趣味の総合サイト ホビダス

2014年1月アーカイブ

昨夜は久しぶりに寿一さんとか章さんとか、
あと横溝直輝くんとかと、


パリダカ帰りのさすらいのチャンプ、
三橋淳選手の祝勝会をしていたのですが、


今日も一緒でした!
三橋さん!







チャンピオンは人気者です。


しかもそのチャンピオンを紹介してるのは







モンスター田嶋さん!!


まさかの







新コンビ







結成やがな!!


というわけで、いつも大変お世話になっているお台場・メガウェブの

大新年会に、

呼んでもらってきまして。







大盛況、楽しかったでした!


お馴染みの







雀父ちゃんからのヤクショ編集部員はカートップ編集部チーム☆★


今年もたくさんお世話になることでしょう。


というわけで!
早速ですが


こんなんあります。






http://ms.toyota.co.jp/jp/event/toyota-motor-sports-fan-meeting-2014.html


司会しますので、
お時間ある人は是非来てね。


はっ、
告知になってもーた


( ̄▽ ̄)

超当たり前だけど

やっぱ横浜あったけ~!!

となる北海道 Hokkaido は 札幌 Sapporo 帰りのわたし、

前回のスープカレー記事で
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2014/01/audi_a3_sedan.html


握りこぶしにて姑息にも地道な労働を訴えた記事


Audia3hokkaido.jpg

Audi A3 sedan試乗記が
公開されております!!

http://autoc-one.jp/audi/a3_sedan/report-1632271/


記事内の『笑顔全開ドリフト写真』も 同記事ギャラリー内にあるので

http://autoc-one.jp/audi/a3_sedan/report-1632271/photo/


見なはれ!

うそ、是非ご覧くださいませ!よろしく!お願い!


というわけで、北海道。

この時期に行くなんてもはや何年ぶりかわかんないけれども、

雪まつり前で観光客も少なく、

街も静かでとても美しかったのです。


で、


一体おまいは何のためにホッカイドゥ~へ行っていたのかい?と言いますと、


道産子レーシングドライバー・平中克幸センシュを応援している地元の皆さんとの
ニューイヤーパーティーの司会に

呼んで頂いたのでした!!

写真 2014-01-18 17 18 48_R.jpg


ゲストはF3で同期だった、

そして現在3人ともスーパーGT300クラスで奇しくも火花散らす

片岡 TK 龍也 センシュと

星野 カズキング 一樹 センシュ!!

豪華~~~~!!
てかこのメンツ、ひさっしぶりに会うので、無駄に楽しすぎたwwww


後援会の皆様も、
スタッフの皆様もとても優しくて

北海道のファンの皆さんとはそんなにお話出来なかったんですけど、

会の雰囲気がとても柔らかく、


ああ、改めてええやんええやん北海道!と感激しました。

呼んで下さって光栄でした、ありがとうございました!!

ただ、こんなおもろいメンツでトークショーしたら時間が足りるわけがない。
すべてお伝え出来なくてちょっと心残りですわ。


さて、自分的な裏トピックとしましては


なかなかに一匹狼な現場が昔っから多く、

女子と絡む、とかつるむ、ということが皆無でなかなかにサミシイ仕事人生なのですが、

今回はゲイナーのRQちゃんも一緒で、その女子の皆さんが私も行動の仲間にいれてくれた
おかげで

なんか女子旅っぽい☆

感じになった!!のがことのほか嬉しかった!!のでした。


みんなで海鮮☆


写真 2014-01-20 14 21 56_R.jpg

ああごめんなさいこんなにこんなものいただいてしまって、

贅沢すぎて涙こぼれます。


写真 2014-01-18 11 10 04_R.jpg


だって、かにいくら丼に別でうにの小鉢を注文、


写真 2014-01-18 11 14 00_R.jpg


セルフ三色丼にしたりしてるあたり、欲に目がくらんでいる状態以外のなにものでもない!!


写真 2014-01-18 11 11 12_R.jpg

しかも周囲美女だらけってどういうこと?!

