趣味の総合サイト ホビダス
 

« モータースポーツ | メイン | 読書 »

レストラン・カフェ>:記事一覧

2014.2.25

●バレンタインナイト・イン・パリ / クレープリーと宿泊したホテルのことなど

ドーーーーーーーン!!!!


th_写真 2014-02-15 3 04 32.jpg


ドドドドーーーーーーーーン!!!


th_写真 2014-02-15 3 04 22.jpg


ぎゃああなにこれオバケ!ていうか妖怪!

あまりの気持ち悪さについ立ち止まった、のは


th_写真 2014-02-15 3 05 13.jpg


Patrick Roger パトリック・ロジェなるショコラティエ、
http://www.patrickroger.com/jp/


お味はともかく写実的でゴチゴチした感じのチョコの彫刻というかアートが有名、

ていうか本人すらこんな

ChocoMan.jpg


なんというか、

あんまり食べたくないけど独創性てかそのチャレンジ精神、
やる気と負けん気と、
そこはかとないプッシュのストロングさだけは認めるよ!

だけど超有名ショコラティエなのは間違いないみたいで、

実はパリ滞在が2月14日 バレンタインデーだったので、

街中がアムールアムールしていて
ショコラティエも大混雑・大行列でした。

ここも例外に漏れずかなりの混雑。

思わず

「いいね!」

th_写真 2014-02-15 3 04 38.jpg


ちょっと寄ってみようかともおもったんだけど、

飲まず喰わずで歩き回って(あほ)

かなり空腹すぎたのと、

どうしても行きたいレストがあったので写真だけ撮ってすかさず立ち去る・・・

もちろんヴェリブで。


th_写真 2014-02-14 21 02 00.jpg


そしてモンパルナスへひた走る!!


どうしても行きたかったのはココ、


ラ・クレープリー・ブルトンヌ
La Creperie Bretonne

住所:56 Rue du Montparnasse, 75014 Paris


th_写真 2014-02-14 22 37 43.jpg


モンパルナス通りはクレープリー=クレープ屋さんがいっぱいある

が!!

ここはかのルノー・ジャポンの仏人名物マーケティングディレクター、
ブレン・フレデリック氏イチオシのクレープ、及びガレット屋さんなのであった。


『すごく混んでいます、大人気で本当に美味しいから!』


・・・行きたくなるでしょう。

で、行った。
混んでた。

店の外まで人が溢れている!!


が、ちょうど席が空いたとかで、すぐに座れてラッキー、
だってもうどうしようもなくハラペコペッコリーナちゃんだったんだもの!


クレープリーでの「とりあえず」は、
シードルというリンゴの発泡酒だそうな。


th_写真 2014-02-14 21 40 41.jpg


クレープはしゃれかぶった原宿あたりのチャラいお菓子なんじゃなくて、
まあそれも大好きだけども、

もとはブルターニュ地方の素朴な郷土料理、


だからシードルも湯のみか?ってくらい素朴な
厚手の陶器に入ってやってきます。


これがうんまい。


アルコールはきつくないので、なんか水のようにグイグイいける、
が、あとでぽわんとなるのは発泡酒の怖いところ
(※注 お一人様なので酔うと帰れない)

いや待って、あたいまだ帰れない、だってこれ食べに来たんだもん!


th_写真 2014-02-14 21 44 53.jpg


メニューありすぎて本気で悩んだけど、
結局チーズ・エッグ・スピナッチにしました。

あ〜でもハムとかも美味しそうだったな・・・

皮がサクサクで軽くて薄くて、
バターと粉の味もしっかりしていて何よりチーズが最強美味、

ああああいま食べたいいいいいい

と悶絶する旨さです。

ぺろっと平らげてデザートも

th_写真 2014-02-14 22 10 21.jpg


お酒よりもカフェインを心から愛する傾向にあるので、
シメはカフェ・クレームがお決まり


あ、でも今時どこもエスプレッソマシン入れてて、
ここで出て来たのはどう見てもエスプレッソベースのカフェラテだったけど
そんなことどうでもいーのだ

だってこのデザートクレープ、

わたしはシュガー&バターっていういちばん素朴なヤツがとにかく大好きなのだけど
(日本でも選びがち)

私史上最強シュガー&バターになった!!!

ちなみにメニューにはコアントローとかの洋酒でフランベしたヤツとか
自家製塩キャラメルとかもあって悶絶すること必至です。


実はスペインからパリに到着してすぐ、
あまりの空腹に夜中の街をふらつき、

モンパルナスの駅前の屋台のおかず系クレープをつい食べたんですが

これはこれでジャンクで旨いんだよなぁ・・・(写真なし←空腹すぎっw)

屋台系はかなりのヴォリュームで、そうとう腹一杯になれるしね!

と考えれば、フランスさすが農業大国、
関西女の私をもビビらす粉モン文化の街なのだった!


クロワッサン、パンオショコラはじめパン各種、
クレープ


th_写真 2014-02-15 21 04 16.jpg
(これは帰る日、エアフラのラウンジで出されたパリブレスト)


そして関西女の常として、
こういう粉文化、まったくもって嫌いじゃないぜ。


さて、話し戻して
ラ・クレープリー・ブルトンヌ、

th_写真 2014-02-14 22 00 59.jpg

シェフ?は多分30そこそこ?の女子、
ウエイターも同年代のコ可愛い男子、

一見カフェ風のチャラい感じに見えますが味はかなり美味しい、
そしてウエイター君たちもパリジャンとおもえないくらい細やかに気遣いしてくれ、

こんなヴァレンタインディナータイムにひとり酒飲む東洋女子にも

ふんだんに笑顔で接客!メルシー!

