趣味の総合サイト ホビダス

2013年10月アーカイブ

HAPPY HALLOWEEEEEEEEEEN!!!!!!


先週の週末あたりからにわかに仮装のひとびとを超近所でも見かけるようになり、

あるときなど早朝(!!)のセルフガソリンスタンドで給油しているネコちゃん(20代女子)を見かけたり

(助手席にはまんまとマントを付けたメンズが座ってた)

ああ、そうだここは横浜、
リアルに外国人文化が根付いている土地なのであった、と

ふと思い出させられたりもしておりましたが、


今日、そんなふうなハイカラなイベントごとには微塵も縁のない地味な生活を送る
難関原稿明けのあたくし、


疲れ切った身体を癒そうと
眼精疲労のためろくに開ききらない眼を凝らし、
瀕死のムシの体で
いつもの鍼灸院がある本牧あたりにぶいい~~んとクルマを走らせておりましたら


いるわいるわ、オレンジのカツラを被って魔女の三角帽をかぶった子供の手を引くママ、


仮面舞踏会のような覆面マスクで自転車をとばす小学生男子三人組、


その辺がまるで浦安あたりにキラキラをまき散らすネズミーランドの風体を
展開していたのでした!!


挙句、


居酒屋弁慶、なる超シブ昭和トラディショナル居酒屋から
ゴッテゴテに仮装した老若男女が出てきたりして!!


ザ・和洋折衷、
正しい日本のキリスト教由来イベントの噛み砕き方を
垣間見た気がしたのであった。


さすが本牧HONMOKU、


やるな。


さて先日、あの明治大学の豊田章男社長の講演会の打ち上げなるものが開催され、
そんな国際色豊かな横浜からのこのこ
大都会東京まで出向き


若干久々の青山といふチャレオツエリアに、キョドりながらも行って来ました。


予約して下さったのは


INTERSECT BY LEXUS
(インターセクト バイ レクサス)
http://www.lexus-int.com/jp/intersect/

いやあああああ!!
行ってみたかったんですよわたしここに!


なんだか噂によると、お食事のクオリティがものすごくいいとか!!


というわけで、あの明大の学生さんも含めて総勢8人、
あれやこれやたくさんテイスティングぅ~。

写真 2013-10-24 20 02 32_R.jpg


サーモンのタルティーヌ


写真 2013-10-24 20 03 11_R.jpg


こちらはサンマ(だったかな・・・)バージョン


写真 2013-10-24 20 27 15_R.jpg


4種のチーズとバジルのペンネ!


写真 2013-10-24 20 27 21_R.jpg


アクアパッツア!


写真 2013-10-24 20 42 03_R.jpg


大好きな、大好きなラム!をどうにかしてとっても美味しく仕上げたサムシング!


学生の阿部ちゃんは


写真 2013-10-24 20 47 09_R.jpg


日本が世界に誇る最高の文化、
和牛 WAGYU !!
(ええ笑顔や~!)


写真 2013-10-24 21 42 54_R.jpg


ハロウィン前だったしね、デザートはパンプキンプリンを。


それにしても


写真 2013-10-24 21 50 57_R.jpg


大学生のみなさんと


写真 2013-10-24 21 51 04_R.jpg


こんなふうにプライベートで


写真 2013-10-24 21 51 08_R.jpg


きゃっきゃご飯食べることなんてほんっとにないから、
色々発見することも、
その若い感性にはっとすることも、
というか若い感性を観たらはっとするんやなぁということを知れたということも含めて、
実り多き夜だった、たぶん。


そして同じように私が若かったころ、
同じように年上の皆さんに、
鮮烈さをもって可愛らしい無礼を働いていたのだろうなぁ、ということにも思い当たり、


や、若さってものは
あながち素晴らしいだけのものでもないな、と、
今の自分も充分いろいろ不躾で無礼なことは100も200も承知で


今の自分をなかなかええやん、と思えた
貴重な夜であったことよ。


それでもあのステージをご一緒した
三木君、
高島さん、
阿部さんの三人は


私が彼らと同じ歳だったころを考えると素晴らしく賢くいきいきとされているから、
きっと素晴らしい道を
歩まれるに違いない。


きっと今後お会いすることはないと思うけど(くすん、さよならだけが人生だ)、
キラキラと光り輝く人生でありますよう!!


