趣味の総合サイト ホビダス

2013年12月アーカイブ

甘いものに対する執着を捨てることができたら、

いっそどんなにかラクだろうか!!


写真 2013-12-17 14 55 59_R.jpg


それらに含まれる精製されたおさとう、つまり上白糖はマクロビオテック的に依存性の高い毒とみなされ、

また、東洋医学でも身体を冷やす悪しきもの


写真 2013-12-17 14 56 03_R.jpg


たしかにおさとうの大いなる多幸感と依存性は

毒というかドラッグにも匹敵するからして!!


そして同時に、小麦


写真 2013-12-17 14 56 18_R.jpg

小麦をこねたときに発生するグルテンがこれまた問題児。

これやっと日本でもかのフレンチイケイケミスコン仕掛け人女子、エリカ・アンギャルさんが
ワイドショーなんかで紹介しまくったために市民権を急激に得てきた感ある

グルテンフリーダイエット




でも知られる通り、
これまた依存性が高く、またグルテンの内部に含まれる成分が麻薬のように食欲をシゲキしまくって過食を招き、

あげくまたベッケンバウワーとしてデンプン質が肌の老化まで促進するってんだから問題児。

できればお別れしたいものなのです。


写真 2013-12-17 18 45 12_R.jpg

でもそんなこと!!

これほどまでに可愛らしくかつ美味しく、ちいさく愛おしく尊い存在を、
あたしの人生から切り離すことなんて!!!


写真 2013-12-17 18 44 08_R.jpg


出来るわけがありまへん!!


写真 2013-12-17 18 42 45_R.jpg


スイーツのない、しょっぱいだけの人生なんて!!!


たとえば妹が、だんなの出張土産だとわざわざ大阪に持ってきてくれた

『白ウサギフィナンシェ プレミアムショコラ』
http://www.shirousagi.co.jp/294/1489.html


写真 2013-12-17 18 41 32_R.jpg

これなんてもう、御土産物の範疇を大幅にひらりと飛び越す上品なしっとりさ、

しゅわっとジューシーなほどに口当たりが柔らかく口どけもよく、

甘すぎずこってりすぎず、

嗚呼許されるならずっと食べていたいくらい!!

さらに、


写真 2013-12-02 11 04 22_R.jpg


この栗まみれのパウンドケーキ、

一本どっしりと入っていて、未開封のそれを手に持てばなかなかの重量級、

なだけにこちらもしっとり、

栗もありえないくらいに水分を含み、濡れたようなやわらかな舌触りで

めちゃくちゃおいしー!!!!

写真 2013-12-02 11 04 32_R.jpg


どちらもこのしっとりさ、

おさとうと卵と小麦はもとより、相当のオイル含有量を見込まれ、

イコールそれは弩級のカロリーまで意味するわけで・・・・

でも、いけない、いけないだめあたしこんな堕落しちゃ・・・・

なんておもいつつ、結局食べちゃうかんじです。

ある程度の重量があるので、

そして見栄えがするので、

きっと手土産にも喜ばれるに違いないでしょう!!

(実際わたしも某VW様からいただいたので・・・)


というわけで、きっちりBMWの試乗会に用意されていた女子力刺激しまくるかわいすぎ
BMW&MINIケーキ、

美味しかったなは~!
クルマも素晴らしかったけど、こういう小細工が用意されてるとガール心がうずきマックス。


きのうは朝から男脳ビンビンの試乗祭、

午前


ha_118_R.jpg


ハリアー


ha_176_R.jpg


そしてアクア


ha_444_R.jpg


写真は(c)島村栄二カメラマン☆
いつも素敵な写真をありがとうございます!