私、飲食店の印象を決定付ける最後のひとさじは「店員さん」だと信じているので、
そういう意味でもここは本当にいい気分でお支払いして出てきました。

そうそう、
初めてのパリ、

宿泊する場所にかなり迷ったんだけど、

これもブレンさんにアドバイスいただき、モンパルナスにしました。

ほんとは違うホテルを勧めてもらったんだけど、
若干数千円ケチって、

ホリデイ・イン・パリ・モンパルナス
http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g187147-d242972-Reviews-Holiday_Inn_Paris_Montparnasse_Pasteur-Paris_Ile_de_France.html


どうやらあちこち歴史ありすぎなパリ、
三ツ星ホテルを選んだらかなりの確率で失敗することが多いらしく
(狭い、汚いなど)

ブレンさんは四つ星を教えて下さったのね、

でも

や、

しつこいようだけどお一人様だったので、
そんなにお部屋に予算かけるのもアレだなとおもって、
ホテルの写真みたら比較的新しそうだし清潔っぽいし、


つい。


しかも一番安いスーペリアを
選んだんだけど、勘は当たってました。セーフだったとおもう!


だって、


この夜、戻ったらなんと

th_写真 2014-02-14 22 47 54.jpg


ホテルからバレンタインのギフトが!!

じ〜ん・・・

感激したやないの!


時節系イベントに海外にいると、おもわぬサプライズを経験出来るのは
かなり得した気分になれて素晴らしい。


ちなみに部屋はかなりシンプル、
ダブルサイズのベッドにデスクがあるだけの

まるでルートインに毛が生えたくらいの感じですが、
きちんとバスタブがあり、

冷えと歩き過ぎで疲れた身体を湯に浸すことが出来たのは◎!

アメニティもBIO(オーガニック)もので
シャンプー、シャワージェル、ボディローション、石けんが用意されていたし、

無料のお水は2本、
ガス入りとガス無し、
毎日きっちり補充されました。

ホットドリンクも無料のインスタントコーヒー、ティーパックにホットチョコもあって

原稿のお供に最適でした
(こんだけ遊んでますけどちゃんと仕事した!原稿書いてました)

難点は、


禁煙ルームをリクエストしたのに、すごくタバコの匂いがしたこと!

禁煙フロアだったので、きっと前の宿泊客が吸ったのだろうけど、ちょっとイヤだった。


あと、窓を開けたら視界いっぱいに隣の家とモンパルナス墓地が広がること!笑
なんとなく寝苦しいかんじ・・・


でもまあ、セルジュ・ゲンスブールとかサルトルも眠る歴史ある場所なだけに、
たとえ金縛りにあっても

『あ、これはゲンスブールが来たのかも』

な〜んて、

往年のプレイボーイっぷりのお手並み拝見と開き直れば、そんなに怖くないかもね。

近くには『カートップ』ならぬ

th_写真 2014-02-14 22 43 17.jpg


『寿司トップ』もあることだし?

2013.12.17

●乳呑み児と横浜デイト! 元町・代官坂Paty Cafe

アクティブそうに見えて案外内向的なので、

放置されていたらいくらでもパソコン遊びやアクセサリーつくったり

はたまた映画(DVD)見まくっていたり

あるいは本とか雑誌読みまくったり

書き物(趣味のあれこれはほぼ日手帳に手書き)したり

あっというまに一日を一見地味に、

その実、内面とのデイトともよぶべき静かな歓びに深く満たされた時間を過ごすことが得意

なのですが

(そしてわたしはそんな時間がないと本気でしおしおに枯れてしまう!)

ちょっとある理由で原稿仕事がんばってます。


エイエイオー!


それもまた、自分の糧となるある理由!



先日、わたしが横浜YOKOHAMAに住み始めてはじめて母と、

そして乳呑み児抱えた妹が

うちの家に遊びに来ていたことを書いてみようかな。

写真 2013-12-07 12 51 47_R.jpg


先に泊まりに来ていた母と、到着口から出てくる妹をセレブを追うパパラッチのごとく激写してみる。

で、そのまま拉致って、


写真 2013-12-07 15 37 24_R.jpg


鎌倉観光を敢行してやった。


写真 2013-12-07 14 42 03_R.jpg


どこでもご機嫌な甥は


お店に入るたびマダムキラーっぷりを発揮し


写真 2013-12-07 14 42 06_R.jpg


店員のオバ・チャーンズに抱かれまくり!!


写真 2013-12-07 22 03 26_R.jpg


中華街では

あの鬼のように愛想の悪い水餃子の名店 『山東』 でも

その愛想の悪い女店員の笑顔を引きださせることに成功、なんと厨房にまで連れ去られていた!

赤子パワー、素晴らしいね!!