あ、感傷は置いといて肝心のお料理ですが、
本気でなかなかどうしてマジめちゃ美味しかったです。
とくにニク類のジューシーさ、上質なアブラ感といったらもう!!


ちょっとお値段しますけど、
是非試していただきたい~。


そして、わたしも
あのトイレで

写真 2013-10-24 22 22 18_R.jpgのサムネール画像


ふふ、見つけました☆


今度はランチに行きたいな~。

台風の金曜日~土曜日午前という予報を受け、
相当ビビっていた新城ラリー2013。


sign.png


でしたが、レッキこそ大雨のドロドロビチャビチャ、
ターマックもつるつる濡れ濡れという惨憺たる状況だったものの、


なんと土曜日の午後からまさかのスッキリ晴天、
まさに台風一過の青空で、


日曜日は多くの観戦客であふれました。

写真 2013-10-27 9 17 49_R.jpg


ってこれは、
こんな晴天の中、
新城総合公園内に設置された特設スタジオ


写真 2013-10-25 10 38 51_R.jpg


にカンヅメになっていた

写真 2013-10-26 8 03 41_R.jpg


司会の私&ゲスト解説者の皆さんが使う
モニターの映像なんですけど


写真 2013-10-27 9 17 43_R.jpg


ご覧頂けましたでしょうか、


新城ラリーTV 2013・・・


アーカイブもまだ存在しないようですが、
先週末は土日に渡って1日、全日本ラリーと中部・近畿地区戦、そしてTRDラリーチャレンジの
Ustream中継を担当しました。


写真 2013-10-27 9 19 08_R.jpg


色々ドラマの多かった今年の全日本ですが、
ライバル同士の戦いは最終戦までもつれ込んでいた全日本ラリーJN4クラス、
ライバルの奴田原選手を下し、
勝田・足立組がシリーズチャンピオンに!!


写真 2013-10-27 18 44 37_R.jpg


あれ?
勝田さんがいない・・・


実は今日、コ・ドラの足立さやかさんが誕生日ということで、
Gazooの皆さんが、最後の慰労会の席で、ケーキを用意していたんでした。


写真 2013-10-27 18 45 27_R.jpg


足立さん、優勝と誕生日、両方おめでとうございました☆


ちょっと齧っただけのにわかラリードライバーのあたいですが、
いつか足立さんに乗ってもらえるようなラリードライバーになれる日は、来るんでしょうか。


ご視聴くださったみなさま、
本当にほんとうにありがとうございました。


実はニュルよりも喋ったですよ。
はひ~。

出張です!


愛知県は新城市に来ております!


そう、明日から新城ラリーです!


今日の夕食は、
その存在を今日、豊橋駅にて知って以来、
もうもう盲目的に夢中になって、


ど〜〜〜、しても食べたくなったアレ


th_写真 2013-10-25 20 48 10.jpg


豊橋カレーうどんだがや!!
調子に乗って牡蠣フライまでトッピングしてやったでやんす。
旬はなんとしてでも味わっておかねばならぬ。


だって何をどうしたって、
間違いなく美味しいに決まっているのだもの、
汝その名は

旬。


そしてその旬を頂きに構え
黄金のたゆたう汁をなみなみと抱く丼の中には、


さすがクルマの街豊橋、
ハイブリッドなカレーうどんが横たわっているのであった。

th_写真 2013-10-25 20 49 16.jpg

つやつやつるんとしたうどんに


th_写真 2013-10-25 20 49 18.jpg


お出汁の効いた和カレーつゆが絡んで、


ああもう極楽!!


