趣味の総合サイト ホビダス

goodsの最近の記事

JBLの★ノイズキャンセリングイヤフォン★

| Category:


素晴らしいものを手に入れてしまった…



JBL の REFLECT AWARE

さて先日わたし、へなちょこ山岳部員としてかの夢の地、



尾瀬



に行ってまいりましたの!



DSC06286_R.JPG
DSC06297_R.JPG
DSC06316_R.JPG



尾瀬はすばらしく美しく荘厳で、
なにより古来より観光地として開けているので歩きやすく
途中山岳部っぽく山道に分け入ったりした以外は平坦なトレッキング道を
ほてほて歩いてみたりして



写真 2015-09-07 7 17 44.jpg
写真 2015-09-08 0 06 58.jpg
写真 2015-09-07 8 27 15.jpg



先日の屋久島がえ、まじあれ夢だった?!
ってくらいにゆったりトレッキングを楽しんできたわけですが



こうゆっくりとトレッキングするとやっぱりハズせないのはフォト、
それすなわち写真撮影



DSC06325_R.JPG



だってお山には、
ひっくりこけるほどフォトジェニックなヴューがここかしこに
潜んでいるのですもの!!!



となるとカメラ必携、
しかし私には、
頸椎症性神経根症という厄介な病が首に巣食っており、



あんまり頸椎に負担かけたくないのですわ・・・



たとえコンパクトデジカメのような軽量なモノでも、
首にぶら下げたまま登山道をゆくのはけっこうな負担であるからして。
肩凝るし。



というわけで、
どうにか首に負担をかけずにカメラを胸元にぶら下げる方法はないかのう~、と
思案しておりましたところ、



先日「ランドネ」なる、
その名もフランス語で山歩き、という名を持つ枻出版からでてる雑誌に、
なんか素敵なギア発見



その名も



「ツルカメra」



なにやらなにがしかのサポートギア的なヤツで、
ザックになんかをなんとかして
首に負担をかけないものであるらしい



写真 2015-09-16 14 07 21_R.jpg



ゲット。



説明書



写真 2015-09-16 14 26 44_R.jpg
写真 2015-09-16 14 26 36_R.jpg



なんか梱包をひもとくと、とてつもなくお大袈裟な装備、
プラスティックのフック状のモノがたくさんついた紐がわんさか出てきてビビります、
が、
なんとか装着



写真 2015-09-16 14 24 13_R.jpg



私愛用のPHENIXのザックには、
「下から通すバージョン」で対応



こうなります



写真 2015-09-16 14 24 26_R.jpg



で、このフックに



写真 2015-09-16 14 25 41_R.jpg



ひっかけるのだ!カメラのストラップを!!



写真 2015-09-16 14 26 24_R.jpg



え、めっちゃええやん!
首全然痛くないし!



プロモーション用のオフィシャル写真を、
お借りました。



こっちのほうが500%商品特性がよくわかるに決まっている。



使用例3.JPG
使用例4.jpg



ね、めっちゃいいでしょう。
これなら本気一眼レフもって山に登ることも悪くないよ!



2015ツルカメチラシ.jpg



ちなみに、わたしは運命的な直感を以て
「コレええやん!」となったわけですが、
なんとこれを開発したのは、
プロのカメラマンさん・・・若干共通の知り合い多めな人であった・・・
セケンセマイネ



しかしその、
プロユース機材をなんとか身体に負担かけずに運びたい
的な確かな目で作られたお品だけあって、



これなら世界中カメラぶら下げて行けるよ!



実はバックパック背負ってモロッコ行った時も、
こういうのあったらいいなって本気でおもってた!



お値段そこそこしますけど、
これ本当に肩こり・首こり持ちクライマーの救世主になるかも!







写真 2015-09-07 8 31 52.jpg

DSC00111_R.JPG

【今井優杏旅日記19】モロッコ、ピンク色の夜明けの街にて
http://auto.hobidas.com/column/087168.html








マラケシュは古くから交易のターミナルとして栄えた町で、
マイバイブル「地球の歩き方」の言葉を借りれば



『モロッコのさまざまな歴史、遺物、自然、そして人間が集約されている、
いわばモロッコの縮図だ』







だそうですが、
なんか私的にここ、大阪みたいな感じです。



人がエネルギッシュで商売大好きで、
色んな人がいてみんな声がでかくて、



暑い。



DSC00150_R.JPG
DSC00152_R.JPG



私が行ったのは3月中旬、
マラケシュは朝晩ちょっとだけ冷えるけど、
それでも昼夜通して夏の恰好で充分なくらい気温が高かったです。



この熱帯感も、なんか真夏の大阪とカブる。



さて、やっぱりモロッコと言えばモロッコ雑貨、
昨今のこのモロッコブームは、この雑貨のかわゆパワーに由るところところもおおきいと
みられる!