に乗り倒し

(試乗記はオートックワンにて近日公開☆)


午後はBMW X5に移動しこれまた乗り倒した


写真 2013-12-17 15 24 18_R.jpg

のですが、

(こちらも試乗記ホビダスオートに書く予定・・・お待ちアレ)


やっぱ脳には糖分なのよね~なんて自分を甘やかす口実を必死で探すという。
そういうとこ、アレですよね。


煩悩との戦いは永久に続くのだった。

アクティブそうに見えて案外内向的なので、

放置されていたらいくらでもパソコン遊びやアクセサリーつくったり

はたまた映画(DVD)見まくっていたり

あるいは本とか雑誌読みまくったり

書き物(趣味のあれこれはほぼ日手帳に手書き)したり

あっというまに一日を一見地味に、

その実、内面とのデイトともよぶべき静かな歓びに深く満たされた時間を過ごすことが得意

なのですが

(そしてわたしはそんな時間がないと本気でしおしおに枯れてしまう!)

ちょっとある理由で原稿仕事がんばってます。


エイエイオー!


それもまた、自分の糧となるある理由!



先日、わたしが横浜YOKOHAMAに住み始めてはじめて母と、

そして乳呑み児抱えた妹が

うちの家に遊びに来ていたことを書いてみようかな。

写真 2013-12-07 12 51 47_R.jpg


先に泊まりに来ていた母と、到着口から出てくる妹をセレブを追うパパラッチのごとく激写してみる。

で、そのまま拉致って、


写真 2013-12-07 15 37 24_R.jpg


鎌倉観光を敢行してやった。


写真 2013-12-07 14 42 03_R.jpg


どこでもご機嫌な甥は


お店に入るたびマダムキラーっぷりを発揮し


写真 2013-12-07 14 42 06_R.jpg


店員のオバ・チャーンズに抱かれまくり!!


写真 2013-12-07 22 03 26_R.jpg


中華街では

あの鬼のように愛想の悪い水餃子の名店 『山東』 でも

その愛想の悪い女店員の笑顔を引きださせることに成功、なんと厨房にまで連れ去られていた!

赤子パワー、素晴らしいね!!


それにしても、予想以上に母の孫可愛がりっぷりが凄まじくて、
まるでアンタの子か!!ってくらいの溺愛。


それも赤子パワーのなせるワザなのだろうし、
離れて暮らすわたしには何の口出しも出来ない、するのもはばかられるが・・・


甥が泣き始めるや否や、母である妹よりも素早く甥を抱き上げ、あやす母を見て
ちょっとだけなにかが心配になっちゃったわたしでした。


とかいう時点でわたしも甥の育児に取り込まれていることは否めないね。


あらためて、わたしもこんなふうに色んな人に愛されて育ってきたんやろうなぁと実感したわけさ。


そうそう、母は先に横浜に来てうちに泊まっていたので、

妹が来るまではご近所をくまなく散歩したりしていたのですが


写真 2013-12-06 13 48 58_R.jpg


ヒットだったのが


『PATY CAFE』
パティ・カフェ

写真 2013-12-06 14 00 33_R.jpg


元町の代官坂の途中にある、赤いドアが可愛らしい洋館のカフェなんだけど、

しっかり食事ものがおいしー!!


写真 2013-12-06 13 48 24_R.jpg


パンはバーガーのバンズも含めて全部自家製とかで、
なんだかほの甘くてカリカリさくさく、


店内もほわっと可愛らしいのですが、


写真 2013-12-06 14 16 19_R.jpg


その味に惹かれてか案外老夫婦とか
地元のご夫婦風が多いのが特徴かも!!


ランチで1000円とかなので、きっとまた行くことでしょう。


いつも大阪で会うことの多いマイ・ファミリー、
転地するといろいろ新鮮でいいなぁと感じた次第。


母、そして妹よ、重いのにわたしの誕生日プレゼントとかたくさんありがとう!!
あ~また来ないかな。


ひとりもいいけど家族もたまには、とってもいいものだ。

昨夜・・・ってもう日付的には一昨日になっているけれども、

フォルクスワーゲン・ゴルフの『日本カーオブザイヤーおめでとうパーティー』に
呼んでいただいていたのでした。


これはかのサザン様のツアーに展示車両として同行したといふ真っ赤なゴルフ


th_写真 2013-12-12 21 17 08.jpg


なんとボンネットにはメンバーの直筆サイン入り!!

th_写真 2013-12-12 21 17 14.jpg


こんなところでお目にかかれますとは!