なのにあら、その底辺には


th_写真 2013-10-25 20 58 15.jpg

とろろと言う名のウエディングヴェールを纏った白米が
いかにも大和撫子ふうのしとやかさで


カレーと言う名の隠れ蓑に
恥ずかしそうに隠れているのやった!!!


なんというマリアージュ、
世界随一の粉もん文化を誇る関西姫(わたし)のドキモをも抜く


炭水化物のかぶせ技やで!!!


とろろを被ることでカレーがまろやかになり、
カレーのおつゆを余すこと無く摂取出来るのが超絶し・あ・わ・せ☆


このような2つの動力を持ち合わせるカレーうどんは、
豊橋でしか食べられないそうですので
(名古屋人ふたりの証言ズミ)


豊橋に来られた際には
是非お試しいただくのがよろしいかと思います。


ちなみに私が今回伺ったのは


めん・お食事処 玉川
http://www.chikyu.com/tamagawa/


落ち着いた小料理屋さんのようなお店です。



さて、現在新城は雨、
ですが、そこまで降ってません。
どうやらひどい台風の影響は免れたっぽい。


競技は出来そうですが、
難関コースを抱える新城、
競技がどうなるか??


私にとっても初めてのラリー中継になるので、
頑張りたいと思います。


詳しくは


Gazoo Racing
http://gazoo.com/racing/Pages/index.aspx


を観てね!!


明日はUstreamでお会いしましょう〜☆

仕事をはじめて間もないころから
(キャンペーンガール的な仕事は学生時代からはじめていたので、けっこうまえから)
大手を振って旅に出られる仕事に就きたいと欲し、


健全に努力を重ねてきた結果、
正しくいまの出張だらけの生活があると信じているのですが、
(もちろん上には上がいて、もっと出ずっぱりの人もいるでしょう、でもわたしはいまのペースが
すこぶる気に入っている!)


写真 2013-10-24 11 31 06_R.jpg

でも自宅を出てある程度の距離を動き、
転地を続ける生活は、
それが国内であることも国外であることも関係なく、


ある程度のテンションと体力が根底に必要なのも事実なのであって、


写真 2013-10-24 11 23 10_R.jpg


できれば今のように
いつも思いついたらどこでも身軽に飛び立てるべく、


健全なこころと身体をなるべく高いコンディションのままキープし


過剰に若さに執着するでもなく


緩やかに加齢を華麗に(プッ)受け流してゆきたいと考えているがゆえに


写真 2013-10-24 11 22 10.jpg


もうかなり以前、5年以上前から、ヨガをしています。


わたしは頭痛外来に通うほどの片頭痛持ちですが、
緊張型頭痛はヨガの深い呼吸とストレッチで、かなり改善できますから、
むしろマッサージのような感覚で通っておりますけども、


なんと今日は1ヵ月半ぶりのヨガに行きました!


や、ここんとこのこの一ヶ月半、ほんと時間なかった、でもようやくひと段落です。
(忙しかったアピール!←大嫌いなコレとも、年内はようやくおさらば出来そうです)


本当に、ほんとうに最高にきもちよかった!!!


スッキリ、スッポンと抜けました。


そんなわけで、健康というものに異様に執着しているので、
野菜とか果物とかに目がないのですが、


実家の母が、
実家の父の作ったさつまいもとか、


実家のそばの果樹園で買ったと言う梨とか、


姫リンゴとか
キウイとか、


P1030860_R.JPG


たくさん送ってくれた!!

のですが、
毎回のことながら、母の宅急便(魔女の宅急便的な語感で)には


P1030857_R.JPG


ププっ、とおもわず笑っちゃうような、
お菓子とかいろいろ、が一緒に詰められているのでした。


サンクス、ママ。


ラブ。


早速オーヴンで焼き芋に。

写真 2013-10-23 16 13 38_R.jpg


ねっとり激うまです。

サンクス、パパ。

ラブ!!!

