趣味の総合サイト ホビダス

2013年11月アーカイブ

いい天気らしいですらしいですわよ奥様!!

この週末は全国的に晴れるんですって〜〜〜〜!!

というわけで、富士スピードウェイに来ております。

明日から

ああなんか寂しいようなほっとするような、
今年も富士スプリントカップの季節がやって参りましたですよ。


シーズンの締めくくりってことで、
ファンの皆様にお礼を言うべく、


th_写真 2013-11-22 14 43 35.jpgのサムネール画像


こんなメンバーでトーク動画を撮影してきました!


GT,フォーミュラ揃いぶみやで!!


(じっくり見たらみんな面白い表情をしています)


実はお互い関西人なだけに、と〜〜っても若い頃から知り合いな


安田選手が


th_写真 2013-11-22 14 43 44.jpg


ふふ、カメラにポーズしてくれました!


今回のトークはそれぞれドライバーがひとりひとり...あわわいかんいかん、


近日トヨタモータースポーツサイトにて掲載されますので


http://ms.toyota.co.jp/jp/


お楽しみに☆


そして、明日からイベント広場にて開催するTOYOTAブースのリハを終え、


9月のスーパーフォーミュラ菅生で優勝した


th_写真 2013-11-22 20 16 20.jpg


ロイック・デュバルの祝賀会の司会をさせていただいてきました☆


あ〜すごかったよねあのロッテラーとロイックのガチバトル、


th_写真 2013-11-22 20 29 13.jpg


今思い出しても鳥肌立つわ!


ルマンにとっても10年ぶりの優勝だったことから、笑顔に包まれた素晴らしいパーティーでした。


土沼監督、ロイック、チームの皆さん、本当におめでとうございました☆


そして、ビッグゲストが。


th_写真 2013-11-22 20 39 46.jpgのサムネール画像のサムネール画像


ヴィタントニオ・リウッツィさん!!


そう、かねてより交際していたアンドレア・カルダレッリ選手のお姉様(姉弟激似!)
と結婚されたヴィタントニオさん、


義理の弟の応援に来そうな...


めっちゃ気さくでいい人だったでした。


さて、明日はレースですわよ!
今回シーズン締めくくり、
ブースでもプレゼントや配りものわんさか用意して、


皆様のお越しをお待ちしてます☆

スバルLEVORG STAR NIGHT

| コメント(0)

東京モーターショウ、
プレスデーがいよいよ始まりました!


人混みすぎて写真を撮れないという理由から
プレスカンファレンスを逆に避ける方向で丁寧に取材していたら



時間ぜんっぜん足りへんかったしな!!


丁寧すぎたわ。


まあこの際明日もゆっくりきっちり、会場に日参しようとわくわく。


さて、記事も追って上げて行こうと思いますが、
たったいま話題の世界初公開車、


スバルのLEVORG


の誕生を祝う


LEVORG STAR NIGHTが終わりました。


だいぶ会場の手前から








東京ビッグサイトからもほど近い
有明スタジアムが







えらいことになっとったわさ!!



んでまたこれ、
中の方がさらにえらいことに!







え、青っ。


足元おぼつかないくらいブルーに染まった会場内、


この通路抜けたら







神々しく白く覆われたLEVORGが、
ひっそりとそのときを待っていたのでした。



そして







社長のスピーチとともに





お披露目!


もちろんTMS会場では先に公開されてたけれども


こんな特別な照明で観ると、
また違ったふうに見えますな。


用意されたカクテルも






☆をイメージしたノンアルコール☆








スペシャルライブは


旬すぎ!!


Ms.OOJAと









シェネルでした!


(写真なし、ごめんなさい!)



そうそう、こんな人も会場に!






わからんわw


井口卓人くんでした。








ミシュラン コンペティションの神
O田島さんの前で
直立のタクティ、


リアル







叱られてるふう!