写真 2014-01-20 14 22 03_R.jpg

そりゃ気分も上がりまくるってなわけで、

この食堂はあの札幌の市場の中の2階にあるんですけども、

一階の市場に場所を移し、

カートまで渡されて(普通のお客さんはカゴだけ渡されてたww)


暴れ買いやで!!


写真 2014-01-20 14 21 28_R.jpg

共に買いまくるのは、AUTO SPORTS WEBでも同じみの桃んがやで!!

実家と自宅、両方に色々送ってしまいましたとさ。


や、だってこんなにいっぺんに北の味覚が集結していて、

さらに粋な道産子売り子さんたちがあれもこれもすすめてくれて、

ここ素通り出来るなんて人間じゃないわ!!!

写真 2014-01-18 12 08 55_R.jpg


というわけで、お店のみなさんありがとうございました!

私たちがご飯食べたのも、
お買いものしたのも

北のグルメ亭
http://www.kitanogurume.co.jp/

えっと、私たちは混雑恐れて11:00くらいに入店して先に食事、
んで買い物したんですが、

やっぱりお昼には激混みになったので、

早めの行動がいいかもね!!と思います。

ああ、今見てもよだれがたれる。

わたし、実は生魚が苦手なんですけれども、
魚卵は別だ~。

そしてうにも大好きだ~!!

北海道、それは楽園の名でございます。


そして、前の日からガッツリ女子飲みした、

桃んが こと桃原美菜ちゃん
http://ameblo.jp/mina114/


写真 2014-01-20 14 21 38_R.jpg


写真 2014-01-20 14 21 33_R.jpg


ひそかにRQ時代に所属していた事務所の後輩になる

渕脇レイナちゃん
http://ameblo.jp/fuchiwaki-reina/

写真 2014-01-20 14 21 48_R.jpg

(レイナちゃんはオートックワンにも、女医で登場してます☆)


ふたりとも超絶イイ子だった!!

一緒できて、楽しかったよ~!!ありがとう!!

もちろん美人コントローラー美佳ちゃんも、あんなにちゃんと話したの、
意外にも初めてだったかもなんだけど、

いろいろ話が弾まないわけがない!!(笑)

ああ、本当に楽しかった。


さて、世界で一番土産にお金を使わせる空港ランキング、
かなり上位に位置するんではないか、の新千歳空港でももれなく色々物欲スパーク、

いや物欲ってか食欲?


写真 2014-01-18 21 02 22_R.jpg


散々買ったあとにも、


もれなくこんなアピールを見せつける飛行機内・・・

関西商人よりもだいぶ、商魂たくましいと思うんだけど、


どうでしょう(大泉洋ふう締めくくり)。


============================

大人気軽クロスオーバー、スズキ・ハスラーの試乗記もご覧になってね☆

suzukihustlerpink.jpg

スズキ・ハスラー試乗記☆
http://autoc-one.jp/suzuki/hustler/report-1625397/

昨日から

北海道 Hokkaido に来ております!!

昨日は帯広〜十勝にて

th_写真 2014-01-16 10 17 54.jpg


こんなミラー路面を!


th_写真 2014-01-16 10 42 24.jpg


このようにさくさく働くメンズ(叶恭子さま風)のみなさんとともに!

th_写真 2014-01-16 10 46 02.jpg

試乗してきた!!

th_写真 2014-01-16 10 10 54.jpg

A3セダン!

ヒャッハー!!!(ふなっ●ー風)

まもなく試乗記公開されますので、お楽しみに!

だって、
私今、別案件でひとりびゅわ〜んと札幌 Sapporo まで移動してきたんですけども、

昨夜こそ、
犬のように雪に興奮し、

きらびやかなイルミネーションに輝く北の街をやみくもに歩き

th_写真 2014-01-16 20 11 03.jpg


大通公園のテレビ塔と雪まつりの鉄骨、
そして満月とのコントラストに感激しつつ


th_写真 2014-01-16 20 07 18.jpg

お約束☆
時計台にしばし見入ったり

th_写真 2014-01-16 19 59 24.jpg

ツーショット撮ったり

th_写真 2014-01-16 19 55 52.jpg


最大限に観光客気分を満喫☆

しかし今朝は

ホテルの窓から拡がる素晴らしい絶景

th_写真 2014-01-17 12 56 13.jpg


横目に見つつ、
散歩したい気持ちを超絶抑えて、

朝から原稿書き上げたんだもの!!