それにしても、予想以上に母の孫可愛がりっぷりが凄まじくて、
まるでアンタの子か!!ってくらいの溺愛。


それも赤子パワーのなせるワザなのだろうし、
離れて暮らすわたしには何の口出しも出来ない、するのもはばかられるが・・・


甥が泣き始めるや否や、母である妹よりも素早く甥を抱き上げ、あやす母を見て
ちょっとだけなにかが心配になっちゃったわたしでした。


とかいう時点でわたしも甥の育児に取り込まれていることは否めないね。


あらためて、わたしもこんなふうに色んな人に愛されて育ってきたんやろうなぁと実感したわけさ。


そうそう、母は先に横浜に来てうちに泊まっていたので、

妹が来るまではご近所をくまなく散歩したりしていたのですが


写真 2013-12-06 13 48 58_R.jpg


ヒットだったのが


『PATY CAFE』
パティ・カフェ

写真 2013-12-06 14 00 33_R.jpg


元町の代官坂の途中にある、赤いドアが可愛らしい洋館のカフェなんだけど、

しっかり食事ものがおいしー!!


写真 2013-12-06 13 48 24_R.jpg


パンはバーガーのバンズも含めて全部自家製とかで、
なんだかほの甘くてカリカリさくさく、


店内もほわっと可愛らしいのですが、


写真 2013-12-06 14 16 19_R.jpg


その味に惹かれてか案外老夫婦とか
地元のご夫婦風が多いのが特徴かも!!


ランチで1000円とかなので、きっとまた行くことでしょう。


いつも大阪で会うことの多いマイ・ファミリー、
転地するといろいろ新鮮でいいなぁと感じた次第。


母、そして妹よ、重いのにわたしの誕生日プレゼントとかたくさんありがとう!!
あ~また来ないかな。


ひとりもいいけど家族もたまには、とってもいいものだ。

2013.10.31

●遅ればせながらあのラグジュアリー空間、レクサスのカフェ・INTERSECT BY LEXUSに行ってきた。

HAPPY HALLOWEEEEEEEEEEN!!!!!!


先週の週末あたりからにわかに仮装のひとびとを超近所でも見かけるようになり、

あるときなど早朝(!!)のセルフガソリンスタンドで給油しているネコちゃん(20代女子)を見かけたり

(助手席にはまんまとマントを付けたメンズが座ってた)

ああ、そうだここは横浜、
リアルに外国人文化が根付いている土地なのであった、と

ふと思い出させられたりもしておりましたが、


今日、そんなふうなハイカラなイベントごとには微塵も縁のない地味な生活を送る
難関原稿明けのあたくし、


疲れ切った身体を癒そうと
眼精疲労のためろくに開ききらない眼を凝らし、
瀕死のムシの体で
いつもの鍼灸院がある本牧あたりにぶいい~~んとクルマを走らせておりましたら


いるわいるわ、オレンジのカツラを被って魔女の三角帽をかぶった子供の手を引くママ、


仮面舞踏会のような覆面マスクで自転車をとばす小学生男子三人組、


その辺がまるで浦安あたりにキラキラをまき散らすネズミーランドの風体を
展開していたのでした!!


挙句、


居酒屋弁慶、なる超シブ昭和トラディショナル居酒屋から
ゴッテゴテに仮装した老若男女が出てきたりして!!


ザ・和洋折衷、
正しい日本のキリスト教由来イベントの噛み砕き方を
垣間見た気がしたのであった。


さすが本牧HONMOKU、


やるな。


さて先日、あの明治大学の豊田章男社長の講演会の打ち上げなるものが開催され、
そんな国際色豊かな横浜からのこのこ
大都会東京まで出向き


若干久々の青山といふチャレオツエリアに、キョドりながらも行って来ました。


予約して下さったのは


INTERSECT BY LEXUS
(インターセクト バイ レクサス)
http://www.lexus-int.com/jp/intersect/

いやあああああ!!
行ってみたかったんですよわたしここに!


なんだか噂によると、お食事のクオリティがものすごくいいとか!!


というわけで、あの明大の学生さんも含めて総勢8人、
あれやこれやたくさんテイスティングぅ~。

写真 2013-10-24 20 02 32_R.jpg


サーモンのタルティーヌ


写真 2013-10-24 20 03 11_R.jpg


こちらはサンマ(だったかな・・・)バージョン


写真 2013-10-24 20 27 15_R.jpg


4種のチーズとバジルのペンネ!


写真 2013-10-24 20 27 21_R.jpg


アクアパッツア!


写真 2013-10-24 20 42 03_R.jpg


大好きな、大好きなラム!をどうにかしてとっても美味しく仕上げたサムシング!


学生の阿部ちゃんは


写真 2013-10-24 20 47 09_R.jpg


日本が世界に誇る最高の文化、
和牛 WAGYU !!
(ええ笑顔や~!)


写真 2013-10-24 21 42 54_R.jpg


ハロウィン前だったしね、デザートはパンプキンプリンを。


それにしても


写真 2013-10-24 21 50 57_R.jpg


大学生のみなさんと


写真 2013-10-24 21 51 04_R.jpg


こんなふうにプライベートで


写真 2013-10-24 21 51 08_R.jpg


きゃっきゃご飯食べることなんてほんっとにないから、
色々発見することも、
その若い感性にはっとすることも、
というか若い感性を観たらはっとするんやなぁということを知れたということも含めて、
実り多き夜だった、たぶん。


そして同じように私が若かったころ、
同じように年上の皆さんに、
鮮烈さをもって可愛らしい無礼を働いていたのだろうなぁ、ということにも思い当たり、


や、若さってものは
あながち素晴らしいだけのものでもないな、と、
今の自分も充分いろいろ不躾で無礼なことは100も200も承知で


今の自分をなかなかええやん、と思えた
貴重な夜であったことよ。


それでもあのステージをご一緒した
三木君、
高島さん、
阿部さんの三人は


私が彼らと同じ歳だったころを考えると素晴らしく賢くいきいきとされているから、
きっと素晴らしい道を
歩まれるに違いない。


きっと今後お会いすることはないと思うけど(くすん、さよならだけが人生だ)、
キラキラと光り輝く人生でありますよう!!