さて、焼き芋ひとことメモ。


おうちでスーパーのレジ横に売ってそうな、石焼き芋的ねっとり焼き芋を作りたければ、
時間をかけてじっくり加熱すればいいのです。


わたしは、洗ったおいもをクシャクシャにしたアルミホイルで包み
210度のオーヴンで1時間半ぐらいかけて焼いてます。


ちょっと原稿書いたり
ブログしたりしてるあいだに


焼き芋完成、


やってみてね。

原稿の合間に時間が出来つつある、今日という日。


某社広報部様、今日の広報車のご返却を明日にズラしていただいたおかげで、
随分捗りました・・・陳謝。


〆切たちの先が見えたということで、WEC連続投稿いきま~す!!
だって不器用なオレときたら、投稿しないと次に進めないんだもの!!


ブーススケジュールの合間を縫って、ピットウォークに参加しました。
この時点でまだ雨はそんなに降ってなくて、


なにかとみんな笑顔でリラックスムードなのが切ないです。


世界選手権ドライバーの、松田次生センシュ!!
違う色のレーシングスーツが新鮮~。


写真 2013-10-20 8 55 50_R.jpg


日本人女性として唯一WECに参戦する・・・


っていうか、WEC富士においては唯一の女性ドライバー、
井原慶子さん!!

写真 2013-10-20 9 02 03_R.jpg


いつも笑顔でパワフル!


あ!!


Audi 1号車勢!


写真 2013-10-20 9 02 49_R.jpg


久しぶりにろってらさんに会ったような。
相変わらずワイルドイケメン、そしてツンデレ。


あ、あのOAK Racingのパーテション、

写真 2013-10-20 9 04 20_R.jpg


LED内蔵でキュート!!


お待ちかね


TOYOTA Racingのピット

写真 2013-10-20 8 51 56_R.jpgのサムネール画像

ヨーロピアンレースはとっても洗練された雰囲気で

写真 2013-10-20 8 52 02_R.jpg

ウエアまでかっこいいのであった!!

なんと日本のファンのみなさん、超絶フレンドリー!!

写真 2013-10-20 9 00 11_R.jpg

長蛇の列に胸アツ。


スタート直前のグリッドウォークでは、
すでに降りだしていました。

ああ、カバーの隙間から

写真 2013-10-20 10 45 43_R.jpg


中嶋一貴センシュが静かに集中力を高めつつ


写真 2013-10-20 10 45 46_R.jpg


スタンバイしていらっしゃった。

あのドイツの超肉食獣
雨のスペシャリスト


写真 2013-10-20 10 46 22_R.jpg


アンドレ・ロッテラーさんも・・・


なんどもスタンバイして、乗ったり降りたり、あの神経の摩耗ったら想像を絶するストレスなんでしょうね・・・

今年はレース中断&ハーフポイントによるレース成立だったけど、
来年は晴れた空のもと、
きっと素晴らしいWECが開催されるであろうことを


本気で祈っております!!!

観戦のお客様、
寒くて冷たい雨の中、最後までほんとうにお疲れ様でした。


また富士で会えたら、
今度は一緒にチェッカーを観ましょう☆

ここのところの自然の脅威、


台風が週末ごとにやってきて本気で恐ろしいです。


わたし今週末新城ラリー、

sign.png
(新城ラリーのHPから画像お借りしました)

http://masc.muse.weblife.me/


に、Gazoo RacingのUstream司会として参加することが決まっているのですけど、


mainvisual_131018.jpg

(Gazoo RacingのHPからお借りしました)


http://gazoo.com/racing/motorsports/rally2013/jrca/rd09/event.asp#rally2013


本当に開催されるのか、とっても不安です。


というわけで、先週末のWEC世界耐久選手権も、台風の影響でレース中止、
完全ヘビーウエットの危険な状況から、わずか16周のセーフティーカーランで終わってしまったという


哀しい結末でした。


いや、我々も切ないよ、でも巨額を投じてわざわざ遠い国から極東の日本に来て、
レースすることを楽しみにしていたチームの皆さんが、


いちばん哀しかったんではないだろうか......