さて、試乗会は来春になる予定の
LEVORG、


レガシィツーリングワゴンの後継ポジションにあたる、


日本の、
日本の道路のための、
日本のユーザーにむけた


完全新型車となっております。


大きくなりすぎたレガシィから
一歩ダウンサイジングした、
インプレッサとのちょうど中間あたりにはいる小回りちゃんですよ!


エンジンは1,6と2,0、双方直噴DITターボ搭載、
第三世代の最新アイサイトを装備します。


モーターショウにくる人は、
スバルブースでぐるんぐるん回るレヴォーグ、


おたのしみに!


遅くなりました、TGRF振り返り~!!

| Category: | コメント(0)

ああ!
明日からいよいよ東京モーターショウのプレスデーが始まるんですね!!

いろいろいろいろ調べていたらあっという間にこんな時間ですけども、
高揚しすぎてちょっとテンション下がってきた・・・

昔から、
なんか楽しみにしている予定が近づいてくると、
ちょっと億劫な気分になってしまうのは・・・・

「始まったら終わってしまう」という

もののあはれ的な感傷なのでしょうか、ようわからん。



と言いつつ、ああもう光陰矢のごとし、
って年中言っていますが、

TGRFの振り返りも出来ぬままTMSに突入するのもアレなので

強引に写真整理も兼ねて記事にしておこうと思います。

待ってくれてた人、いたら遅くなってほんとソーリー。


さて、今年の『TOYOTA GAZOO RACING FESTIVAL』は、
まさにその東京モーターショウの日程を避け、
異例のシーズン中に行われました。

が、

当初心配していたよりも、本当にたくさんのファンが来て下さいました!!


まず早朝から、日本最大の86/ BRZパレード☆


写真 2013-11-10 8 23 33_R.jpg


どんどこ


写真 2013-11-10 8 23 37_R.jpg


どんどこ


写真 2013-11-10 8 43 44_R.jpg


わ、すごい台数だ!!!


実はこの中に、我らがオートックワンのピンク86、通称ピンパチも


024_o.JPG


まとめ記事URLはコチラ
http://autoc-one.jp/toyota/86/special-1413644/


いたんだよ!!


ドライバーはヨコクラ編集長☆
いやはや、わたしクリスタルルーム(演者控室)から見てましたけど

なんか胸アツでしたわ・・・

多田CEも『涙出ました』と仰ってたですよ。


そして


さあ行くよ!


写真 2013-11-10 10 00 47_R.jpg


写真 2013-11-10 10 00 24_R.jpg


☆オープニングセレモニー☆

写真 2013-11-10 10 21 15_R.jpg


わぁ!!
AKBさま、まゆゆとこじはるも!!


写真 2013-11-10 10 20 23_R.jpg


そりゃピンパチを捨て、
ヨコクラ編集長もマリオ高野氏も


写真 2013-11-10 10 01 14_R.jpg


張り切るわ!www


お客さまも
グランドスタンドギッシリ!!


写真 2013-11-10 10 19 28_R.jpg


Gazoo Ladyのみんな、今日も可愛い~。


写真 2013-11-10 10 18 34_R.jpg


私は今年もステージを担当しました。


TGRFimage_1_R.JPG


どうしてこんなに「え?」って顔してるかというと


TGRFimage_R.JPG


「イマイちゃん!」と、この写真を撮ってくれたのがあの
レクサスインターナショナルのプレジデント、伊勢さんだったからだ!!(笑)


ありがとうございました~!


もう息つく暇もないくらいなステージコンテンツを千本ノックのようにこなし
息つく暇ないんだから写真なんてもちろんあるわけもなく

この写真本気で嬉しかったです。


心配されていたお天気も


写真 2013-11-10 16 03 04_R.jpg


ちょっとは崩れたものの思った以下に納まり


写真 2013-11-10 16 03 08_R.jpg


2013年マシンでお客様を乗せたままスピンをしくさったO嶋さんも

(や、その経験したお客さんマジでラッキーだとおもうけどね!)