近日オートックワンにて公開予定のA3セダン試乗記、お楽しみに☆

というわけで、原稿無事おさめたあとは

th_写真 2014-01-17 13 33 37.jpg

またも雪がコンコンしたあかつきには、庭を駆け回ると相場が決まっているあの動物

犬 Inu

がごとく、


th_写真 2014-01-17 13 34 25.jpg

わっしわっしと雪道歩いてちょっと行ってきたさ。

th_写真 2014-01-17 13 32 26.jpg


あの、北海道グルメの新定番


スープカレー!

th_写真 2014-01-17 14 15 39.jpg


わ〜!!素敵すぎる〜、
お野菜いっぱいでなんかテンション上がる〜!!

今日行って来たのは

奥芝商店さま
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1004684/


私のような札幌初心者にとってはかなりマイナーな場所にあって
思わず何度も地図見直したけど

全然問題なく町外れにありました。

でもモウマンタイ!だって私にはiPhoneがあるんだもん☆

Google Mapさえあれば世界中どこでもオールOK!OH YEAH!!

というわけであっさり到着

th_写真 2014-01-17 14 45 35.jpg


がわいい〜〜〜〜!!
なんとキュートなたたずまい!


古民家を改装したスープカレーやさんで、内装も雰囲気もカフェみたくとてもシャレオツ=オシャレです。

th_写真 2014-01-17 14 39 41.jpg


雪舞うお庭を眺めながらいただくスープカレー・・・う〜ん、美味しくない訳ないっしょ!

ちょっと北海道弁意識してみたっしょ!

口コミ見たら、なんか休日は1時間待ち2時間待ちあたりまえとか?
いやいやこんなとこで2時間待ったら凍死するって〜の!!

と、うじうじ悩んでいたのですが、

平日午後2時前、

待ち時間ゼロで入れました。

ラッキーすぎ☆

ここのスープカレーは、エビの出汁が入ったエビスープを選ぶのがオススメとかで、
それを迷い無くえらんでみたよ。

ちなみに私のは

柔らかチキンと旬の野菜の巻

みたいな名前だった(うろ覚え)

メニュー名の最後に『巻』って付いてるのがなんとなくカワユス。

ただ、もんのすんごいヴォリュームなので、
朝ご飯抜きで原稿書いてた腹・ペッコリーナの私でさえも
途中で冷や汗出るかと思ったから、

女性はご飯の小盛りを選ぶがよろし。

ここはなんにしろお店の居心地がとてもよく、
店員のおねいさんも可愛くオシャレで感じよく、

つい長居したくなるような感じなので、

こんなふうにピークをずらしてのんびり行くのがいいお店だとおもったです。

私もすぐあとに打ち合わせあったからさらっと帰って来たけど、
なんならコーヒーだけ飲みに行きたくなるくらい(※迷惑行為)素敵空間。

あ〜こんな場所が横浜にあったらなは〜〜〜〜!!


th_写真 2014-01-17 14 58 03.jpg


まちこまきして帰ってきました。

だって雪が目に入るんだもの!

というわけで、今日の札幌は小雪舞う日でした。

これから明日のイベントに向けて、台本チェケる!


>>


オートックワンにて、最新試乗記がアップされています☆


044_o.jpg

スズキ・ハスラー
http://autoc-one.jp/suzuki/hustler/report-1625397/

是非ご覧下さい☆

「あ、どうもどうも、ご無沙汰してます、

 最近元気にしてました?」

th_写真 2014-01-04 13 10 37.jpg


と再会したのはこのひと


th_写真 2014-01-04 13 11 12.jpg


さいきんはいろんなところでいろんなキャラの方々が津々浦々活躍をしていらっさるので、

すっかり影うすくなった せんと先生

でも忘れないで!

キモキャラ元祖は彼だったということを!