「俺ら一体なにしに来てん?!」


とか思わないで、是非来年も来て欲しいと思う、こころから。


さて、リハーサル日はなんと、20時までサーキットにいた我々、
あまりの寒さにビビっておったのですが、


予選日の朝、なんと初冠雪でした!!


写真 2013-10-19 9 37 00_R.jpg


寒いわけだ、でもきれいだ!


今回も、TOYOTA Racingブースの

写真 2013-10-21 21 57 46_R.jpg


ステージMCをさせていただきました。


622A3413_R.jpg


なんか写真がキレイだと思った?!
思ったでしょ!!


実はこれ、レースカメラマンの佐藤正勝巨匠・・・ならぬ、巨笑が撮って下さったの。


出番前の一幕、ディレクターO森さんとピエール北川兄さんとの写真も、


622A5612_R.jpg


巨笑の作品。

622A5616_R.jpg

そう、今年のWEC TOYOTA Racingブースは

レースアナウンサー・ピエール北川さんと御一緒させていただきました。


豊富な知識とマイルドなお声、いつ聴いても大好き!
勉強させていただきました☆

そしてまさかつ巨笑の特別大公開写真は
これだ!!!

写真 2013-10-21 21 57 53_R.jpg

ぎゃ~!!!
本気でプロの写真や~~~~~!!!

しかも恐れおののくことに、この写真、なんとあのiPhoneで撮ったそうな・・・・・・・・

どこをどないしたらこんな画があいぽんで撮れると言うのじゃ・・・・

プロはもう、目の構造が違うんですわ・・・・

ということで、後の写真は私があいぽんで撮ったしょうもない写真ですけど、
まぁ許して。

今年もブースにはNISSHINBOさんが


TS030ハイブリッドに搭載されている『キャパシタ』のデモンストレーションモジュールを持って来て下さっていたのですけど、


写真 2013-10-19 15 46 17_R.jpg


去年はただのハコだったあのデモ機が

写真 2013-10-19 15 46 43_R.jpg


今年はちゃんとTS030になっていた!!


キャパシタは回生したエネルギーを貯め、一気に放出するのに優れた構造を持っている、というデモ、
このクマの座ってるエリアに電極があり、そこを通過するときに充電し、
一周回って帰ってくるというものでしたが、


この可愛いデモ機に寄って来たのは


あの


写真 2013-10-19 15 52 54_R.jpg

20世紀を代表する、センチュリーオブキャラクターにも選ばれた


写真 2013-10-19 15 53 00_R.jpg


白いあの人。

・・・・・・・人?

なのかな、


写真 2013-10-19 15 53 16_R.jpg

そこんとこどうなんでしょう、ミシュランマンさん。

「う~ん、」


写真 2013-10-19 15 52 42_R.jpg

「ま、お手上げってことで!」

写真 2013-10-19 15 52 46_R.jpg

(アテレコ)

次回はピットウォーク編&グリッドの男たち編をお送りします。


写真 2013-10-21 21 57 42_R.jpg

「え、ほんまにロケできるん?」
とひるむくらいの前夜の暴風雨、

私は都内にて会食~横浜まで帰る最中、まさにあの、東京サマーランドのバケツ


10_1_phg.jpg


的豪雨の中、
運転しながら帰ってきたわけですが、


※注  こうはなっていない。


4adc9b0b.jpg


雑誌発売日の都合上、翌日のロケを順延することは出来ず、
天候の回復を待って撮影に挑んだわけなのですが、


横浜・横須賀地方、


なんだかあっけないくらいに晴れてました。


写真 2013-10-16 15 49 36_R.jpg


写真 2013-10-16 15 49 31_R.jpg


わ、空が洗われたようだ!!