真矢と一緒にこんなにサマになったポージングを決め


写真 2013-11-10 16 06 51_R.jpg


あっという間に最後のグリッドウオークになったんでした。


それにしても面白かったこと。


写真 2013-11-10 16 07 58_R.jpg


若干一名、河口まなぶさんとかいうジャーナリスト氏が作為的に入ってますけど


オレンジのレクサスISF CCS-Rに


写真 2013-11-10 16 11 36_R.jpg


ブルーの


富士重のみなさんがよってたかって
(ここでもややまなぶ氏が作為的)

写真 2013-11-10 16 11 42_R.jpg


TRDの湯浅さんを袋叩き・・・・じゃなくて、


写真 2013-11-10 16 11 46_R.jpg


質問責めに!!!


もしや案外、こういうところから次世代の新技術が立ちあがってくるのやもしれませぬ。


ああ、86の次は1,6リッターターボ搭載あたりの
さらにコンパクトなホットハッチなんかが出てくると


うはうは楽しいね!!


ってなると、今モリゾウ選手ソレを勝田・足立組が乗ってるあのアレみたいにして
WRC出ちゃったりして、うふふ。

というわけで
今年も観に来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!


そして、私がいつも笑顔でトークを出来るように


台本を渡す際に


写真 2013-11-09 13 30 44_R.jpg


こんな気遣いしてくれるディレクター


写真 2013-11-09 13 30 49_R.jpg


いつも洒落っ気を忘れないプロデューサー


写真 2013-11-09 15 13 54_R.jpg


写真 2013-11-09 15 14 21_R.jpg


感謝しています。


ありがとう、ラブ!!!!

【次に読む本】首都高物語

| Category: | コメント(0)

写真 2013-11-19 13 30 14_R.jpg


【次に読む本】

『首都高物語』
企画・制作:一般財団法人首都高速道路協会

昭和37年12月20日、京橋~芝浦という、わずか4,5kmから始まった首都高の開通50周年を記念して刊行された本、送っていただきました。
計画立案、土木技術など盛りこまれているそうな。

ご興味ありましたら是非に!


駄菓子屋なんてもんが近所に存在しないくらいの田舎に育ったため、

田舎感では里田まいにも負けないというゆるぎない自信があるほど

リアル・カントリー娘だったオレ。



なので、あんまり幼少のみぎりの

駄菓子ネタに、いまいちついていけなかったりするときもままあるんだけど、

なかでも大好きだったのは

ちょっと太めのポッキーみたいなスティック状のビスケットを

同梱のチョコソースにディップして食す

都度アッセンブリタイプのお菓子



の、いちごバージョンであった。


そしてもうひとつ、

むかし高足になったやたら瀟洒なプラスチック、

関西風に言うたらプラッチック、

のグラス(カップ)に入ってて、

その足のところにクリームの容器がセットされてたコーヒーゼリー、

覚えてます?

どちらも


「今仕上げました、ここで!」


感がうれしはずかし、

なんかそのひと手間がプレシャスで、

ひときわ美味しく感じたものよ。


というわけで、

先日、WECのときに


ピエール北川アニキが差し入れてくれたこれ


写真 2013-10-19 16 05 15_R.jpg


ナゴヤらしい小倉味なんやけども、


なんと


写真 2013-10-19 16 05 34_R.jpg


このようにあんこが別添えされており


写真 2013-10-19 16 07 00_R.jpg


各自その場でフィニッシュする感じ!


これがまぁ、

プリッツのバター味とあんこの、

超絶最高甘辛ハッピーなコンビネーション、マリアージュ☆



売り切れてるし!!!!