こんなのとか♡




こんなのとか♡




もう乙女心(って言いますよ、乙女ですとも!)くすぐりまくりの、
なんつーかもうラブリー極まりないあれこれがそこらじゅうに散らばっておる。


それはアラビアとヨーロッパ、そしてユダヤのミクスチャーから誕生した感性の賜物で、
なんでこんなきゃわゆいことになっているのか!と目を見張るほどの雑貨がわんさか!


そうなったら絶対的にお買い物がマストなんだけど、
なんしかマラケシュ商人は手ごわい、
モロッコのスーク(市場)は、
定価でモノを売ってくれないのでございます。
完全値段交渉制になっている。


「じゃ、イマイさん関西人なんだから値切りは得意でしょ」
って言われますけど、
あのですね、最初は楽しくてもですね、
だんだん・・・
・・・・


・・・・


面倒くさくなる・・・値切り・・・・
暑いしもう英語めんどくさい、
や、百歩譲って英語だったらまだいい、
マラケシュはフランス語しか通じないエリアも案外多いのだ。


で、そんなことなるんだったら、最初から良心的な価格で雑貨売ってくれるところにいけば
いいんだよ☆


そこで訪れたのが
『伝統工芸館
 Ensemble Artisanal』

DSC00149_R.JPG ジャマ・エル・フナ広場を背にしてクトゥビアのほうに歩き、
モハメッド5世通りに当たったら右折、そのまましばらく行けば


DSC00154_R.JPG DSC00155_R.JPG

あるよ。
入り口ビックリするくらい小さいので、
通り過ぎに注意!

ここはモロッコ伝統工芸の実演と製品の数々が見られる工芸館・・・
というとつまんなそうだけど、
待って待って、
かなり高品質な雑貨がかなりの良心的価格で販売されている
お土産屋さん街だとおもってくれてもかまわない!いやむしろ進んで消費モードはトップギア!

DSC00170_R.JPG DSC00171_R.JPG

しかもたくさん買ったら値切ることも可能だけど ほとんどが値札付きだから、

DSC00175_R.JPG DSC00176_R.JPG

「あ~また交渉すんのダルいわ~」ってならない!

しかもうるさいくらい声かけてくる店員さんとか少な目なので
(大体職人さんが店員兼ねてるからかも)

マラケシュってこと忘れるくらい、ゆったり商品みられるのも特徴です。

なにが素晴らしいって、
ここまで良心的なお値段なのに、

伝統工芸館って名前だけあって、
職人さんがここで作って売ってる、
本物のモロッコメイドだってこと!

DSC00172_R.JPG DSC00173_R.JPG DSC00174_R.JPG

(つくってる風景みせてくれるブースもあるよ)

なかには

ちょっとなにそれ絶対いらない

DSC00180_R.JPG

これ、ヘタウマっていうかヘタやん

DSC00181_R.JPG

つーのももちろんあるが、
全体的にとてもクオリティ高く、
本当にいい値段です。

わたしは親しい人と自分へのお土産のほとんどをここで買いました。
スークで買うときの値段の目安にもなるから、
旅の最初に来るのがオススメです。


それから、
ここは建物が素晴らしいのだ!

DSC00156_R.JPG

一歩入ったときから広がる、
アラビアンデザインに酔いしれる♡

DSC00161_R.JPG DSC00162_R.JPG DSC00168_R.JPG DSC00167_R.JPG

広々とした敷地内に、
ゆったり点在する、
タッセル屋さん、真鍮屋さん、
刺繍屋さん、バブーシュ屋さん、
木工屋さん、アクセサリー屋さん


DSC00187_R.JPG DSC00185_R.JPG DSC00189_R.JPG DSC00188_R.JPG

第一、
ここは観光客向けに作られているのでとても安全で、
このうえなくゆったりお買いものが出来ます。

やっぱりマラケシュ、大都会ですから、
スリも変な人も多いし、
その点ここは清潔で静かで安心

DSC00190_R.JPG DSC00191_R.JPG DSC00192_R.JPG DSC00165_R.JPG

できればひとつ、カラのスースケース持って、
もう一回ここ行きたいのが今の夢!

