けてください。

藤島さん、スイスからお疲れ様です!

噂の超低燃費カーではないですか!
これが、市販に?
売り上げに関しては…でも、市販化されると言う事はきっと未来は明るいでしょうね(^ ^)
他メーカーも頑張って欲しいです!

お疲れ様です。

久々に「スーパーカー」(歳が…)的な車で、ほぼそのまま市販されても良さそう!

ミニキャブより軽い!
それにしても色んな体験なさって羨ましい限りです。

コメントする

プロフィール

ma_rosso.jpg

名前 藤島知子
誕生日 8月26日
血液型 RH++B型
星座 おとめ座

幼い頃からのクルマ好きが高じて、スーパー耐久のレースクイーンを経験。その一年後、サーキット走行はズブの素人だったにもかかわらず、ひょんなことから軽自動車の公認レースに参戦することになる。以来、レースの素晴らしさにどっぷりハマり、現在は自動車雑誌やWeb媒体で執筆活動する傍ら、箱車にフォーミュラカーにと、ジャンルを問わずさまざまなレースに参戦している。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ


2009年以前を見る >>

最近のコメント

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2013 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.