あ、感傷は置いといて肝心のお料理ですが、
本気でなかなかどうしてマジめちゃ美味しかったです。
とくにニク類のジューシーさ、上質なアブラ感といったらもう!!


ちょっとお値段しますけど、
是非試していただきたい~。


そして、わたしも
あのトイレで

写真 2013-10-24 22 22 18_R.jpgのサムネール画像


ふふ、見つけました☆


今度はランチに行きたいな~。

2013.10.25

●豊橋なだけにハイブリッドな「豊橋カレーうどん」とは

出張です!


愛知県は新城市に来ております!


そう、明日から新城ラリーです!


今日の夕食は、
その存在を今日、豊橋駅にて知って以来、
もうもう盲目的に夢中になって、


ど〜〜〜、しても食べたくなったアレ


th_写真 2013-10-25 20 48 10.jpg


豊橋カレーうどんだがや!!
調子に乗って牡蠣フライまでトッピングしてやったでやんす。
旬はなんとしてでも味わっておかねばならぬ。


だって何をどうしたって、
間違いなく美味しいに決まっているのだもの、
汝その名は

旬。


そしてその旬を頂きに構え
黄金のたゆたう汁をなみなみと抱く丼の中には、


さすがクルマの街豊橋、
ハイブリッドなカレーうどんが横たわっているのであった。

th_写真 2013-10-25 20 49 16.jpg

つやつやつるんとしたうどんに


th_写真 2013-10-25 20 49 18.jpg


お出汁の効いた和カレーつゆが絡んで、


ああもう極楽!!


なのにあら、その底辺には


th_写真 2013-10-25 20 58 15.jpg

とろろと言う名のウエディングヴェールを纏った白米が
いかにも大和撫子ふうのしとやかさで


カレーと言う名の隠れ蓑に
恥ずかしそうに隠れているのやった!!!


なんというマリアージュ、
世界随一の粉もん文化を誇る関西姫(わたし)のドキモをも抜く


炭水化物のかぶせ技やで!!!


とろろを被ることでカレーがまろやかになり、
カレーのおつゆを余すこと無く摂取出来るのが超絶し・あ・わ・せ☆


このような2つの動力を持ち合わせるカレーうどんは、
豊橋でしか食べられないそうですので
(名古屋人ふたりの証言ズミ)


豊橋に来られた際には
是非お試しいただくのがよろしいかと思います。


ちなみに私が今回伺ったのは


めん・お食事処 玉川
http://www.chikyu.com/tamagawa/


落ち着いた小料理屋さんのようなお店です。



さて、現在新城は雨、
ですが、そこまで降ってません。
どうやらひどい台風の影響は免れたっぽい。


競技は出来そうですが、
難関コースを抱える新城、
競技がどうなるか??


私にとっても初めてのラリー中継になるので、
頑張りたいと思います。


詳しくは


Gazoo Racing
http://gazoo.com/racing/Pages/index.aspx


を観てね!!


明日はUstreamでお会いしましょう〜☆

2013.9.20

●横浜ガイド/ まつげエクステ BUNNY EYESと横浜駅西口・珈琲問屋のこと

IMG_0002.JPG


横浜あたりに住んでいることの大きなよろこびのひとつに


IMG_0008.JPG


まるでガイドブックか写真集かと見まごうほどうつくしい夜景を見ながら


IMG_0009.JPG


持病の「面倒くさがり引きこもり症」を押し
なぜか8月のあたまから突然開眼してしまって
軽い日課・・・といいつつもここんとこ全然いろんなことに押されてできてないけれども,

demo

もはや走らない日はキモチワルイっちゅーくらいハマっている


ランニングができる、

とか


これまたランが楽しいあまりに最近おざなりになりすぎていて、


はっ!!!
乗らねば!!


と突然思い立ち、昨日久々に漕いだら大した距離でもないのに身体のコアっちゅうかなんか
すべての中心の筋肉的なサムシングが
ガックガクになった


自転車を漕げる


というものがあり、


IMG_0012.JPG


これらはほんとうにすてきなことなのですが


今日また、横浜をラブ!!とおもえる出来事が。


さて、私は日頃のメイクアップの時短と洒落心というかめかし心のために
『まつげエクステ』といふものをしておるのですが


それが横浜西口の


BUNNY EYES
http://www.bunny-eyes.com/top.html


というお店。


べつに友達が働いているわけでもなんらかの利害関係があるわけでもないのですが、
横浜ではまつげエクステ探しにたいそう苦心し、


テクニックはイマイチで1週間で全部取れ、
苦情を言ったら「それはお客様の責任です」とか言われる粗悪店(と敢えて言う)に当たること数回、


どう考えても都内の方が競合店が多い分価格的にも小慣れていて、
テクニックも拮抗するのか洗練されていて、
手も速いし取れにくいという都内生活を経験してハマにやってきた私には到底理解できない事象が多々起こった中、