雨、江ノ島、ビルズ、えのすぱ。

| Category:

ただいまホビダスオートにて、
私の私的旅日記
「旅とクルマと男と女(仮題)」という連載をしています。



クルマという字はかろうじてタイトルに入っていますが、
その実クルマにまつわる旅話はあんまりないのがご愛嬌。



とにかく私がプライベートで旅したときの感情や心の温度を書き綴っていて、



その月ごとに一つの旅先をとりあげ、月3回配信しております。



で、今月は久米島~沖縄に旅したときのエピソードなんですが、



◆【今井優杏の私的旅日記6】台風直撃予報の久米島へ決死の突入!


◆【今井優杏の私的旅日記7】久米島の甘い甘い黄昏に抱かれて


◆【今井優杏の私的旅日記8】不思議な色彩を放つ、鮮烈な青い海にて



今日は久しぶりに、この沖縄旅の相方であったEちゃんと、
こってりデートであった♡



ここんとこ超・超・超!多忙だったEちゃんを慰労しようと
私が提案したのは『風呂旅』、
でもやっぱ女子同志だし、オシャレ感は捨てられないよね!と
選んだ行先は えのすぱ こと



江の島アイランドスパ♪



実はわたしもなんどもそばまで来ているのですが、
館内に入るのははじめてなのでした。



そのまえにこれはEちゃんのリクエストで、
『世界一の朝食』というので名を馳せた ビルズ Billsでブランチ(っていうかランチ)。







わたしもこの七里ヶ浜のお店に来るのはとってもひさしぶり!で、







おもわずメニュー選びに時間をかけてしまった・・・



結果、Eちゃんは







ブレックファースト盛り合わせ的な(ランチですが)







わたしは







フィッシュバーガーを!







名物スクランブルエッグは相変わらず安定のふわふわトロトロでうまし、
しかし今日のヒットはこのフィッシュバーガー、
ちょっとマリネした大根と紅芯大根とレタスを自分でアッセンブリして食すのだが



これがとってもヘルシーおいしくて幸せだった!



ちょっとぴりっと辛いコチュジャンソースをかけて食べるのもユニークで好き、
なにより、食の嗜好的にお野菜がすきですきでしかたないわたしにとって
大根をこんな風に食べるなんてもう斬新すぎて参った!!



でもいくらヘルシーぶっててもやっぱコレは外せない







リコッタパンケーキですよ。
とろ~り♪







Eちゃんの紅ネイルがかわええ。







お腹いっぱいになったら目指すはあの雲の切れ間のすぐしたに
ちんまり鎮座まします江の島へ!







どうして江の島っていうのはこんなにもぐっとくる、愛らしい佇まいなんだろうね!



さて、本日の関東地方はときどき横殴りの冷たい雨が降ったり止んだりの
不思議な木枯らし吹く一日だったのですが
こんなときに狙い撃ちたいのは
いつも休日に長蛇の列ができるグルメ、江の島名物たこせん!







案の定だれもいなかった!



たこせんはほんもののたこを



きゅきゅきゅっと圧縮して出来上がります。







たこよ、ありがとう、
ぱくり







さて、このあといよいよ勇んでえのすぱに突入しましたが、
もう、これだけしか言えない、
『悦』!!!



とにかく平日の悪天候で人が少なく、
屋外はほぼ貸切状態だったし、



coverimage_01.png
(館内写真NGのため、えのすぱ公式HPから写真引用)



ごうごう吹き荒れる風に吹かれながら見る海はダイレクトに心に迫り
なかなかの迫力で見飽きず
(ただしお湯から少しでも出た部分は急速冷蔵されてしまうため、
 なかなか出られないしくみ)



pho_rotensen.jpg
(館内写真NGのため、えのすぱ公式HPから写真引用)



ほのあたたかい温水プールとお風呂でしっかり温まったあとに受けた弁天スパのオイルマッサージで
・・・・とけた・・・・。



pho_bengteng_01.jpg
(館内写真NGのため、えのすぱ公式HPから写真引用)



最高だったです。



特に弁天スパは、
ご存知、江の島の守り神・弁天さんの名にあやかったスパで、
スピリチュアルな香りもただよう、運気すら上がりそうな内容。



わたしはオイルマッサージとヘッドスパを受けたんですが、
ボディ用のオイルにはイランイランを、
ヘッドスパ用のオイルにはココナッツオイルとタヒチのお花ティアレを使っていて、
なにその女度マックスにアガりそうな組み合わせ!と、
キャフっとテンションあがった!