パーキングエリアなんかで買えるそうですので、

手ごろなお土産に本気でおすすめです。

ただ、

プリッツの本数の割に

あんこが少ないので、

レシオを考えんと最後ただのプリッツになりますのでひとつお気を付けあそばせ☆

五大陸制覇のフォレスターが新宿に帰って来てたよ!

| Category: | コメント(0)

なにかと多忙だった10月をどうにかこうにか乗り越え、

ようやく日頃のこころの平穏を取り戻しつつある私 WATAKUSHI

写真 2013-11-07 17 44 12.jpg

そろそろ周囲もサムくなってきたことだし、
ちょっと襟の詰まったシャツでも着て
秋モード楽しもうと思ったらなんやのん、ものすご暑いやないの!!


湿気、
暖房、
久々の外出、


複数の要因が渾然一体となって怒濤のように首筋に流レオチル汗に変化!!!


や、拭きましたよわたしだってレディのはしくれ
(注:レディースのはしくれではない)


ハンケチのひとつやふたつおハンドバッグには常備してございます、


しかし世の女性はみなさん
首もとすぼめてダウンジャケットなどお羽織りになっておられる模様、


だれも・・・
あせ・・・


かいてない・・・・


的な?


なんだかんだ色んなことが一気に心配になる発汗量、


...単に代謝がいいだけなんですけどね。


これからはもっと、温度調節出来る服装にしようと心に固く誓った11月、2013。


さて、そんなふうに大汗かきつつ、デスクワークと内面世界にのみダイヴしていた
数日間を経て


ちょっと出かけてきました。


知っていますか?
いま、新宿のスバルビル1階には、


あの!!
モータージャーナリストの河口まなぶ先生が展示されています!


th_写真 2013-11-07 16 58 05.jpg


じゃなかった、


あの、CMでもおなじみの、世界五大陸10万キロ走破テストをしていた、


フォレスターが凱旋帰国、

th_写真 2013-11-07 16 58 27.jpg


展示されておるのです!!


おもわず


th_写真 2013-11-07 16 58 17.jpg


まなぶセンセのデコひかる!


写真 2013-11-07 16 59 30.jpg


吉田由美せんせにも登場していただく!


それにしても、


「え、じぶんホンマに10万キロとか走って来たん?」


と聞きたくなるほど
ウツクシーです。


レプリカとかじゃなくて?
展示用にラッピングでもしたん?
と質問攻めにしてみましたが


してないそうな。


よく見たら


th_写真 2013-11-07 17 00 56.jpg


フロントバンパーとか
スポイラーあたりとか


th_写真 2013-11-07 17 00 46.jpg


エンブレムあたりなんかに飛び石の塗装のハガレなんかがあって


あ、そうねこの辺走った感あるかも


みたいな。
辛うじて。


しかし派手に雪道ドリフトかましたりもしてるから、
もっとボコボコになってくれてたほうがリアリティあっていいのに〜とか
ほざいていたら
(みんな人のクルマだと思って笑)


や、一カ所、本当にリアルに汚いところがあるんですよ!と


見せてくれた


th_写真 2013-11-07 17 01 08.jpg


わ〜
きったね!


となぜかテンションまる上がりの我々
この泥はどのような特殊加工で付けたんですかとか、
富士重のみなさんをやや困らせながら


本当は心から感激していました。


10万キロ、
社内のテストドライバーさんがたったひとり(かふたり)
ひたすらに本当に走り続け、
自分が作ったクルマを信じて


暑いところも
寒いところも


そりゃあ走ってるだけでなくその地での滞在もあるでしょうから


そのクルマにはまさにそのある一定の期間にぎゅぎゅぎゅと濃縮された
人生ドラマの一辺も
閉じ込められている。

なんかそういう旅、
ほんままじでうらやましすぎて


リアルにファラオラリーとか
アジアクロスカントリーラリーとかに


で・た・い!!!!!