ここはとてもちゃんとしたテクニックをほぼすべてのスタッフが兼ね備えており、
お値段もまぁまぁ、ということでここ3カ月ばかり通っているのですが、


ここに通うにはもういっこ理由があって、
本気で好きすぎてあんまり人に教えたくないくらいの店なんだけど、


そのエクステ店の入っているビルの一階に入っている


珈琲問屋
http://www.tonya.co.jp/shop/c/c0
/


なる、
こげなシブイ外観からはとてもじゃないけど沿想像も出来ない豊かな内面世界(店内)をもつ


素敵な珈琲店に、


IMG_0004.JPG

エクステを付け終わった後に寄って、ちょっとコーヒーとか


IMG_0003.JPG


ラテとか

IMG_0010.JPG


いただいて帰るのが大好きなのだった!


なにが素敵って、
なんというか、あのスタジオジブリ映画


耳をすませば


耳をすませば 【DVD】

耳をすませば 【DVD】
価格:4,442円(税込、送料別)


【送料無料】耳をすませば [ 柊あおい ]

【送料無料】耳をすませば [ 柊あおい ]
価格:630円(税込、送料込)


耳をすませば 【Blu-ray】

耳をすませば 【Blu-ray】
価格:5,497円(税込、送料別)


のなかに出てくる「地球屋」みたいな、


ちょっと乾いていて掘り出し物がありそうな、
アンティークな感じの店内で、


商品に埋もれるかのようにむりくり作られたイートインスペースに座れば
自分も店に永久に溶け込んでしまいそうな錯覚を起こすような・・・


そしてその商品陳列のセンスが最高に好みなんですわ。


その辺のシアトル系より珈琲美味しいし。


そして今日もエクステが終わり、
ふらっと立ち寄ったらば!!


あの!!


妹が新婚旅行土産でくれて以来、
ハワイでも血眼になって捜し、挙句ワイキキでも一店舗でしか見つからなかったために
ほぼ買占め、


必死で持って帰ってきた


極薄・極ウマ バナナチップス


によく似た


ハワイアンホースト
Hawaiian Host


版の類似品が!!!


IMG_0017.JPG

正確にはどっちが先かはわからないんだけど、
でももうハワイかグアムあたりに行かないと食べられないと思っていただけにとりあえずの2個買い、


美味しかったら買占めます。


ちなみに私が惚れ込んだ方のヤツは


バナナチップス 80g

バナナチップス 80g
価格:280円(税込、送料別)


こっち。


あんなにワイキキを歩き回ったというのに、まんまと楽天には両方あるという・・・


チーン・・・・


しかも横浜大好きっていう今日のブログテーマを根底から覆してるし・・・・


でも、店で手に取ることが出来たってことが大事なんす。


ちなみに最近の我が家の朝食


IMG_0005.JPG

これも珈琲問屋にて入手のミューズリー


私、ドライフルーツが好きなのやもしれません。
とはいえフルーツだけにちゃにちゃ食べるのはあんまり好きではなく、
これはなんか、アゴ丈夫になりそうなオーガニック感ありつつも食べてると癖になる味わいです。

そしてスポーツのおともに

IMG_0006.JPG

ココナッツウオーター!!
これも大好き!!


こちも珈琲問屋にて。

IMG_0007.JPG


店長さんの明るいお人柄も常連の心掴んでるようですが、
私のようなまつげエクステのついでに気まぐれに寄るように頻度では、
まだ覚えてもらえていないようでございます。

IMG_0001.JPG

どぅびどぅばあああぁあ!!!

(伊勢佐木町ブルースの石碑のまえで。手に持ってるのは100均にて手にいれしホウキ)

2013.9.19

●青山一丁目 FIAT CAFEEとパンダスペシャル試乗会

このボンバーブログ、略してボンブロをiPhoneで書くときは

Blogpress


なるアプリを使用しているのですが、
これを使うとどうにもサムネイル、写真がばっちい(過去記事参照)。
鮮明でないし、荒っぽい。
iPhoneから見るとそうでもないのがまた腹立たしい。


これを綺麗に表示する方法はあるまいねと方々手を尽くしたものの、
なかなかよくわからないのが実情でござる。


一体どうすりゃいいのか・・・


違う調子のいいアプリとか、存在するんでしょうか。


秋空の下、部屋に籠ってあれこれしつつ、合間にそんなことに心塞がれるこの頃です。


なんと今日の満月はかの有名な【中秋の名月】だそうな!!
団子もススキもないけれど、社長と一緒に見上げてみようかな。


昨日はそんな満ちそうな月を、ショーファードライブさせてもらいながら眺めていたのであることよ!


しかもべっぴんさん(元モデルさんで現在はドライビングインストラクターだそうな!)の運転で。


pandatd7.JPG


初めてお会いした方なんですが、帰りの道すがら共通の友人(元RQ)がいることが判明し、
異様に盛り上がった次第。


ご縁って、あるよね!!