難を言えば、中のスタッフさんやスパのセラピストさんはとっても優しくて感じがいいのに
フロントスタッフが軒並みご機嫌ナナメなのはどういうことか。
チェックインとチェックアウトの両方で、ややカチンとくる仕組みはどうにか改善してもらいたい。



ってくらいであとはもう、素晴らしいです。
また、必ず行く。絶対来月行きます。



そして本日のハイライト、
「あんまりこの辺に来たことがないんですよ~」
というEちゃんのリクエストで、ディナーは七里ヶ浜の王道・珊瑚礁でした。







わたしはなぜか、
この日とてもシーフードな気分だったのでシーフードミックスカレーにしたら
だいぶおいしくてひっくりかえりそうになった。







とにかく、もう心の底までトロトロに幸せで感謝。
都内に向けて運転しながら、凝り固まっていたアタマがほぐれたのを感じていたのでした。
こういう日、生活に追われているとつい忘れちゃうけど、
心の速度とアタマの速度が分離しちゃわないように、チューニングする日はとても大事だとおもった。



それから、いつも一緒にいるとだいぶおもしろいことになるEちゃん、
わたしの提案をあんまり素直に喜んでくれるから、可愛くってしかたない。
今日も一緒にいられて楽しかった、ありがとう♡

フライングタイガーコペンハーゲン

| Category:


突然ですが、ここってまだどえらい並んでるの??

表参道のキッチュな文具やさん、
フライングタイガーコペンハーゲン!

大阪に日本一号店出来た時はなんか
店の商品全部売り切れ!!とかなんとか、

開店再開まで1週間だっけ?
閉店してたよね?

表参道もけっこう最近まで
どえらい並んでたよね?
整理券配ったりして!

でもGoogle先生の教えによると、
千葉の船橋のららぽーとにある同店は


全然並んではらしまへんで、
となっていたので、

夏に行ってきた…
という写真が発掘されてw

いつのはなしよ?とおもいつつも

いま公開しますw





なんかね、
どれもね、
100円くらいだから選んでるときは
それなりにワクワクする


しかしまあ…


安かろう…なんとやら…
スポンジとか、何度か使ったら
硬い部分が剥がれてくるんだよなー。

ちなみにこの中で、
スカートがブラシになった
ブラシ子ちゃんのみ、
めっちゃ、役立っております。


ちなみにこういう系の雑貨屋さんの中では、
原宿キャットストリートにある


レインボースペクトラムがイチオシです。


夏のおわりのわたくしごと

| Category: | コメント(0)

マイ・ラブリー・ガーリー部屋(自称)のあちこちの窓をおもいっきり全開にして


インターネットラジオのフレンチポップ(!)を大きめ音量でエエスピーカーで聴きながら

(↑いただきものですがほとんどTVを観ないわたしは自宅でずっとNo Music, No Lifeな
かんじなので
かなりの酷使度です。ありがとうございます!パキっと硬質なエエ音!)


調べものしたりある場所へ行くためのブッキングしたり。

洗濯ものが窓の外で揺れているのをうっとりと眺めているとどんどん時間が過ぎていくのであった。


決勝日は衣装を変えて白レクサスレーシングTシャツ、だった鈴鹿。


写真 2014-09-01 10 55 38_R.jpg














(原稿ガン読みだなヲイ!)


そう、

夏の一大イベント鈴鹿1000㎞も終わり、9月になりました。

や、まじで光陰矢のごとしすぎて思わず椅子からひっくり転げ落ちそうになる!


しかし9月は比較的のんびりスケジュール、


現場的にはスーパーフォーミュラ菅生に行くだけのノージョブさなので、


何をして遊ぼうかな、と目論んでいるところ!