こっちが胸熱だってほんと。

サザンラブ。

そして、

会場は歓喜とクリスマスモードにあふれておりましたですよ。


th_写真 2013-12-12 19 30 52.jpg


なんか見慣れぬ人がやけにハイテンションなサンタ帽かぶって座ってるわりに

ひとっことも発さずずっとうつむいてるわ・・・

とおもったら


th_写真 2013-12-12 19 51 18.jpg


似顔絵描きの方でした!

なんかも〜、めっちゃ可愛く描いて下さって心底嬉しいんですけど!

ばっちり部屋に飾ってあるんですけど!!

同席したオートックワンのヨコクラ編集長は


th_写真 2013-12-12 20 53 17.jpg


絶妙にビミョウなことに


th_写真 2013-12-12 20 53 22.jpg


仕上がっていたけどね!



お料理も素晴らしく


th_写真 2013-12-12 19 57 56.jpg


偶然にもここの料理長さまが気合いの入ったゴルフ乗りだったとかで


th_写真 2013-12-12 20 51 27.jpg


ゴルフ愛あふれる素晴らしい宴でした。


th_写真 2013-12-12 21 00 18.jpg


こんな風なちょっと可笑しいドワーフ的なモニュメント、非常に好き!
子供の頃から!

th_写真 2013-12-12 21 00 43.jpg


さて、ここのところのフォルクスワーゲンを語るのに欠くことが出来ないのが
庄司社長。


th_写真 2013-12-12 20 52 04.jpg


いつもエイジレスな出で立ち、とにかくパワフルでサービス精神満点の方!

これまでのフォルクスワーゲンの優等生なイメージを覆し、

既存のVWマニアはもちろん、もっとたくさんの人にフォルクスワーゲンの良さを知ってもらいたい!と

その宣伝・マーケティング活動に多大な尽力をされている方です。

就任されてまだ2年・・・とかだったとおもうんですけど、

その威力は絶大。
どんどんイメージが若々しく、活発になっているようなイメージを受けます。

だって何を隠そう、
サザンのCM起用にGOサイン出したのが


さざんごるふ.jpg


この庄司さん。

ビートルの所ジョージさん起用にも尽力されたとか。


確かに、クルマはショッピングリストに入らないと試乗してももらえないわけで、

認知度を上げるということは基本のき、
でありつつもなかなか予算もかかることで、

普通〜にCM打ちゃイイってもんでもなくて、

単にタレントさんの売名だけに特化してもうてるCMも多々あるし、

一筋縄ではいかんのですよね。

でもその辺のフォルクスワーゲンの路線変更、

是非これからも注目しておくと間違いないと思います。

ちなみに!
ちょっとだけリークすると、

これからフォルクスワーゲンの既存モデル、
エンジン・トランスミッションともにマニアックなクルマヲタをも満足させる

あんなアレや
こんなアレ

が日本導入されるそうだから
(15年末のほう!!)

絶対楽しみにしといたほうが良いとおもう。


th_写真 2013-12-12 21 01 23.jpg


ふふ。


というわけで、

巨大クリスマスツリーの下で、

藤トモせんせと写真とか撮ってみた☆


th_写真 2013-12-12 21 59 38.jpg


シメは女子会ふう!


しかしほんとこの時期、
街歩いてても
どっか入ってても、

こんな美しいものがふんだんに観られるなんて、

なんか冬って幸福の象徴の季節、なような気がします。

12月に生まれてよかったよかった。

そして密かに誕生日にアジェンダとして

『この歳はちゃんとブログをアップする(自分のために)』と心に決めたにもかかわらず、

はや挫折している感ブリブリで若干へこみそうになるけれども

気を取り直して前に進むあるよ。

ブログを読んでくださっているあなた様、

Facebookのほうにコメント下さったあなた様、
(メッセンジャー含めて!)