というわけで、送迎付き!というロマンティックすぎる試乗会に参加しに


青山の


FIAT CAFE
http://fiatcaffe.jp/


にお邪魔してきました。

fiatcafe2.JPG


ただいま秋の装い、シックな紫に染まっております。


一般のかた向けにこんな試乗プランもあるみたい!!
 ↓ 


fiatcafe1.JPG


見目麗しくも美味しいケイク& カフェエをいただいてから


fiatcafe3.JPG


fiatcafe4.JPG


fiatcafe6.JPG


試乗にGO!!


pandatd8.JPG


(オートックワン編集部トクダさんだ!)


カットを悩むオートックワンのメンズたち


pandatd1.JPG


すっきりと澄んだ空気の外苑前は、神宮のお膝元だからかいつもクリアな気にみちていて、
大好きな場所です。


pandatd2.JPG


ちなみに
ここのあたりのオープンカフェで原稿仕事をしますと、御利益なのか異様に捗りますことを
ひそかに告白しておきます。


そしてそのあとはこの試乗会のためのスペシャルメニューによるディナーまで


pandatd3.JPG


pandatd5.JPG


pandatd6.JPG


と~っても美味しくボリュームも十分すぎるほどあり、
しかも盛りつけもこれまた美しかったにも関わらず、


広報王子K岩氏の爆弾弾丸暴露トークが愉快すぎて前菜とデザートしか写真がないという・・・


ああ、笑った。


そしてキムキムの冷静なツッコミとのコントラスト。
今の広報体制が素晴らしすぎて、フィアット・クライスラー・ジャパンの皆様が大好きすぎます。
内輪ネタすぎてすみません。


しかしコンセプトカフェであるからして
正直お料理のクオリティにあんまり期待をしていなかったのですが、


かんっぜんに撤回します。


めっちゃ美味しかったです!!!


久々に乗ったパンダの試乗記はオートックワンにて掲載予定ですのでしばしお待ち下さいませね。


さて私はこれからあのフランス車を借りに行って、
未知の世界の意見交換会に出席するのですわよ!!

2013.8.31

●おうちごはん・ゆかりパスタを食べつつ にっぽん丸・Sクラス発表会 まとめ

現在うちのPC、メイン機は多少使い勝手悪いながらも激安すぎる価格でノックアウトされてしまった

これ


なのですが、
(もうすでに売ってすらいない)


思い立ってフルバックアップを実行中


コイツに ↓ 


やっぱ写真とかなくなっちゃったら、さみしいものなぁ!!


撮ってる写真なんてたいしたことないんだけども

記録するきもちとか、

そのときにシャッターとともに映り込んだゆらぎとか、

そういうの案外あとでみるとハッとしたり、
ふんどしのヒモ締めたり、
するよね。

それにしてもフルバックアップ、びびるほどうそみたいに時間が膨大にかかるのですね。
すでに飽きましたのでサブ機


にてのびのびになっていたブログ更新作業にいそしむ。

サブ機のほうが高価な事実に今更ながらちょっとアレだなとか思いつつ。


今日のどうでもいい写真は


どうでもいいおうちランチ


yukaripasta1.JPG


超手抜きの

ゆかりスパゲティーなるもの。

ここのところ珍しくず〜っと毎日外に出て人に会う生活をしていたら、
こういうご飯が恋しくなる、し、
一人の時間を大事にしたくなるというものだ。

だってかねてよりだいぶわたし実は内向的なものでね。


このゆかりは妹の義母が手作りしたもので、
紫蘇のかほりが強くてなかなか美味いのですが、


ごはんにまぶすだけでは能がないと検索、
制作。


yukaripastawithsesami.JPG

うそのようなほんとうのはなし、

パスタは茹でなくてもいいそうな。


沸騰したお湯にパスタを入れてほんの1分だけ茹で、

あとはパスタの外袋に書かれている時間だけ鍋に蓋をして放置、

するとまさかのアルデンテにきちんと真面目に仕上がっている!!!


この放置パスタと少しの茹で汁を

予め鶏ガラスープの素とオリーブオイルをたらしておいたお皿でからめ、

好きなだけゆかりをかけ、よく混ぜたら出来上がり。

ごまも入れてみたけども、香ばしくて美味しいのだった。

レシピではツナをトッピングしていたけど、

油っぽくなるといやなのでわたしは割愛。


さてそろそろ本題に


先日書いたにっぽん丸とSクラス完結編

th_P1030535.jpg


http://www.hobidas.com/blog/tipo/imai/archives/2013/08/s.html


デッキに置かれたSクラスに到達するまでに

th_P1030524.jpg


さまざまなギミックが


th_P1030559.jpg


船と言えばこれだよね、的 丸い窓にも

th_P1030521.jpg


デッキのバーカウンターはこんな


th_P1030526.jpg


さすが巨大客船、きちんと


th_P1030522.jpg


プールも完備なのやなぁ。

ええなぁ!!


用意されたランチはこんな


th_P1030512.jpg


メインはサンドイッチ


th_P1030513.jpg


そして、胸キュンのデザートが


th_P1030519.jpg


スリーポインテッドスターつきなのであった!!


それにしても今回のSクラス、


この中にも書いてるけど


本当に内装がすぎょい。


th_P1030551.jpg


th_P1030543.jpg


th_P1030545.jpg


th_P1030531.jpg


ロールス=ロイスのビスポークなみに感動しました。

だってほとんどコンセプトカー品質ですよこれ。


th_P1030558.jpg


試乗会が本気で楽しみなのでした。


ところでメルセデスつながりでこっちも最新記事公開されてます

CLA 180 試乗記!!