ブログものんびり私の流行ものなど。



秋になってうれしいのは、フルーツの超絶美味さ!


写真 2014-08-27 12 04 43_R.jpg























イチジクはかなりの好物なのだけど、


果実が柔らかく傷みやすいからなのか、ぬお~~~!!超絶甘い!旨すぎる!みたいな個体に

あたることが相当少ない気がします。

だからこそ買いまくる。

食べまくるのだ。


買わなきゃ当たらない宝くじと同じロジックで。


写真 2014-08-27 13 36 58_R.jpg














はじめて買ったプレミル。


最小の手間で最高の効果を得たいと願う美容心を存分にくすぐるパッケイジ☆


実は牛乳パックの半開きのクチのところが一人暮らしだと飲みきるころにはカピっとなっていることが

多く


それが多大なるストレスだったので・・・


いやウソ、そうでもない、でもちょっとだけイヤだったので、この


キャップ式の注ぎ口はなかなか嬉しい。オシャレだし。


味も結構濃厚で、低脂肪乳ならではのしゃびしゃび水っぽい感じなくてGood.


次、妹にもらった


日光甚五郎煎餅


写真 2014-08-27 13 59 02_R.jpg






































あまりにトラディショナルすぎるパッケージに戦いて、ちょっとしかもらってこなかったら大後悔!!

めちゃくちゃうまいではないかよ!!!


なんというか、なぜか、ポップコーンの味がする・・・

香ばしく風味よく、

さすが全国菓子大博覧会 総裁・厚生・通産大臣賞 受賞だけあるわ!
長いけどな!


次、


意識的にかなりちゃんと摂取をこころがけているのがこちら、




写真 2014-08-27 13 59 52_R.jpg



































ココナッツ・オイル。

これ、成城石井でも売り切れ続出、おひとり様一個まで!とかなってる。

あのミランダ・カーも愛用者とかで、かなり美容感度高いオイル。

効能はこんな感じで


ココナッツファンさまから引用
http://coconutsfan.com/coconutsmerit-201.htmlhttp://coconutsfan.com/coconutsmerit-201.html


どうせ摂るならもういい年齢でもあるし 相変わらず外食多いから
健康にいいもの摂りたいし、


ドレッシング作るときのオイルとか
トーストにバターの代わりにかけたりとかもしてるし、
朝のスムージーのトッピングにしたりもしてます。


実は一番使用頻度が高いのは
夜のスキンケアの仕上げに顔に塗っているのです。

かなりヌラヌラなるけど、
枕とかに付いても洗濯すればすぐに落ちるんだそうで、そういうところもいいよね。


もともと肌が異様に強いので、劇的な効果はよくわからないけど、



この辺オーガニックとかビオとかそういうのに著しく弱い乙女心を激しく揺さぶられ愛用中です。


ちなみにこれもたまにやります。


(NAVERまとめより引用)


アーユルヴェーダに興味があるので、クチ、口内からの摂取のなにがしかの効果は
是非試してみたいのだよ。


心なしか、頭痛とか収まる気がする・・・こころなしか。





口内ケア繋がりで


写真 2014-09-02 19 49 32_R.jpg




































グミ、に見えて歯ブラシ☆


実はものすごいコンパクトサイズ!!


写真 2014-09-02 19 50 06_R.jpg




































なにかと出張がちだし、人前でしゃべる仕事だし、で、

こういうのスゴイ好きです。

小さくてかさばらないのにちゃんとかわゆくて機能も遜色なし!


しかもHARIBOのグミみたいなんがグリップのところについてて
ほんとにHARIBOクオリティなんだから!





美容と言えば

頸椎痛めてからなぜかやっぱり寝姿がおかしなことになっているようで、

まつ毛エクステしてくれてるアイリストさんから

『育毛しないとやばいです今井さん!』

と、お父さんでもなかなか面と向かって言われなさそうな進言を受ける・・・・


写真 2014-09-02 19 45 04_R.jpg





















やっぱこれでしょう、

生えるかな。

期待しつつ一日3回(推奨は一日2回)塗っています。





そして夏のダメージ、

紫外線を受けることが異様に多い仕事柄、

晩夏にはたいていこれで乗り切っているテッパンの



写真 2014-09-02 19 50 33_R.jpg




































オバジ。

毛穴ケアも出来るので、結局どれ使っても最後にこれを求めてしまうのでした。





☆★☆


今月号から『オンリーメルセデス』にて連載が始まりました☆


写真 2014-09-03 13 36 20_R.jpg




































写真 2014-09-03 13 35 50_R.jpg





















Facebookと連動していくので、どうぞご期待くださいませ☆



旅と読書、そして美

| Category: | コメント(0)