と心から思ったです。


スバルビルでの展示は今月24日まで行われているようなので
見てみなはれ。


もし無理だったら


11/28〜 東京スカイツリータウンで

12/14,15 六本木ヒルズ アリーナで


逢えるということですのでこの
「意外にきれいなフォレスター」


ねぎらってやってください。

ここのところ屋外よりも室内の方が気温が低いため、

なんだかんだ冷え気味の女体(マイセルフ)を持て余し、

すでにヒートテック2枚がさね+フリース+タイツ+レギンス

なんていう、ユニ○ロ コンシャスな生活を送っております。

晴れてるんだから運動でもしに外に出たらええやんかというかんじなのはやまやまなのですけれども、
まぁそこは色々やらねばならぬことがあるのが社会人だということで、
涙をのんでPCに向かっておったわけです。

ちなみに一昨日、傷めた膝をかばってジョグをやめ、
はやる気持ちで90分ウオーキングしてきたらば、

なんの運動気分にもならんかった......

ああ、走りたい、膝よ早く治っておくれ。



さて、そろそろ寒くなってきて、
ああどこか旅に出たいなとおもうのですけど、

ことしはそうもいかないみたいなので、ちょっとした旅?お仕事の振り返りなんかをしてみたいと存じます。

さて、今年の旅の中でもなかなかにホットなニュースだったのが(当社比)

あの、シンガポールエアラインの、ビジネスクラスに乗れたこと!

飛行機での移動はそう珍しくないわたしですが、
そんな中でも

『航空会社満足度No,1』を、あのエミレーツ航空とここ3年くらい争い続けている
シンガポール航空 Singapore Air Lines

に乗れるというのは

ちょっと興味湧きますやんか!

というわけで念願の搭乗



わくわく


って!!


P1030574_R.JPG


なんじゃこのデカいシートは!

いきなりカマしてくれました、
ちょっとしたパチンコ屋のペアシートくらい幅あります(貧困なたとえですみません)。

通常ビジネスクラスのシート配列は2-3-2となっているんですけども、
シンガポール航空は1-2-1とかなりゆったり。
そりゃでかいわな!!

と、

あまりにはしゃぎまくるわたしを見かねてか
(このような場において場違いにテンション上げることなんてクールじゃないのはわかってるので、
必死で冷静を装い、声は出していませんけど、おそらく雰囲気がすでに抑えきれず
キャッキャしていたのであろうな・・・)

お隣の白人おじいちゃまが
「撮ってあげるよ」と写真を

OH! Thank you、すみません恐縮ですおくつろぎのところ・・・・・


爺 「これでいいかい?」
わたし 「え・・・っと・・・あ、おーけーおーけー、ぱーふぇくと!」


とは言ったものの、


P1030575_R.JPG

ブレまくりやないけ!(驚)

いやいや、彼も悪気はない、むしろ好意でシャッターを押してくれたのであろうけども、
ここで教訓

世界各国、おじいちゃんは写真がニガテ

日本のおじいちゃんもデジカメ苦手だもんね。
でもわざわざありがとう、感謝してます。


というわけで、どんだけすごいか自分撮りで記録することに方針ちぇんじ

で、いざ撮ってみたら

恥ずかしいのではなくて

P1030585_R.JPG

ド・すっぴんだったことをすっかり忘れていて、
あんまりにもキツイから(画的に)
顔を隠してみました。


これなら最初から白人おじいちゃまのような流し撮り(?)が
まさかの正解だったのかもしれない説、只今浮上


Wow!


でもそこまでしてこの頭の両側のスペースを伝えたかったのです!
よっ、ライター根性!
・・・そうでもないか。


足元はすでにリクライニング前から

パーとか

P1030577_R.JPG


グーとか


P1030578_R.JPG


出来ちゃうしくみ。


その、どでかい機内エンタテイメントシステム画面の横には
ビジネスだけにさすがのビジネス仕様


P1030580_R.JPG


各種デバイス差し込み口がズラ~!
これでiPhoneも、レンタルしたポケットWi-fiも、
もちろん機内でMac Book Air広げて、原稿だって書けちゃうんですわ。

まぁ電源とUSBポートくらいはどのエアラインだって備えてるけども、
こんなこれ見よがしに付けられたら逆に何故か仕事しようって気にもなるもんだ?