CLA180.jpg

http://autoc-one.jp/mercedes-benz/cla-class/report-1460559/

是非ご覧下さいませ☆


あ、それからリコールを受けて起死回生を図る三菱アウトランダーPHEVについて書いた

モノイスト・オートモーティブフォーラムの連載記事

今井優杏のエコカー☆進化論(3):
電池セル不具合から巻き返す、「アウトランダーPHEV」は宇宙船みたいな乗り心地
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1308/30/news014.html


本日公開されてます。


それから!!!

なんとweb上の展示会である

ITmedia Virtual Expo
http://www.itmedia.co.jp/info/virtualevent/expo2013/monoit.html

にて、

製造ITが支える車両デザイン、日本のクルマはカッコよくなるのか?

と題した動画対談に参加させていただいております。

お相手は

関ものづくり研究所 代表 関 伸一氏☆

詳しくは

めちゃくちゃ熱く暑苦しく語りました!!!

公開時には是非観てね!!!

2013.8.28

●メルセデス・ベンツSクラス発表会とにっぽん丸、豪華客船の素敵すぎる内部☆


今日の空気はなんだか12月のハワイ的な、素晴らしすぎる爽やかさ!!

なので、たいそう気分がよく、

スムージーの代わりに

melon.JPG

メロンを四分の一個も食べてやった!!

ふ、
オトナ喰いやで。


美味しかった!!


それにしても、
日本の農業従事の方々のたゆまぬ努力のタマモノ以外何物でもないととみにおもうんだけど、
今年も


『こっ!!!


こんなに安くていいんすかおっかさん!!!』


ってくらいメロンが安い気がします。

昔ってもっとべらぼうに高かったと記憶しているが、それは昔の私の金銭感覚の

副産物なのかしら・・・真相は謎ですが、


うちの近所では780円とかでまるごと一個買えちゃう。


そして安いからって美味しくないわけでなく、ちゃんと甘くて果肉もやわふわで、
とろけるように喉にしみる。

日本の果物は世界一美味しい。

いやこれほんと。


農家さんありがとう、そしてどうしてメロンをたべたら、なんとなく
なつかしい気持ちになるのでしょうか、

教えておじいさん。


突然ですが

ホビダスオートに最新記事がアップされております。

20130826Imai01.jpg

http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/137905.html


そうなのよ、メルセデス・ベンツの新型Sクラスが発表されたんどした。


その辺 ↑ の記事読んでいただくことにして、

ここではその舞台になった


にっぽん丸!!!
http://www.nipponmaru.jp/


のことを書いておく。

なかなか貴重な体験だったわ・・


居酒屋のトイレによく貼ってあるピースボートのポスターに毎回うっとりとみとれてしまうわたしからしたら

豪華巨大客船ってだけでテンション激しくまる上がり


そのアガりまくったおのぼりさん的様子は

http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/137905.html


ここでも恥ずかしいくらいに露呈されていますが


本文中にもある『大盛況』の動かぬ証拠が


P1030500_R.JPG


これです。


上野社長のプレゼンテーションのようす。

ここはどうやら通常、ボールルーム的に使用されているスペースの様子。

P1030502_R.JPG


シアターではSクラスの開発ストーリーが上映されておったよ・・・


それにしても、スクリーンからふと窓に目をやれば、そこは一面の大海原とかまじしびれるわ!

あえてゴーイングメリー号とかいそうだわ!

長旅のために

P1030504_R.JPG


ライブラリーや


P1030506_R.JPG


デスクも完備。

なんで旅と本っていうのは、こんなにも旅情を誘うのであろうか!!!


よくわからないけど共通していることは、

どちらも表紙をめくるまで、内包された冒険を伺い知ることが出来ないという点で類似している点。


ろ、

浪漫!!!


この日は


P1030507_R.JPG

ライブラリーはおろか、

レセプション ↓

P1030510_R.JPG


ショップ ↓


P1030509_R.JPG

どこもかしこもきっちりとメルセデス・ベンツ仕様に


P1030508_R.JPG


なっていたのでした。


長くなったので、つづく。


>>追記

メルセデス・ベンツ繋がりで、最新試乗記 CLA180公開されてますんでこちらもひとつ


043_o.jpg

http://autoc-one.jp/mercedes-benz/cla-class/report-1460559/

2013.8.26

●夏の思い出を振り返る、よこすかポートマーケットと市場ダイニングなぶらの焼魚定食

昨夜、というかきのういっぱいは一歩も家から出ず、

ず~~~~~~~~っと仕事に追われていた!!(けっこうめずらしい)

ので、今朝のスムージーは
酷使した目のことを考え
(肩が凝って起きた)

berrysmoothie.JPG


・ミックスベリー(冷凍)
・バナナ
・りんご
・小松菜

という奇妙な色のこれだがや。


強烈にサイケデリックな色に反して、ベリーの酸味が労働に疲きった五臓六腑に素敵な浸透。


さて、


暑さ寒さも彼岸まで、とはよく申しますが

ほんまに今日のところは意外にすずしく拍子抜けするような天気です。

あんなに猛暑を憎んでいたのに

なんかとってもサミシイあたし......しゅん。


なんだかこんなならば
焦ってサマーカットにしなくてもよかったんでは!


kaisummercut20132.JPG


と、


まるはげのうちの社長に


だいぶ失笑気味です。

kaisummercut2013.JPG


とはいいつつ今年は意識的にとてもたくさん出掛けた!