というわけで我が地元・奈良ではまだまだヒーロー級扱い

台湾旅行記 途中ですがちょっとお正月の実家のことなど。

行ったのは

道の駅 宇陀路大宇陀(みちのえき おおうだ うだじ) 
http://www.chinjyusou.jp/michinoeki/index.html


ではなくて、このそばの立ち寄り湯

あきののゆ
http://www.akinonoyu.com

だったのですけども、この 道の駅宇陀路大宇陀がなんかもう私的に大ヒット

だって
わが故郷・吉野の名物 葛Kuzu ものはふんだんにあるし、
中のティールーム?にはこんな


th_写真 2014-01-04 13 22 58.jpg

好きな味の葛湯が飲める(200円!安い!)、とかいう心憎いメニュー構成

奈良=大和の名物

th_写真 2014-01-04 13 21 27.jpg


にゅうめんはもちろんのこと

奈良っこはコレで育つ

th_写真 2014-01-04 13 21 46.jpg


茶粥セットなんかもあって、なんかこう、郷愁ポイントをぐいぐい突く仕組みだ。

だけどこの 道の駅宇陀路大宇陀、
リアルに近所の人の憩いの場ともなっていて、
人気ナンバーワンメニューは

th_写真 2014-01-04 13 25 13.jpg

ホットドッグ(爆笑)

洋食に飢えたカントリーサイドローカルピーポーの、食の嗜好がだだ漏れだったりして!

でも200円だったら、来ちゃうよね、モーニング代わりにさ!

ちなみにここ、本当に気持ちのよい峠やワインディングが多いので、
ロードバイク乗りにはおすすめ(自動二輪乗りにもね!)なルートですが

ちゃんとロードバイクラックも用意されてました!

やっぱ人気のトレーニングルートみたい。
わたしも夏、走ってみようかな!

さて、今回の帰省の裏テーマは

すっかり当ボンブロのレギュラーとなった甥。

th_写真 2014-01-06 12 28 00.jpg

との、あらゆるシチュエーションでの、デイトであった!

まずは地元の大好きな神社、

一言で願いを伝えると必ずかなえてくださるという

一言主神社への参拝

th_写真 2014-01-06 12 21 01.jpg

th_写真 2014-01-06 12 22 14.jpg

th_写真 2014-01-06 12 26 58.jpg

th_写真 2014-01-06 12 27 13.jpg

ここの御神木はすご〜っく老齢の銀杏なのだけど、
まるで乳のように垂れ下がった幹のようすから
乳銀杏とよばれていて

子宝祈願とか、お乳の出が良くなるようにっていう、
子供関連のご利益があるので有名です

ので、

th_写真 2014-01-06 12 27 26.jpg

妹もすかさずお詣りしていたのだけど、
その隣で熱心に祈る母・・・まだ産む気なんやろか。

そして都会にも出没

あの、我が横浜のランドマークタワーを抜いて日本一の長さのエレベーターを備えるっちう

あべのハルカスにも行って来たです。

th_写真 2014-01-06 13 56 46.jpg


景色は最高!

th_写真 2014-01-06 14 22 47.jpg

いまいち子連れ向きの店では無いけど、
ここ商業施設だからなんでもOK!

うちの甥はとてもいい子なので、
泣き叫んだりしませんし。

th_写真 2014-01-06 14 27 20.jpg

だから今井家女子チームも

th_写真 2014-01-06 14 24 32.jpg

まったりしっかり

th_写真 2014-01-06 14 26 32.jpg

ごはんしてきた!

th_写真 2014-01-06 14 15 01.jpg

th_写真 2014-01-06 14 15 18.jpg


「いや〜、

やっぱり景色のエエとこで飲む水は

th_写真 2014-01-06 14 34 54.jpg


旨いがな!」

th_写真 2014-01-06 14 34 44.jpg


いやほんま、ほんの2年前までは、こんなして3世代でごはん食べにくるなんて、
想像もしてなかったですよ。

それにしても、この世に出て来てわずか7ヶ月とかのくせにこの存在感、

赤子パワーはおそるべし。

というわけで関西堪能記2014ショウガツ、でした。

台湾2013☆街角の寺にて信仰の赤に触れる

| Category: | コメント(0)

は〜〜〜〜〜〜!!!!!
終わった・・・・(感涙)