乗り込むなり
「新聞かマガジンはいかが~?」

エレガントな美人CAさんが登場、半分あきらめつつも
「なにか女性向けの雑誌を」とお願いしたら


P1030582_R.JPG

「マダム、これでいかが?」とVOGUE!
しゅてき・・・
おかげで一気に気持ちエレガンス。

シンガポール航空は、
ウエルカムドリンクといっしょに、ウエルカムサテ、
ピーナツだれのかかった小ぶりのヤキトリが運ばれてきます。

P1030586_R.JPG

しっとりとして非常に美味。
むしろ場末のヤキトリ屋より機上のほうが美味。

そして、常に有名料理店とコラボしているという噂のお料理ですが、
私は
『ノンオイルで動物性脂肪は魚のみ、就寝前の胃にも優しい』
と言われている、ウワサの和食をチョイスしましたですよ。


P1030588_R.JPG


P1030592_R.JPG


機内食と思えないほどの風味の豊かさ!
ご飯はまつたけごはんでした。

で、ヘルシー気取るわりにデザートは欲深く


P1030593_R.JPG


洋=Western style.
パンプキン・プリン。
てへっ☆


さて、食事が終わってもお楽しみは続きます。
なんと、あのド・スッピンの頭をうずめていたシートの背を
座面側にバタン!と倒せばそこには!


P1030595_R.JPG


フルフラットのシートが現れるのであった!!
(あまりの感激に、ここでも貪欲にセルフ撮影)


ちゃんとフルフラット用にシートベルトも完備されて、
とにかく至れり尽くせり。


しかもやっぱり本気でもれなく美人なCAの皆様がどこにでも気を張りめぐらせていてくださり


「私がします」とベッドメイキングしてくれ

「何かお持ちしましょうか?」とCAコールボタンを押す前に声をかけてくれ

私はわりと世界各国どの航空会社でもCAさんには恵まれている方だとおもうんですけど

それでもダントツ気遣いナンバーワンの細やかさ、
まさにニーズの一歩先を読む思いやりに溢れた
涙の出そうに献身的な接客だったのでした。

機内エンタテイメントもそれだけで一冊本が出来ちゃうくらい各国の言語モノ取り揃えてて、
思わず眠いのに

世界を震わすセクシー俳優
ベネディクト・カンバーバッチが超絶悪役を冷徹フェイス生かして好演する

『スタートレック イントゥーダークネス』観ちゃったってばよ。
(そのときまだ日本では公開前だった)

star_trek_into_darkness_ver7.jpg


ふう、素敵だった、ベネ様・・・


でなくて、
そうこうしてひと眠りなんぞたしなんでいるうちに朝ごはん


まずフルーツと


P1030596_R.JPG


アジアの航空会社らしく
ビーフンが選べました。


P1030599_R.JPG


これもきっちり柔らかく、しっとりしていて粉っぽくもなく、
とても美味しかった。


さてそんな夢見心地の私を乗せて


P1030601_R.JPG


なんだかすごい山脈が


P1030602_R.JPG


ああ、もうすぐ到着してしまう~


P1030603_R.JPG


せめて夢なら醒めないで・・・


P1030604_R.JPG


飛行機大好きなんですけど、
さらにその先にある旅先の方が大好きなもんで、
いつも降り際なんて「はやく着陸してくれたまへよ、やい!」なんておもっているわたしなのですが、

このときばかりはちょっと降りるのがもったいなかったです。


P1030605_R.JPG


そして辿り着いたのは


P1030607_R.JPG


さてどこだったでせうか。


・・・つづく・・・かな?

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.