昨日はバースデーメッセージを本当にありがとうございました。

いやまじで昨日、外出先で着信しすぎて途中で電源切れたですよ。

こんなのはじめて!

幸せ者!だな!あたい。

写真 2013-12-09 19 04 07.jpg


なんか最近またちょっと色々バタバタしていて、
アムラックスでのチャンピオントークショーの司会をさせてもらったりだとか、

th_写真 2013-12-08 12 29 34.jpg


なんやかんや気持ち的にも急いて、

ブログもTwitterもFacebookもすっかり開店休業状態だったっつーのにさ。

暖かいメッセージを本当にたくさんいただいて、感激です。

でも、

実はまだひとつひとつ観られてないっちゅうね。
ごめんなさい。

でも、時間かかってでも、お返事しますんで気長にお待ち下さいませ。

というわけで、年齢を重ねたあたくしですが、

内心今年はひとっつも誕生日という実感がなかったなぁっていう感想。

毎年そこそこある感慨とともに厳かな気持ちで迎えるのが常なんだけども、

なんか今年は

「あ、そうだったなんか誕生日っていうものがあるんだった」

みたいな。

年寄りになったのかしら。

なんとなくさらっと節目を迎えることができて、ちょっと満足。


かように、気負いや過剰な期待、構え、など、
すべてのハードルをゼロにして、
何もかもを許し、
愛し、
常に笑って、
なにも持たずにこだわらず、

なるべく軽やかに...今生を終えるのが夢。今のところ。


そんな私、

昨日はザキン、すなわちこれ銀座に出向き、


th_写真 2013-12-10 17 06 48.jpg


アシックスストア東京にて


念願の!!


th_写真 2013-12-11 20 29 58.jpg


アシの計測をしてきましたよ!


th_写真 2013-12-11 20 30 07.jpg


ランニング中に膝をいためてしまい、

ずっと自粛していたラン、

せっかく気持ちよくて楽しかったから再開したかったのですが懸念はガラスの膝(自称)、

だって私実は10歳のときに複雑骨折をしており、(オペあり)

多分脚の長さとかバランスとか着地とかそういうのが著しく健常な皆さんと

某かの差があると思われ。


th_写真 2013-12-11 20 29 44.jpg


ここではランニングシューズのオーダーメイドが出来ると知り、

じゃあいっそ作っちゃえばいいんじゃないの?ということで意気揚々乗り込んだ。

まるでスポーツインストラクターのような口調のキビキビしたおねいさんにその旨訴えると


『こちらでは足の計測をして、市販のモデルをオススメするのが一般的です』

とな!!


え、作ってもらえないんですか?と聞いたらば、


オーダーのものはソール(底)がとても薄い、
上級者向けのものになってしまう、
ラン初心者はサイズと足のかたちにぴったりな市販のものを履くのが望ましい


そうな。

なんにしろプロが選んでくれるならオールOK、

私の歪んだ脚(推定)をチェケラウトしてみちゃって!

そしたら、

「え、あの全治2年もの大骨折はいったいどこ行っちゃったのさ?」

とクビかしげるほどのザ・ニュートラルだった私の脚!!

右と左のバランスがとっても良いんだそうな...

あは、あはは。

でもそれわかっただけで全然嬉しい、
だって自分の足の正しいサイズもわかったしね☆


けがの影響か左足は外に倒れやすい傾向にあるとかで、


このシューズを選んでもらいました。

th_写真 2013-12-11 20 25 34.jpg


派手!
だけどスポーツにはちょっと派手なくらいが断然可愛いとおもっている。


そのあとは


普段お茶とか飲めない場所でお茶出してもらったり

th_写真 2013-12-10 18 47 12.jpg


お散歩したりして


th_写真 2013-12-10 19 46 55.jpg


まさに銀ブラ、


th_写真 2013-12-10 20 34 58.jpg


この時期はどこ歩いてもキラキラしいのが銀座ってところ。


th_写真 2013-12-05 18 20 13.jpg


もうすぐクリスマスだし。

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.