ので、例年のようにだらだらとゼリー、もしくは打ち上げられたクラゲがごとく
ソファの上で ぐにゃぐにゃ ドロドロ とろけていた率
相当低く

なんか満喫したかも♪ とかご満悦なのであった。


そんな折
(どんな折)


ナツの記憶でも記しておかねばなるまいよ、といきなりPCに向かう、

夏休み終盤の小学生のような焦燥感とともに

お届けしていきたいと思ふ。


先日あの、話題の(かどうかわからないが)ニュースポット


よこすかポートマーケット
http://portmarket.e-yokosuka.jp/index.htm


に行ってきた。


P1030464_R.JPG


そう、見た目によらず案外料理的なマニファクチャーがラブなわたしですから、

国内はもとより海外でもこういう地産地渉の地場ものアレコレがゲッツできるサムウェアは

とっても大好き!!!!


P1030470_R.JPG


近海のおさかなはもちろん、

葉山牛的なオニクも野菜も沢山あります。


そんなこと言われたら


P1030466_R.JPG


ドキドキしちゃう♡


P1030467_R.JPG


本当にサメは

P1030468_R.JPG


サメ肌であった!


とはいえ、なんというか、とっても 『惜しい』。


この近隣の人がちょっと気の効いたスーパー代わりに使うならまだしも、


わたしのように横浜市内から、
もしくは東京の人が東京都内から

わざわざクルマをぶい~っと飛ばして来るほどのウリはない......


入り口では牧場でつくりたてのジェラートも販売してるけど、
なんとなくせちがらい盛り方だし、


なんちゅうか、
既存の道の駅とそんなに変わらんのでした。


もっとなんか、第三者であるコンサルタント入れるとかアドバイザー入れるとかしないと
こりゃ廃れそうだなといらん心配。


第一海のそばの市場なのに
海が敷地内からコレっぽっちも見えんレイアウト、もったいなかです。


いや偉そうに何様!とか思われてもしょうがないですけど、海見ながらご飯食べられたりお茶できたりするスペースはあっても良かったんでないの?と。


でも真裏には某自動車会社の輸出用の新車がゴンヌズバ~~~~!!(オーケン風)と
並んでいるから


コンプライアンス的何らかの配慮があったのやもしれぬけども。


とか言いつつ真剣によこすかポートマーケットの今後の発展を語りつつ
同敷地内の
漁師レストラン 市場ダイニング・なぶら へ向かう。


P1030472_R.JPG


きゃひ~~~!!

テンション上がる!!


私は焼き魚定食(この日はシイラ)


P1030474_R.JPG


ともだちは


しらすかま揚げ富士山盛り(とかいう名前だったような?)


P1030476_R.JPG


をオーダー、


これは抜群に

P1030477_R.JPG

おいひかったです、ごっつあんです!!!


値段もとても良心的だった、とおもう。
だいたいこんなしょうが醤油味でシイラなんて食べたことなかったけど、


やるじゃねえかシイラ、あんなに青と黄色の気持ち悪い風体してよ!



見直した。



なんにせよこの魚定食食べるために
また横須賀に行ってもいいかもな、と思えたいい日でした。


P1030478_R.JPG


2013.8.02

●オートックワン×ネクスコ、安全運転イベントからの横須賀ハニービー!

八月!!!


ってもうどういうこと!


ナツは儚い...
さみしいねえ。
ってまだついたちか、嘆くにはまだ早し。
居座るとうざったく、踵返すと恋しい、まるで恋のよう、その名はナツ。
悔いのないよう見ていよう。
夏を。


本日ヨコハマではみなとみらいの花火大会でした。


わたしは社長







とお散歩がてら近所のジモティー穴場スポットからみてたのだけれども、

うそみたいなモヤというかケムというか霧?

で半分夢の世界みたいなボヤけよう、

近年稀に見る見応えのなさ...
およよ。


しかももう、みなとみらい上空のほぼすべてを覆うそのモヤとともに

すべての生きる気力を奪うがごとき猛烈な湿気!!!


まるでミストサウナやないかーーい!





(古)


なので、その辺にいた子供たちと社長をわきゃわきゃ遊ばせて、
しめやかに帰宅。







さて本日は


横浜色の強いいちにちでした。


オートックワンと
ネクスコのコラボ安全運転イベントが横須賀PAで行われ


わたしも利用者に安全運転を訴えて来ました!







この







マナーティーさんとともに。







乗車前点検、しましょうね!と。


オートックワンにイベントレポートを書くので、そのときは是非ご覧くださいね。


さて、
その後、
ヨコスカの名店


ハニービー
HONEY BEE

へランチに。







なんと40年、基地の前でダイナーとして繁盛している有名店。







みんなで







チリドッグとか!







ハンバーガーにかぶりつく。


わたしはチリドッグだったんだけど、
フレッシュでとても美味しかった。


わたしはけっこうチリが好きなので、
どこに行っても存外チリがあればOK、なんだが!


ここではチリバーガー、チリライス、チリドッグという魅惑のラインナップ...


再来を誓う。



> もっと見る