こないな牧歌的風景の中までエイエイオーとおもむき、
やたらにギャル的な服装にて


写真 2013-10-16 15 50 32_R.jpg

あたいも、トラック野郎認定かしら?!
(↓TVCFです。これ大好き!ナイスキャスティング!!)


とばかりに


DSC_0168_R.JPG


スズキ・キャリイに乗って来ましたよ!!


いやはややっぱ軽トラ最高だわ、
いい機会なので山野を思い切り乗り回しましたが、
普通車よりも大幅にショートオーバーハング(前)、
アイポイントも高く視界爽快、
前がない分コーナーでも余分にブッ込んで攻め込めるところなんてまさに野郎フィール、
必要以上に戦闘モードがONになってしまったですわ。


それにしても荷台になんも積んでない軽トラの、リアの跳ねること跳ねること、
ああもう激烈に面白いね軽トラ!!
今乗りたい!
乗り比べタイ!!


そんなインプレッション(?)、
次号カートップにて掲載されます。
26日発売だで。


これ先月号↓


これにも寄稿してますけども。


そうそう、本といえば、


夏の終わりにロケしてきた雑誌が発売されています。



これ、すなわち、


これの記事ですので、


写真 2013-10-12 15 44 23_R.jpg


わざとぼやっと撮って興味を引く作戦ですから、
ひとつご覧くださいね。


よろしく。


しかしそれにしても、
横須賀 YOKOSUKA、イメージ的には米軍ベース=海だと思いますけど、
山も里もある、奥深い素敵エリア。
時間があればあのへんジョギングしたいな。


もちろん海も

写真 2013-10-16 16 35 25_R.jpg

大変に美しかったことであるよ。


写真 2013-10-16 16 35 26_R.jpg

日々生活を重ねているうちに
忙しさや煩雑なあれこれに揉まれ、
そもそも誰もが持ち合わせているはずのももいろでピュアなハートにうっすら埃のような、
くすみのようなものが生じ、


どこか無感動になったり、
素敵なことに対する反応速度が遅くなってしまったり、
かぎりなくつらいことにも鈍感でいられるようにバリケードを張り巡らせてしまいがちな昨今、



こんなにもストレートに告白されたことなんて
いったいいままで経験したかしら?


とついもの思いにふけってしまうくらい熱烈なラブコールを受けた。









わわわわ!!!
きゅんっ!!!








きょうはあいにきました、なんて、


こんなにもシンプルなのに、
こんなにも響くことば!!


しかもさすが殿方、
メンズからレディーへの求愛ツールの必需品、アクセサリーまで。








似顔絵つきだし!







やまとくん、ありがとう!!!

嬉しくて、ステージでも着けてました。







パパさんとママさんからは
(盗撮ふう)







差し入れもいただきました。
相方の黒ちゃんももちろん、みんなでいただきました!!
ごちそうさまです。


そして、


メンズからレディーへの贈答必需品、







アート!!


を持ってきてくれたのは


とおいくん!!









以前、素敵な手紙をくれて、
それをブログに載せたことへのお礼のレターを…



きゅんっ!!!


とおいくん、ありがとう!!!
ちゅ!




最近のわたしは








タントに乗ったり







箱根で言えないアレに乗ったり


あちこち飛び回り、
今も三浦半島のまんなかあたりで撮影してみたりしつつも、
なかなかてんやわんやに過ごしていますが、








キャンギャル時代から使ってた








鏡が割れ
相当ショックを受けたりしていたのですが、
最高に癒され、
またとても嬉しかったです。


やまとくん、
とおいくん、


ありがとう、わたしもだいすき!



さて、鏡の件







ああもうこれも捨てなきゃなと、
貼ったプリクラみたらなんと!








2005年て!!