窮地に立たされた、

もしくは激しく自分を責める、

もしくは激しく他人を責めてしまう、

そういうどうしようもない状態に心が振り回されてしまうことってある。

そういう時の自分は『ペインボディ』に乗っ取られている状態だそうな。

ここのところずっとこの本を読んでいるのですけど


(難解な言い回しと、はっとするたびに文面から目を離して租借しているのでなっかなか進まない、
 でもそれはとても素晴らしいエクスペリエンス!)


私は意外にもとにかく自分に自信を失いがちで
(自信ありそうに見えるでしょう、でも違います)

自分で自分を知らない間に過度に責めてしまう癖があり、


そのたびにくだらないくらい摩耗するのでそこから脱却したいと常日頃考えている。


もしそういう人がいたら、
この本はとてもオススメです。


怒りを手放すこと、
あるがままに生きることの意味、
今出ているすべての"こっち系"の本の真理は、こういうことなんだなと理解できます。


あ!最近楽天のこのアフィリエイトをよく貼ってますが、
読者の皆さんから儲けようとか楽天ポイントを姑息にも稼ごうとか


そんなこと微塵もおもってないです!


ただ引用するのに商品ページあったほうが解りやすいかなと思って。


だからここからクリックとかしないでいいですからね~!!


と前置きしておいて、さらに楽天のまわし者みたいな今日の記事ですが、
私みたいに読書好きの出張族(もしくは旅族)がいたら是非おすすめしたく、


書いてみるよ。


さてご存知の通りなかなかに国内外色々出掛けがちな私ですが、
その最も大きなテーマのうちのひとつが


『就寝前の読書』


子供のころからの習慣なので、活字がないとカラカラに乾いてしまうのです!


あとはバスタブに浸かるときなんかもマスト。


そこでこれまで出張には2~3冊の本を持って行くのが常だったんですが、
重いよね、やっぱ。


そこで最近これに切り替えました。


01b3fb585e2705cc91b4ad51b076dd4eb6ac41ab19_R.jpg


楽天・KOBO Glo。

私はキャンペーンで6980円で購入。


実はさんっざん悩んで買いました。
まず競合のKindleと悩んだ。


でも結局楽天ラバーの私は楽天をチョイス。
米もコスメも何なら洋服も楽天で済ませがちのわたしですので、


ポイントがわんさか溜まっていて、
本体どころか大概の本までポイントで買えるのだった!わはは!


購入の決め手はもうひとつ。


01dfea87c48b03d652d0038ef8d6a886b0af5579fb_R.jpg

文字書いて生きているので、これ以上部屋の紙埋蔵量を増やしたくないのよ。


モノからの執着からもなるべく脱却していきたい私は、
世田谷在住のころは図書館をヘビーユースしてたんだけど、


今のおうちからだと図書館はとても遠い。


でも本は読みたい、買いたくない...


じゃ、データで買えばいいんじゃない♪
という考えです。


結果、大正解。
うちにこぼぐろちゃんが来てからかなりの溺愛。


マラガにもパリにもジュネーブにも屋久島にも大磯にも連れて行っています。


0153d01544fdcc33ef100d41fc2ed1d521c7447682_R.jpg


無料で読める古典文学も多いし、
なんたって楽天が湯水のように割引クーポンくれるから、かなり安く本買えるし、


今のところ私が読みたい本は全部ここでなんとかなってる!


なってないのだけ買えばいい、
こぼぐろはモノクロタブレットなので、ファッション誌なんて見られないからね。


0145f8e10d26afd4cc756eb5fa97a02e35bc5e8073_R.jpg


これの素晴らしいところは、
滞在中にダウンロードした本を読み切っちゃっても、

新たにWEB上で買いたすことができるところ!


