趣味の総合サイト ホビダス

2014年2月20日アーカイブ

居残り巴里、お買い物するならオペラに行けばいいのね?

| Category: | コメント(0)

th_写真 2014-02-14 15 24 34.jpg


今回、お巴里に行くにあたり、

というか最近のわたしの旅の傾向なのだけど、妙な先入観にとらわれたくなく、

お仕着せの観光だと『ガイドブックを執筆したひとの感動のさらえ直し』みたいに
なるのことさらいやで

また地の利もないのにNo下調べでかの地に乗り込んだ

ら!!

困った!!

th_写真 2014-02-14 12 32 25.jpg


え〜っと、お土産ってどこで買ったらええん?!


てかお店どこ?!
日本で言うところの銀座とか渋谷とか新宿みたいなとこ!!


th_写真 2014-02-14 12 32 38.jpg


やみくもに歩いていてもよくわからん・・・だって、
観光地のそばにあるお店は


たとえばヴァンドーム広場とか、とうていお土産には不釣り合いなくらいの
高級メゾンしか見当たらへんのやもの!

th_写真 2014-02-14 13 43 53.jpg


だけど、

「あ!なんかありそう!」とかって飛び込むこういったパサージュ
あ、パサージュってアーケードのことですって、
パリにはこういうの、いっぱいある!


th_写真 2014-02-14 20 45 23.jpg


に迷い込んでみても
歴史ありすぎるだけになんか古切手やさん?みたいな?


th_写真 2014-02-14 13 13 33.jpg

アンティークの本屋さん?とか

これまた趣味性強すぎて、繊細なジャポンのマドモアゼルにはウケなさそうな品揃え


だからなんとな〜く、

あ、じゃ、聞いたことある地名だし、オペラとか行ってみるか!
と勘で動く


th_写真 2014-02-14 21 32 11.jpg


これがかの有名なフランス名物ゲイ・カップル


・・・でなくて、


オペラ座!!!


のあるその名もオペラなるエリア。
なんか街の名さえもアンニュイなのですな。
あ、リアルにアンニュイってフランス語だよね。

は〜、上の装飾、しゃちほこよりも金ピカだなは〜!なんて見とれつつ建物の裏回ったら
(なんか若人こぞってそっちに移動してたもんで)


th_写真 2014-02-14 15 24 34.jpg

そしたらこれ、
あなたこの辺ドンピシャ・ショッピングエリアだったのね!!!

上の写真の建物、これがかの有名なオペラ座の裏、

なのですけども
この階段のとこちょっと上がったら、ミュージアム・ショップみたいになってて、
なかなか入りにくい雰囲気ですが勇気振り絞って何食わぬ顔して入る、

したら
バレエグッズとか激しく女子心すくぐるあれこれ、


バレエシューズとかチュチュとかなんか、
羽根とかレッグウォーマーとかカーディガンとか

あらゆる女子が子供の頃に憧れたであろう素敵グッズがわちゃ!!っと集まって、
なんかめちゃかわゆかった・・・
夢みたいだった。

バレエに憧れない女子なんて、いたんだろうかって思うほど、
そういや私も鼻水垂らした子供時代、いやにロマンティックなこのバレエというものに

死ぬほど憧れてたなと懐古しきり。

結局、根本的な理由=身体が硬いので、実行には移らなかったけど、
今でもひそかに、もし女の子が産まれたら絶対にバレエを習わせようと、本気でおもっているのです。

でもあまりの素敵世界に何にも買わなかったことを
(ミュージアム・ショップだけにお値段お高め・・・)

今は激しく後悔している・・・


一枚の写真を撮らなかったこともな。
再訪をまじで誓う。


さて胸高まらせつつ外に出ても、そこはやっぱお巴里、


アップルストアさえも

th_写真 2014-02-14 23 25 44.jpg

こんな塩梅。

くぅ〜〜〜!!


そして辿り着いたのは、
前回も書いた


この化粧品エリアの天井がものすごく美しい

ギャラリー・ラファイエットというデパートだったのでした。


th_写真 2014-02-14 16 22 09.jpg


まさにこの屋根を見たかったので、
偶然にも通りかかった(!)自分を褒めてやりたい!!


そしてこのギャラリー・ラファイエットにて無事お土産を買ったはいいが、

めあてのセールは終わっていて、
なんとなく消化不良・・・


しかもですよ、


さすが免税機能付きでもある超巨大デパートだけあって、
ものすごい、もんのすんご〜〜〜〜〜い人、ひと、ヒト!!
その8割が中国からの方であった・・・


その喧噪と勢い、そして大声に疲れ、


ちょっと買う気失せた・・・


人種のことをあれこれ言うつもりは無いけれど、
そしてすべてのひとがそうだとは言わないけど、

順番守らない、大声、ぶつかってくる、横に並んで歩く、

とかいうの、苦手です。

だから人の少ない上の階に上がったら

またこれ。

th_写真 2014-02-14 15 51 38.jpg


なんの引き寄せ?笑


ふと下を覗けば、
あの喧噪すら懐かしく遠く感じるほどに


なんだかキラキラしいのだった。

th_写真 2014-02-14 16 22 00.jpg


さらに私はほんとうに何にも知らなくてお巴里に乗り込んだから
(用意不周到)


ギャラリー・ラファイエットの屋上がこんなことになってるなんていうのも知らなかった。


th_写真 2014-02-15 1 12 21.jpg


th_写真 2014-02-15 1 26 52.jpg


th_写真 2014-02-15 1 27 00.jpg


th_写真 2014-02-15 1 29 39.jpg


朝からずっと雨だったのに、
素晴らしいサンセットが待っていたのだった。

お巴里はなんだか、泣かせる街だ。

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.