宿題として年末からキャリーオーバーしていた原稿が、おもった以上に難関だったため、
なんだか異様に時間がかかり、


実家のすべてのひとに迷惑をかけつつ2日がかりで書き上げた・・・


なんかもう、お腹いっぱい。
年始早々そんな気分でありがたいやら疲れたやら。


実家の居間のおこたで書き上げたもんだから、彼方此方karadaがイテー(涙)


そんなときは


th_P1040289.jpg


台湾の


th_P1040291.jpg


サジマ(マッサージ)天国を


思い出す・・・・


決して


マッサー「ヅ」では

th_P1040243.jpg

ないよ。


ああ誰か今こんな冗談のような価格で腰とかお尻のほっぺとか、
ぐいぐい揉み解してくれないかなは〜!!


さてまだまだ続く台湾DAYS、


なんとお口の中でジュース飲んでる、かわゆ獅子


th_P1040299.jpg


いきなりこんなもんが街にどがん!とあったりする台北、


私はその昔、半年くらい香港に住んでおったため
こんな風景みたら問答無用で


th_P1040301.jpg


なつかし郷愁フィーバーがあっという間に胸を満たし、

あの広東語に溢れた街に帰りたくなっちゃうという奇病を発症します。


ちなみに台湾は台湾語、公用語は北京語って書いてあるけど、かなり台湾独自の言葉が
あるもよう。


だからサッパリわかんね。


th_P1040302.jpg


アジアの都市部で特に惹かれるのは

ビルの隙間にいきなり(真ん中)むりぐり、寺とか建っているところ!

そしてそんな近代に押しつぶされそうな入り口の寺、

中に入ったらものすんごい奥行きでまたビビる。

そしてその鮮やかな赤、
妖艶なような神々しいような、
深みのある赤に心奪われる。


th_P1040303.jpg


雨に濡れ、なんとも情緒ある風情。


アジアの寺院ならではの
なんかようわからん動物のオブジェ、極楽絵図の解釈


th_P1040304.jpg


結構キライじゃないよ。


縁起物なので、金魚とか鯉も必ずいるよ!

th_P1040305.jpg


台湾の人もまた非常に信心深く


th_P1040306.jpg


あらゆる世代のあらゆる人々が熱心に祈りを捧げ、

そしてその祈りのエネルギーで、

寺院の中は静寂に包まれているのにもかかわらず、結構な密度のぶあつい空気感なのだった。


th_P1040308.jpg


いわゆる観光のお寺とちがって、こういう地元の信仰厚いお寺はなんか
なにかがとっても濃い、のでした。

でも観光のお寺にも、この後行っちゃいます!

台湾2013☆到着初日にいきなり喰い倒れるat士林夜市!

| Category: | コメント(0)

存外アジア旅が大好きなわたしですので
そこそこ色んな国を訪れていますが

アジア旅の醍醐味は

そのへんでマッサージが受けられること、
ご飯がおいしいこと

いろいろありますけど

やっぱ
〈現地で使うお金がとても安くて済むこと〉が
かなりの上位を占めるんじゃないかとおもいます。

言い換えればそれすなわち物価が安いってことだな!

湯水のごとき資金源なんて用意されていない日常を送っているため
単純にものが安いとそれだけでとてつもなくうれしくなっちゃうタイプであること間違いないです。

というか、激安!とかお得!とか言う言葉に異様に弱いのは『関西人』たるDNAが
ホネにまで刻印されているからに他ならないと、残念ながら認めざるを得ない・・・



さて、そんなアジア、

滞在中は得てして電車やバスなどの公共交通機関を使わず
タクシーで移動することが多いのですが

理由はもちろんタクシー代が異様に安いから!
(日本は本当に高い!高すぎるわ!)

でも今回、あまりにアクティブに動き回ることを心に固く誓っていたため
『敢えて公共交通機関をたくさん使ってみようツアー』
にすることを自分ルールに設定してみました。

でもこれ正解、
台湾は色んな駅に地下街が発達してて、駅を降りるたびにとても楽しかったから!


