趣味の総合サイト ホビダス
 

« フォルクスワーゲン・ゴルフ、日本カーオブザイヤーおめでとうパーティーでした。 | メイン | スイーツはガールの塊だと断言!焼き菓子マニアのオススメスイーツと試乗会のことなど »

2013.12.17

●乳呑み児と横浜デイト! 元町・代官坂Paty Cafe

アクティブそうに見えて案外内向的なので、

放置されていたらいくらでもパソコン遊びやアクセサリーつくったり

はたまた映画(DVD)見まくっていたり

あるいは本とか雑誌読みまくったり

書き物(趣味のあれこれはほぼ日手帳に手書き)したり

あっというまに一日を一見地味に、

その実、内面とのデイトともよぶべき静かな歓びに深く満たされた時間を過ごすことが得意

なのですが

(そしてわたしはそんな時間がないと本気でしおしおに枯れてしまう!)

ちょっとある理由で原稿仕事がんばってます。


エイエイオー!


それもまた、自分の糧となるある理由!



先日、わたしが横浜YOKOHAMAに住み始めてはじめて母と、

そして乳呑み児抱えた妹が

うちの家に遊びに来ていたことを書いてみようかな。

写真 2013-12-07 12 51 47_R.jpg


先に泊まりに来ていた母と、到着口から出てくる妹をセレブを追うパパラッチのごとく激写してみる。

で、そのまま拉致って、


写真 2013-12-07 15 37 24_R.jpg


鎌倉観光を敢行してやった。


写真 2013-12-07 14 42 03_R.jpg


どこでもご機嫌な甥は


お店に入るたびマダムキラーっぷりを発揮し


写真 2013-12-07 14 42 06_R.jpg


店員のオバ・チャーンズに抱かれまくり!!


写真 2013-12-07 22 03 26_R.jpg


中華街では

あの鬼のように愛想の悪い水餃子の名店 『山東』 でも

その愛想の悪い女店員の笑顔を引きださせることに成功、なんと厨房にまで連れ去られていた!

赤子パワー、素晴らしいね!!


それにしても、予想以上に母の孫可愛がりっぷりが凄まじくて、
まるでアンタの子か!!ってくらいの溺愛。


それも赤子パワーのなせるワザなのだろうし、
離れて暮らすわたしには何の口出しも出来ない、するのもはばかられるが・・・


甥が泣き始めるや否や、母である妹よりも素早く甥を抱き上げ、あやす母を見て
ちょっとだけなにかが心配になっちゃったわたしでした。


とかいう時点でわたしも甥の育児に取り込まれていることは否めないね。


あらためて、わたしもこんなふうに色んな人に愛されて育ってきたんやろうなぁと実感したわけさ。


そうそう、母は先に横浜に来てうちに泊まっていたので、

妹が来るまではご近所をくまなく散歩したりしていたのですが


写真 2013-12-06 13 48 58_R.jpg


ヒットだったのが


『PATY CAFE』
パティ・カフェ

写真 2013-12-06 14 00 33_R.jpg


元町の代官坂の途中にある、赤いドアが可愛らしい洋館のカフェなんだけど、

しっかり食事ものがおいしー!!


写真 2013-12-06 13 48 24_R.jpg


パンはバーガーのバンズも含めて全部自家製とかで、
なんだかほの甘くてカリカリさくさく、


店内もほわっと可愛らしいのですが、


写真 2013-12-06 14 16 19_R.jpg


その味に惹かれてか案外老夫婦とか
地元のご夫婦風が多いのが特徴かも!!


ランチで1000円とかなので、きっとまた行くことでしょう。


いつも大阪で会うことの多いマイ・ファミリー、
転地するといろいろ新鮮でいいなぁと感じた次第。


母、そして妹よ、重いのにわたしの誕生日プレゼントとかたくさんありがとう!!
あ~また来ないかな。


ひとりもいいけど家族もたまには、とってもいいものだ。