その土地に関する小説を読んでもいいし、
その土地にゆかりのある人の本を読んでもいい、


016a6038688ba4d31d223afa6945bf0e3cfe724012_R.jpg


バックライトが付いているので、ネオチするぎりぎりまで文字に没頭出来るのもいい。


ちなみに冒頭のニュー・アースも電子書籍版が出ています。


ますます出不精に拍車がかかりそうな勢いです。


あ、旅のお供と言えばもう一つ、


これも大事


014d505a236827cd2bde09f7ae368550a602038d0b_R.jpg


かっさ!



仕事の旅が多いので、人前に出たり撮影があったりするんだけど、
飛行機はなにかとむくむし、
旅先で慣れないもの食べてむくむし、
お酒のんでむくむ。


かさばる美顔器やマッサージ機持ってけないけど、
これならすっと化粧ポーチにしのばせとけばオールOK,


小さいけど顔の老廃物ゴリゴリ落とせる優れものです。


エステのお姉さんも
「かっさは効率的に老廃物を押しだせます。手だとどうしても逃がしちゃいますから」
と言ってました。


難点はコンパクトすぎてなくしがち・・・
わたしのコレも2代目です。


さ、続き読もうっと!

HACCIのはちみつto筋肉少女帯=私の変遷。

| Category: | コメント(0)

だっしゃーーーー!!!







あぢがっだーーーー!!!

横浜はなんと36,5度やったそうで、

なにやら目覚めから昔夏かしのおばあちゃんちに置いていそうな、

歴史ある重量級綿ぶとんに
むっちりとくるまれているかのような

酷い熱気でありました。

でも40度をこえたところも4箇所ほどあるらしく、

改めて日本印度化計画は






あの男の予言通り


進んでいる模様





40度て!
インフルエンザやないんやから。


そらネコもニャーと






鳴きますわ。
(筋少ファンだけ解ってくれればよい)


わたしにとってあの頃の日本のメタルとかパンクスは青春そのもので、


すでに同級にこのへんを偏愛してる輩はいなかった年代にもかかわらず


(よってクラスでは微妙に浮いていた)


通学路であるところの、
不自然に激しく牧歌的な田舎の畦道歩きながら


毎日毎日ウォークマンで飽きもせず大音量でこれらを脳内にぶちまけ


自分の生まれたクソのように退屈な片田舎を呪いながらも


高円寺ってどんなことなってるんやろう、と、
そのヴェールに包まれたおどろおどろしアングラカルチャーの巣窟に


恋い焦がれていたものです。







んだが実際こうして東京あたりに住んだらあんまり行かないもんだ。


てか高円寺、おとずれれば古着屋と音源屋の多いだけの意外に普通の街で、


あの頃の私が恋い焦がれた妄想の中の高円寺ではなかったわけで。


や、ならいったいどんだけのもんを求めてたんやとなると思いますけど、


激烈に地方出身者な完全カントリーサイドの人間からすると、


もうそれはそれはそこはアングラの一大テーマパーク、
キヲスクのおばちゃんですらも


ドアーズあたりの曲を気だるく聴いていそうなイメージだったわけです。





赤い口紅にタバコ咥えてな!


さてそんな不健康の代名詞・アングラ好きの青春期をおくったわたしも


今やアンチ・クーラー派を名乗り、
(今日はさすがにつけました、意思が弱くてすみません)

毎朝酵素を摂取すべく生スムージーを飲み、

乳製品を控えて(冷えるから)

玄米を愛する

ネオヒッピーと化しているわけですが






(よく考えたらこの辺の心理の流れも案外ありきたりですね!)


そんなわたしの愛するワードにオーガニック、とかビオBIOというのがありますが、


オーガニックっていう考え方の原点みたいな大好きフード







HACCIのはちみつ


をいただきました。


HACCIゆうたらあれやないの、
百貨店にも出店するはみちつ界のクイーンオブクイーン、








おしゃれ度もお値段もぴかいちのアレやないの!







とても嬉しい。


はちみつを食べると免疫力が上がるので、
夏場はスムージーにもはちみつをいれるのやけど、


これはもったいないからそのまま食べる!


慎ましいです。


あ、今日は東京湾の花火かあ!