台湾では切符のかわりに

ゲームのコイン風のプラスチック片が出てきます。


th_写真 2013-12-20 17 41 13.jpg


台湾は地下鉄MRTも発達してて、
ガイドブックに出ている観光地にはほとんど電車で行けちゃうから、
最初はこうしてコインを喜んでキャッキャ買ってたんだけど、


最終的にコイン買うのが面倒になっちゃって、
SUICAみたいなカードを買いました。
(写真なし、ソーリー!)

デポジット100元(350円くらい)で100元からチャージ出来るので、
ほんとうに便利。
1区間20元(だったかな?)なのでいちいち小銭出して券売機に並ぶの面倒だし、
使い勝手かなりいい!

券売機は長蛇の列なのに、チャージ機はガラガラなんてこともたくさんあったので、
(日本みたく改札のそばにいくつも設置されてるよ)
時短を最優先したい旅人には絶対必要だとおもった。

しかもSUICAみたいにチャージしとけばコンビニでもバスでも使えるからこれまた便利で最高!
こうなってくるとなんで最初からコイン買ってないでカードにしなかったんだろわたし、と
若干遠回りした自分をすこし反省の巻☆てへっ。

ちなみに台湾、素晴らしすぎて再来を固く心に誓ったので、

このカード、返さずに持って帰ってきました。
そうしたらまた来たとき、空港の駅でチャージ出来て便利そうだし!


そんなわけで、移動はすいすい、


到着のその日、早速めくるめく台湾ぐるめの世界に巻き込まれる。


やっぱ台湾といえば『小吃』

ちっちゃいおいしいもの!!


th_写真 2013-12-21 0 08 33.jpg


といえば夜市と相場が決まっている!
というわけで台北最大規模と言われる、士林夜市へ。


もうもうと立ちこめる湯気?煙?すごい行列!!につられて並んでみた

th_P1040245.jpg


なんだこれは?


th_P1040250.jpg

なんと!でっかいファミチキみたいな、平べったいフライドチキン!!

屋台クオリティと思えないくらいのジューシー&スパイシーさで幸せすぎた・・・・

ただし一枚食べると相当お腹いっぱいになるので注意が必要。

おこわにはとろっとしたあんをかけるのがセオリーのようす。

th_P1040257.jpg


あいにくの雨だったけれど、なんだかすごい熱気だった。
観光客も多いけど、地元の子も多いのが面白い。


th_P1040258.jpg


いつだってどこの国に行ったって、
現地の普段の生活が垣間見ることのできる場所がいちばん興味がある。


でもだからといって危険なのはちょっと困るから、
台湾の治安の良さ(私的尺度ですので!)はとても喜楽だった。


th_P1040259.jpg


食にさえ貪欲に利益を求めるのはどの国も一緒ね♡

食にライヴ感があると、しずる感が倍増するのは仕方ない!

th_P1040262.jpg

あああれは名物牡蠣オムレツ!!ではないだろうか!

th_P1040264.jpg

でもちょっと牡蠣とか初日に屋台で食すのはあまりにもチャレンジング
ハイリスクな賭けすぎる気がして

th_P1040265.jpg


ああごめんなさいものすごく保守的にこんなレタスのオイスターがけ(好物)とか


th_P1040267.jpg


麻辣線麺なる、まーいわばそうめんにラー油がかかったみたいな、
非常にシンプルな料理とかオーダーしてしまったわたし、弱虫かしら。


でも許して、ちゃんと

th_P1040268.jpg


水餃子も食べたから!

お腹いっぱいになったらその辺散歩してショッピングして腹ごなし、
でまた買い食い・・・のエンドレス。

変える頃には肩で息するほど燃え尽きてしまった。
初日なのに!!

この士林夜市は大体どこも23時くらいに閉店準備を始めて、
0時には大体の店が閉まります。

そうすると今まで通路だったところにさらに闇の洋服屋みたいなんが
床(!!)にビニールシートを敷いていきなり劇安服を売り始めたりして、
その辺からはあんまり雰囲気が良くなくなるので撤収しました。


しかし改めて、私アジアの夜が大好きかも。

士林夜市は
食品の売り方さえもアジア丸出しでそぞろ歩きだけでも楽しいですし、


th_P1040272.jpg


肝心のショッピング、

台湾は日本の雑誌なんかがふつうに売られているくらいに、
ファッション感度が日本と相違ないうえ、
ちょっと可愛い感じのお洋服・・・う〜ん、109なんかに売ってそうな感じのお洋服は
日本の3分の2から半額くらいで買えちゃうので良いかと思います。


th_P1040269.jpg


ただし気をつけたいのはコイツだ!!!


th_P1040256.jpg


臭豆腐だ!!!