とひっくり返りそうにビビり、



あああのときまさか自分がこんな場所まで来れるとは、
モータースポーツとクルマに関するお仕事にちゃんと従事できてるようになってるなんて、


んでそのことを
願っていたけど実現するなんて、


さらにそのうえかわいすぎるラブレターをもらえる身の上になれるなんて、



ちょっと想像もしていなかったですので、



改めて自分の歩いてきた道を愛おしむとともに、



盛り立ててくださる皆様に感謝と謙虚さを忘れず、


マイペースで進んで行きたいな、生きたいなと思いました。



それにしてもよ、俺。












モノ持ち良過ぎ…




横浜もいい天気です。

秋です。


さて、昨夜ランニングを再開したらば、
早速ヒザが痛い。


困ったものです。


実は先日、初心者によくありがちな膝の傷め方をしてしまい、
ちょっと休んでいたランニング。


もう走りたいのに膝が痛い、


泣きそう。


さて、LEXUS AMAZING EXPERIENCEの続き、
2日目。


といっても、
この二日目こそがおそらくSafariに掲載されるであろう目玉コンテンツなわけで、
ちょっとヴォリューム少なめにいきます。


そんな目玉な二日目は、


昨日あなたたちレースしてましたよね?!、な
こないなゴージャスなメンバーが登場し、

写真 2013-10-07 11 07 07_R.jpg


こげなリュクスなお椅子を用意され


写真 2013-10-07 11 39 40_R.jpg


!!


乗せてもろたがな!!!


写真 2013-10-07 16 00 15_R.jpg


的なことを記事にしますので、
しかも自分で運転したりしているので、


絶対買ってみなさん、


次号


日之出出版・刊


Safari


それにしてもあんなに

P1030801_R.JPG


予選日こそ大荒れだった阿蘇 ASO


P1030782_R.JPG


月曜日はこんなに


P1030783_R.JPG


素晴らしい

P1030785_R.JPG


晴天だったことよ!!!


写真 2013-10-07 10 07 51_R.jpg


で、なにがすごいって、


このLEXUS AMAZING EXPERIENCE、


ツアーの最中、移動用に好きなレクサスを一台貸してくれて、
レンタカー的にレクサスに乗り倒せるという!!


ちなみにわたしはIS350 F-SPORT


写真 2013-10-07 9 48 21_R.jpg


繰り返しますが、このツアーはレクサスオーナー以外も申し込めるので、


ディーラーマンなしのフリーな試乗を望んでる人にもいいかなとおもいます。


なんたって

写真 2013-10-07 10 07 51_R.jpgのサムネール画像


こんなところを試乗できるわけですから!!!


しかも、レクサスオーナーズデスク、


あの、なんでも相談に乗って下さる優しいおねえさまにいつでも繋がるシステム


http://lexus.jp/service/owners_desk/


も、こう言っちゃなんだが使い放題なわけで、


「景色がきれいで~、


美味しいスイーツがあるカフェ探して、ここからホテルまでの間に♪」

とかいうオーダーにももちろん応えて下さる。

P1030805_R.JPG


ちなみにこれは2日目のケータリングに用意されていたデザート、


デコポンプリンと、

柿とヨーグルトを混ぜたスイートな何某・・・


次はこのツアーのもうひとつのキモ、宿泊編です。

P1030707_R.JPG


わあ!!


アホの坂田!!

P1030710_R.JPG

でなくて、なんかオートポリスに来てたゆるキャラ的な・・・
いっこも検索にヒットしないんですけど、なんでしょうこれ。


とか言いつつも、本題へ。


もう10月も10日なのでございます。
気候だけがどんどこどんどこ勇み足に、秋も深い方へまっしぐら。


ですが、わたくしここのところ結構相当得難い体験を続けておりますので、
きっちり雑誌なりWEBなりにアウトプットするその前に、
いろいろ書きとどめておきたいと欲し、