まじええ女のマジエージュ

| Category: | コメント(0)

2010年、今井の美肌に追い付け追い越せ!
ガチでオススメローション&美容液、教えちゃうわようふふん。


あたくし、ほかにはたいして人様にお褒めいただくこともない女なんですが(謙遜は日本人の美徳と申しまして☆)、肌だけは!ホントよく褒められます。


昨夜も祐天寺のバーにて、隣に居合わせた女子から突如


「肌、めっちゃキレイですよね」


とお声掛けをいただきまして。


顔ちゃうんかい・・・・と落胆しつつもありがたくお言葉を頂戴した次第。


しょんなあたくちの美肌のヒミツ☆
以前このブログでもご紹介した基礎化粧品シリーズ、マジエージュ。
皮膚科医が開発した確かな使用感もさることながら、あたしが惚れ込んだのが、他の基礎化粧品にはゼッタイない!ってくらいのすばらしい天然アロマの香り!!
こんないい香りの化粧品、出逢ったことない。
で、見事にフォーリン☆ラヴ。


美しいグリーンのボトルは朝用。
スプレー式になってて、しゅ、と寝起きのお肌にふりかけると、ライムのさわやかな香りがふわっと広がって。



落ち着いた紫の怪しいボトルは、色気あるナイトシーンのための夜用化粧水。
かなりとろっとした堅めのテクスチャーは、乾燥気味に傾いた肌をしっかり潤してくれます。
香りは眠りを誘うラベンダー。
付けた瞬間にすっと身体が入眠の準備に入る、安眠コスメでもあります。




朝・夜共用のたっぷりサイズのピンクのボトルは、乳液ではなく、なんと美容液!
イランイランの官能的な香りは、なんと男子ウケNO,1のアロマだそうで。
恋に効く☆コスメとしてもおまじない的に使って下さいな。
昔からイランイランのかおりが異様に好きなあたくしったら、やっぱ体内おっさん濃度が高いんでしょうな、とほ。




おかげでこんな♪リアルな美スッピン肌です。
ま、自分で言いますけど。で、生肉眺めてますけど(笑)






実はこのマジエージュ、ツイッターで知って直感的に使って以来、開発者であるDr,MANAともお知り合いになれ、不思議なご縁で下着屋・みかねーの楽天ショップで扱ってもらえることになったんです!
縁って、そしてツイッターって、ほんと不思議。


http://item.rakuten.co.jp/mia-amica/c/0000000215/


みかねーショップでは取扱記念として、今ならアノ!スピリチュアル女子なら垂涎の、


『奇跡のメダイ』


付き!なんだって。
以前KABA.ちゃんと光浦靖子さんがフランスまで行く旅の番組で取り上げられて、流行したよね。
ネットショップでも売られていますが、これ、実は人から頂いたほうが効果があるんですって。
フランス在住のDr,MANAからの、プレゼント・・・ってことで、あたしも手元に届いて大感激。
ネックレスに通して、毎日付けてます。
奇跡、起こるかな~~。


先着順だそうだから、欲しいひとは急いでgetしてね☆

衣装協力:ハイロックデニムさんでした!

| Category: | コメント(0)

岡山の手作りデニム屋さん、ハイロックデニムさんのヒッコリーブッシュパンツを、履いて行ってました。


生地が柔らかく、機内でも締め付けがなく、でも程よくカジュアル。
何にでも合わせやすいし。


P1050357_R.jpg

P1050358_R.jpg

P1050359_R.jpg

P1050360_R.jpg

P1050362_R.jpg

P1050363_R.jpg

P1050364_R.jpg

P1050365_R.jpg

P1050368_R.jpg


ロケ地:ハワイ・ノースショア。

  • 1

トップページへ


プロフィール

今井優杏(いまい ゆうき)

バイクにテントと寝袋を積んで日本中を旅していた女子大生時代、高額バイトとして始めたレースクイーンがきっかけで四輪モータースポーツにもハマり、結果市販車にも興味を持ったという逆輸入的? クルマ好き自動車ジャーナリスト。自動車雑誌に寄稿する傍ら、モータースポーツMCとしてサーキットやイベント会場などでマイクを握るという二足のワラジ生活を送っている。現在はクルマ、バイクに加え自転車を2台所有、車輪だらけの自宅に苦笑気味の日々。趣味は旅とヨガ。日本自動車ジャーナリスト協会会員。

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別 アーカイブ

 

趣味の総合出版社 ネコ・パブリッシング
Copyright © 2005-2015 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.