これ、香港にも似たヤツあるんですけど、も〜食べ慣れてないわたしには吐瀉物のにほひにしか
感じられねえ!!!

この屋台が至る所にあるので、
ほんと気を引き締めていなければならないのですよ。

なぜならばマジで食欲無くすから。コイツのせいで。

でもこの乱立みれば、現地人には相当人気のある食品なのは疑いようのない事実。

コイツさえ避ければ屋台グルメ、かなり快適で、気付けば4泊5日の滞在中、
きちんと給仕係がオーダー取りに来てくれるような店には一回しか(!)
入ってなかったわ・・・


どんだけ〜(古)


今回も観光地を巡るにあたって、主に頼りにしたのはiPhone様のアプリ
Trip AdvisorとかForsquareだったのですが、

その辺の口コミ見るに「衛生面が気になった」という人がとても多かったんだけど、
これは旅する時期にもよるなぁと思ったです。

わたしの行ったクリスマスあたりの台北は寒く、
日本と同じ格好で行ってちょうどよかったくらい。

だから、屋台の食材に関しての不安とか、
暑さからくる異臭とかが本当に少なくて、
さすがに牡蠣は自粛したけど、でもこれ自粛レベルなんであんまり参考にならないって考えると、

冬の台湾は南国情緒を感じることは出来ないにしても、
グルメのベストシーズンじゃないかと思ったわけ。

そんなテケトーな食事食べ続けても、オナカひとつ壊さなかったしね〜☆

台湾まだまだ続きます!

新年早々振り返りでアレですが、

ちょっとバタバタしちゃった秋付近、
「どこかに旅に出る」を最大のモティベーションにしていたわりに
繁忙期が終焉を迎えてもどこにも行けなかった・・・

でもそれって、正しくないよね?
ご褒美を先延ばしにするなんて、労働の最大の歓びをなかったことにするなんて!

というわけで出発直前にマイレージにてチケットを押さえ、
なんと恐ろしいことに5年ぶりとなる台湾に行って来たのでした。

th_写真 2013-12-20 15 16 22.jpg


(空港の売店のオシャレドリンクたち!)


私にとって台湾というところは、
その5年前、
素晴らしい偶然で出逢った素晴らしい人々と交流を深めることができたサンクチュアリ


その昔、サーフィンをたしなんでいたわたしは
「南台湾はすごい波が来るらしい」
との情報を得て渡台。

ああ、そこには波よりもなによりも、
素晴らしい人々がいらっしゃったのです。

過去記事、

イマイ世界の旅★台湾編 day1
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2008/12/day1.html


不思議ぐるめ@台湾
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2008/12/post_54.html

佳楽水
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2008/12/post_55.html

アフターサーフ
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2008/12/post_56.html

阿水衝波之南国楽園
http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2008/12/post_57.html


ものすっごい量のリンク貼りましたけど、
もし今後台湾でのサーフィン、サーフトリップをお考えの皆様には面白いかと思います。
(あとふんだんに若かりし頃のわたしのすっぴんが公開されております)

わたしも過去記事読んでていま!まさにサーフィンしたくなったわ!
かなりご無沙汰してまして、多分パドリングさえもままならんでしょうけども!


th_写真 2013-12-20 15 16 29.jpg

しかしあのとき、
南台湾に滞在していたものですから、
私にとって台北、ほとんど初めて行く場所。


どんな国でもカントリーサイドが大好きな私ですから、正直それほど期待せずに
消化試合気分(?)で乗り込んだ台北・・・


いやほんまぶっちゃけ、台湾のポテンシャルすごすぎる!!!


めたくそ


th_写真 2013-12-24 13 01 26.jpg


ゆかいでゆかいで


th_写真 2013-12-24 13 01 01.jpg


たまらんかったです!!!


th_写真 2013-12-24 13 00 48.jpg


誰が被んのこれ!!!