あ、それが世にいうブログなんでねーのが?!と気付いてしまった所存。


さてわたくしめのFacebookをみてくださってる方もいらっさるとは思いますが、


今井優杏のFacebook
https://www.facebook.com/yuukiimai.1210


そこになにやら九州あたりのラグジュアリー Luxury な写真をぽつぽつとアップしていたのです。


その理由は、わたしが偉くなったわけでも
いきなりお金持ちになったわけでも
な~んでもなく、


写真 2013-10-06 10 02 26_R.jpg


これに取材で参加していたのでした。


LEXUS AMAZING EXPERIENCE
http://lexus.jp/brand/amazing_experience/index.html


スーパーGTオートポリス観戦から、

レクサスISで阿蘇をドライブし、

オートポリスをレーシングカーで疾走

そしてレクサス熊本工場を見学する

という、まさに


あ・めーじんぐ!!!なツアーです。

それはかの日之出出版刊 Safari にて掲載しますが、

おそらく私がモータースポーツのお仕事をがっつりしているというのをご存知なく!!
担当ライターとして編集部から任命をされてしまったという!!


以下再現。


編集:「イマイさん、取材行って来てもらえますか」

あてくし:「はい喜んで、で、なにを取材すればええのでございますか?」

編集:「あ、GTです。知ってますスーパーGT?」

あてくし:「あ、はい、そこそこ・・・・」


的な(!!)


しかも


あてくし:「で、GTのなんでしょう?」


編:「あ、レクサスです」

どひ~~~~~!!!
これをご縁と言わずになんという、という感じ。

写真 2013-10-07 9 37 46_R.jpg


てなわけで、参加したら、皆知り合い、みたいな・・・


とはいえ、観戦目線でのスーパーGT、
とりわけ久しぶりのオートポリスはとても楽しかったです。


写真 2013-10-05 23 25 28_R.jpg


こっそりくまモン的なパクリキャラもいたりして。

写真 2013-10-07 11 25 46_R.jpg


こっち本物。

さて、LEXUS AMAZING EXPERIENCE、


その名の通りとてもアメージング


写真 2013-10-06 10 07 04_R.jpg


写真 2013-10-06 10 38 50_R.jpg


まずGT観戦についてしたためますと


ツアー専用VIPラウンジではドライバーアピアランス、
TOM'Sの中嶋一貴選手&ジェームス・ロシター選手の登場、
インタビュアー&レース解説はあの木下隆之アニキ。


写真 2013-10-06 11 06 21_R.jpg

ふたりとの記念撮影、
サイン入りグッズのプレゼント、


ピットウォークへの優先入場、
グリッドへの優先入場、


そして、フェスティバルガーデン(あのオートポリスのコースのまんなかの広場です)でのランチ!!


P1030712_R.JPG


あたたかいケータリングの数々、


P1030714_R.JPG


用意されたのはサーキットらしく、ノンアルコールのワインやスパークリングワイン


P1030715_R.JPG


これらを、


コースサイドで!!


P1030718_R.JPG


P1030720_R.JPG


デザートの頃には


P1030723_R.JPG


走行が始まっているしくみ、でして。


WOW!エクスペリエンス!!


さらにすんげ~!!のは、
コースサイドに、救出やサービスのために並走している『サービスロード』を
バスで一周出来ちゃう。


写真 2013-10-06 14 22 05_R.jpg


しかも、

要所要所で停止、撮影出来るという、前代未聞のアトラクション付きなのでした。


写真 2013-10-06 14 22 06_R.jpg


写真 2013-10-06 14 31 26_R.jpg


近い!!


写真 2013-10-06 14 31 30_R.jpg


ちかい!!!!


この観戦ツアー、なかなかに高額なのですが、
レクサスオーナー以外も申し込めるし、
とても見応えがあるので、


ちょっとエエ感じにVIP感を味わいたい!と言う人には本気で激しくオススメでした。


というわけで一日目のGT観戦は終了しましたが、ツアーはまだまだ続く。


そして、『え、こんだけリークして、Safari本誌に書くネタはどないなんのん?!』と心配なアナタ、


次号Safariにて是非、記事をご覧くださいませね、ウフフ。

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.