折しも、季節はあの5年前とおなじクリスマス


空港も


th_写真 2013-12-20 15 13 47.jpg


台北駅も


th_写真 2013-12-20 16 55 19.jpg


まちのあちこちがきらびやかに装飾されていました。


th_写真 2013-12-20 16 56 37.jpg


OH! Soooooo BIG!!!


かとおもえば
またくもってマイペースに普段着のアジア的
牧歌的なつかし風景を繰り出す一面もあり


th_写真 2013-12-20 16 36 53.jpg


th_写真 2013-12-21 0 07 59.jpg

遊びのバリエーションも豊かすぎた。

なんといっても

台湾はマッサージがとても安い、
だいたい日本の三分の一くらいの値段ですから、

th_写真 2013-12-21 2 14 19.jpg

気持ちいいこと大好きな女子、いや女子じゃなくても満足度が高すぎるとおもうのです。

 
※この先衝撃画像、注意!!!

 th_写真 2013-12-21 2 16 37.jpg


!!!


私の足からこんなにカス(いやん♡)が


th_写真 2013-12-21 2 16 27.jpg


出るなんて!!!


乙女の恥じらいなんてどっか飛んでくくらいにフル感動マックス!


というわけで

毎晩マッサージに通い続け、
もみ返しでグダグダになったことを先に伝えておきます。


というわけでお正月読み物特集
明日から台湾続きますんでご期待ください☆

★あけましておめでとうございます★

| コメント(0)

30日の夜中から朝にかけてひとりドライブにて帰省し、


無事実家にてお正月を迎えました!










新幹線で帰ってた時代もあるのですけど、
そしてたしかに身体的には新幹線のほうが負担は少ないのですが、


私にとってこの片道500キロほどの実家へのドライブはなんとなくただのドライブ以上の、儀式的な要素もあり、


西へ西へと想いや感慨を深める意味が強く、


今年のあれやこれやを噛み締めつつ反省しつつ責めつつ褒めつつ、


思考へダイブするための、
何にも邪魔されないわたしだけの時間という意味で


とても大切にしています。


なにより


あーもーあのときあんなことしちゃってわたしってほんとにばか!
きらいきらい大嫌い自分なんて!


とか反省通り越して自虐入ってしまっても

親族の待つ奈良に到着しちゃえば
みんなの笑顔と歓迎と


ま、いっか!正月だし!


なんちうユルいお屠蘇気分にてすべて
チャラ!!


にしてしまえる素晴らしさ!


というわけで、










みなさま!


あけましておめでとうございます★


旧年中は本当にお世話になり、ありがとうございました。


本年も何卒よろしくお願いします。


先述の反省ドライブの末出した結果、
わたしの2013年は非常なる「守りの年」


色々新しいこともさせていただいたり


新たな環境に迎えていただいたりすることも多かったぶん、


すごく意図的に自分を抑えて過ごしていたのです。


あら、字にしちゃうとネガティブですけど、
ちがうのちがうの、心掛けを新たな方向へ向けることへデベロップってなわけ。


抑えたことによって見えてきたものがとても多かった、
まだまだ謙虚とは程遠いから
鍛錬は続きます。


我欲を抑えるという選択肢をこれからも研究していきたい。


これまですこし強欲すぎたし
それは私の今後の身の置き方の理想とは違っているとおもうから。


なので、2014年は





恥ずかしいから
宣言はよしとく


(^◇^;)



いっこだけ、


引き立て上手な女子になりたいわあ!











そこにいるだけで愛されちゃうようなうちの社長↑


レベルには到達するのがとてつもなく難しいかもしれないけれど!










あと何があっても揺れない自律神経を手に入れるのが絶対的な夢!











マイスイート甥っ子は、
産まれて初めての初詣、


だから初・初詣だね!










知らぬ間に











普通に座れるようになっていた!


そんなこんなでわたしの元旦、


毎年恒例ではありますが、
朝から飲酒!
とにかくダラダラ!
みんなでダラダラ最高!


まったりほっこり隠遁しておりました。


すべてのひとにとっていいとしになりますように♡

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.